FC2ブログ

2019-10

木星とその衛星を撮影してみました

このところ、夜の早い時間に東の空に木星が見えます。
私の部屋からは東の空しか見えないので月や木星などの天体を撮影する時は
その天体が東の空に見える季節を選ばなければいけません。

昨日今日と、天気は良いのですがちょっと霞がかかっていて、空は晴れて
いるようなのですが、月や木星などの明るい天体以外は殆ど何も見えません。

と言うことで、今の時期を逃すと、今度自分の部屋から木星を撮影出来るのは
かなり先のことになりますので(深夜をいとわず撮影すれば、撮影できる日はもっと多いのですが・・・・横着です)、条件はあまり良くなかったの
ですが、ちょっと木星を撮影してみました。

10倍に拡大したライブビューでピント合わせをしたのですが、どうしても
ゆらゆらとした揺れのためにきっちりと自信を持ってピントを合わせる
ことが出来ず、何度もピントを合わせなおしながらたくさんのコマを
撮影することにしました(下手な鉄砲も数撃てば・・・の見本です)。

100枚ほど撮影した中から、良さそうなものをピックアップしたものを
ご紹介させていただきます。

衛星の写真の方ですが、有名な四つの衛星のほかに、木星の右の方の
少し下にもう一つ星らしいものが写っています。
星座ソフトで調べてみましたがこの時間にこの場所に見える恒星は
無いようです。このコマ以外には写っていないので5つ目の衛星では無いと
思うのですが・・・・。同じ理由で、撮像センサーの傷でも無いようで、
正体は不明です。
よく知られた四つの衛星以外の衛星が写っていたのなら楽しいのですが・・・・。

条件が整えばもう少し良い写真が撮れる可能性があるように思いますので
いずれまた、条件の良い日に再度TRYしてみようと思います。


木星の衛星 P1050716_R
木星の衛星 P1050716_R posted by (C)MARUT


木星の縞模様 P1050724_R
木星の縞模様 P1050724_R posted by (C)MARUT



☆ MARUTのお薦めです。
(これから、時々ご紹介させていただきます)
こんなに軽やかに、かつ楽しそうに演奏する人は、初めてです。






にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

 

にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

月のクレーターがきれいに撮れました

昨夜(11月12日)は、ロイカトーンの喧騒が去って、久しぶりに静かな夜が
戻ってきていましたが、空には満月を一日すぎたきれいな月が昇っていました。
二日前に満月(正確には満月一日前・・月齢は14.4)を撮影して
アップロードしていますが、二日間で月の様子がどう違うか、もう一度
撮影してみました。

肉眼で見た時は同じような満月に見えていましたし、撮影した画像も
ざっと見ただけでは大差は感じなかったのですが、パソコンに取り込んで
拡大して比べてみたら、ひどく違うことに驚きました。

と言いますのは、写真の上部から少し右の方にかけての縁に近い部分に
見えるクレーターの鮮明さがぜんぜん違うのです。
太陽の光の当たる方向が変わったことでクレーターの影がきれいに現れて
それが立体感を生んでいるのですね。

一昨日と、使用した機材はまったく同じなのですが、まるで別物のように
クレーターが鮮明に見えるのに驚きました。
ということで、連続でお月様の写真になってしまって申しわけ
ございませんが、もう一度お月様の写真をアップさせていただきます。

ぜひ「PHOTO蔵」の方で「元画像」をご覧頂きたいと思います。
(この写真をクリックしていただくと「PHOTO蔵」にジャンプ
しますので、そこの真ん中の写真をもう一度クリックしていただくと
写真の表示サイズを選んでご覧いただけます)


2011年11月12日 ロイカト-ンの満月(月齢16.4) P1030839_R
2011年11月12日 ロイカト-ンの満月(月齢16.4) P1030839_R posted by (C)MARUT
















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


今居ましたが

ロイカトーンの月

今夜は満月ですが、今夜の満月はタイではただの満月ではなく、
ロイカトーンという伝統行事の日にあたります。
ロイカトーンについては、検索していただくとたくさんヒットすると
思いますので詳しくは書きませんが、毎年今頃の満月の日に行われる
灯篭流しです。

今夜はあちこちで打ち上げ花火や爆竹がにぎやかで、空にはコムローイという
行灯のような(中にろうそくの入った)紙製の熱気球がたくさん打ち上げ
られて、空いっぱいに赤っぽい星が漂って居るようで壮観です。

今年のロイカトーンは好天にめぐまれて、見事な満月がとてもきれいです。
あまり見事なので、ちょっとカメラをセットして写真を撮影してみました。
シーイングも良好なようで、結構綺麗に撮影できたようなので、
今日は二度目の更新になりますが、ご紹介させていただきますね。

色合いなど、ちょっとPHOTOSHOPで加工していますが、
画像サイズについては、元画像からトリミングしたままで、リサイズは
しておりませんので、PHOTO蔵の方で「元画像」を見ていただくと
撮影した時のままの大きさの画像がご覧いただけます。


2011.11.10 ロイカト-ンの満月 P1030529_R3
2011.11.10 ロイカト-ンの満月 P1030529_R3 posted by (C)MARUT


木星を撮影してみました

昨日は、久しぶりに青空が広がったのですが、それでも平均的な青空率は
50%そこそこだったと思います。でも、折角の良い天気ですから
撮影に出ないのは勿体無いのでチェンマイ大学のメーヒアキャンパスに
出かけました。
残念ながら野鳥の方はパッとしなくて、収穫はありませんでした。

今朝、4時ごろ目が覚めて外を見たら、東の空に木星がとてもきれいに
見えましたので、ちょっと撮影にTRYしてみました。
最近の私のメインカメラはPANASONICのGH-1という
ミラーレス一眼カメラですが、このカメラになってからまだ木星を撮影
したことがないのです。

真っ暗な空に小さな星が見えるだけですのでカメラの自動露出機構は
まったく当てになりませんのでマニュアル露出に切り替えて試行錯誤
でいろいろとやってみましたが、木星本体と衛星ではまったく明るさが
違って、木星本体はカメラのISOは100でも160分の一秒の
シャッターが切れたのですが、衛星を撮影するときはカメラのISO感度
を1000に上げても25分の一秒より早いシャッターは切れませんでした。
当然ながら衛星と同時に写っている木星本体は酷い露出オーバーで、
完全に白飛びしています。
使用したレンズは30年前のキャノンレンズ FD500mmF4.5Lに1.4倍
テレコンバーターをつけたもので、絞りは開放で、実質F6.3です。 

木星だけを撮影した方は、写真加工ソフトで4倍に拡大してみたら、
木星の縞模様が、何とかわかる程度に写っていました。

ちなみに、手持ちの8倍(口径40mm)の双眼鏡でも覗いてみました。
木星本体はきれいに見えますが、縞模様まではわかりません。
また、衛星の方はまったく見えませんでした(双眼鏡を三脚に据える
ことが出来たら見えたのかもしれません)。


先日はお月様の写真をご紹介しましたが、お月様にしても木星にしても
天体は近寄って撮影することが出来ませんので、どなたが撮影しても
条件は同じ、ということで、日ごろ野鳥を追いかけておられる皆様は、
たまには目先を変えて、お月様や木星を撮影して見られるのも、
良い機材のチェックになって面白いのではないでしょうか。


木星の衛星 P1060190(x1)
木星の衛星 P1060190(x1) posted by (C)MARUT


木星 P1060201(x4)
木星 P1060201(x4) posted by (C)MARUT















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




久しぶりのラマ9世公園

チェンマイは相変わらずの雨季で、毎朝起床して外を見ては、どんよりと
曇った空を見てため息をついています。

昨日の朝も、同じどんよりとした曇り空でしたが、からっと晴れた日は
いつになったらやってくるのか見当がつきませんので、ちょっとだけ
出かけてみることにして、一眼レフに70-300mmズームレンズを
つけたものだけを持って、近場のラマ9世公園に出かけてみました。
なにせ、今の季節はいつ雨が降り始めるかわかりませんので、重装備で
出かけていて雨が降り始めたら大変ですから・・・・。

せっかく出かけたのですが、野鳥の方はインドハッカ、クビワムクドリ、
スズメ、ハト、ヒメコノハドリ、セアカハナドリ、などの常連さんばかりで
目新しい写真は撮れませんでした。

で、代わりに、プルメリアの花や、久しぶりに見かけた(この公園では
初めて見かけました)トケイソウの花、草ぼうぼうのサッカーグラウンド
で見かけた2-3センチしかない小さなトンボなどを撮影しましたので、
ご覧くださいませ。

二時間ほどして撮影を切り上げて帰ろうとしたら、恐れていたとおり、
雨がポツポツ落ち始めました。
例年、雨季が終わるのは10月になってからで、その頃には渡り鳥が
戻ってきて鳥見の世界も賑やかになってくるのですが、それまでには
こういう憂鬱な天候がまだ三ヶ月以上続きます。



公園内の遊歩道の脇にはたくさんのプルメリアの木があります。
プルメリア DSC_7602_R
プルメリア DSC_7602_R posted by (C)MARUT



ちょっ花をアップで撮影してみました。
プルメリア DSC_7599_R
プルメリア DSC_7599_R posted by (C)MARUT


2センチほどの小さなトンボ DSC_7561_R
2センチほどの小さなトンボ DSC_7561_R posted by (C)MARUT
300mmで1.5mまで寄ると、けっこう大きく撮影できますね。



トケイソウ DSC_7578_R
トケイソウ DSC_7578_R posted by (C)MARUT


トケイソウ DSC_7580_R
トケイソウ DSC_7580_R posted by (C)MARUT
蜜が甘いのでしょうか、アリが数匹やって来ていました。






















にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

↑ よろしかったらクリックをお願いいたします。
野鳥に関するBLOGがたくさんありますよ!!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を140点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944




«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR