FC2ブログ

2019-10

ゴシキソウシチョウに出会えました

今朝は、ほぼ一週間ぶりに見事な晴天になりましたので、いそいそと支度をして
DoiPuiのいつものフィールドに出かけました。
途中、ドイステープの展望台では、きれいにチェンマイの町が
見下ろせたのですが、東の山々は、かなり遠く(おそらく30km以上)の
山々まできれいに見えるのに、比較的近くの低い部分が雲海に覆われて、
先日ご紹介した写真とはまたちょっと違った面白い景色が見えました。
(一応、写真は撮影しておりますので、いずれご紹介させていただこうと
思っています)。

さて、いつもの鳥見フィールドに着きましたが、なぜか今日は野鳥の姿が
少なくて、あまりパットしません。
今日はあきらめて、もう帰ろうかな、と思いながらも、気を取り直して
もう一度だけフィールド内を歩いてみることにしたのですが、
それが大正解でした。

最近、小さな実がたくさんなっていて、ときどき色々な野鳥の集まっている
木があるのですが、そこに数羽のカオジロヒヨドリがいたので、
カメラのテストのような感じでそれを撮影していたら、ファインダーの中に
赤と黄色と黒の混ざったような、ひどく鮮やかな色の野鳥が見えました。

早速、正確にピントを合わせてみたら、未だ一度も見たことの無い野鳥です。
頬に大きな白いパッチが見えましたのでシジュウカラの親戚かも?
でも、カラの仲間にこんな野鳥がいたかなあ、などと考えながら
とにかく撮影しました。

ターゲットまでの距離は約25m、ちょっと射程距離を越えている感じ、
しかも、しばらく前までは、とてもよい天気が続いていたのですが、
その少し前くらいから急速に雲が増えてきて、その頃はすでにかなり
薄暗くなってきていたため、ある程度ISO感度を上げても、
絞りはあまり絞れず、シャッター速度もあまり速く出来なかったため、
ちょっと鮮明さの足りない写真になってしまいましたが、
まあまあ、なんとかBLOGに掲載は出来そうな写真が数枚撮れました。

帰宅して素性を調べたら、Silver-eared Mesia(和名はゴシキソウシチョウ)
のようです。
ソウシチョウを調べたら、漢字では相思鳥と書き、番の仲が良いことから
そう呼ばれている、のだそうです。
もともと日本には居ない鳥ですが、愛玩用に輸入された種(今日の
ゴシキソウシチョウとは少し違いますが)が野生化して、日本のあちこちで
普通に見られるようになっているとか・・・。

こんなきれいな野鳥が日本に定着したら楽しいでしょうけれど、
生物学的な見地からは、在来の日本固有種が圧迫されたり、交雑で種が
変わってしまったりしたら問題でしょうから、単純に喜べませんね。
野鳥には罪はないのですけどね・・・・・・・。


ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124718_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124718_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124714_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124714_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124715_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124715_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124687_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124687_R posted by (C)MARUT



ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124686_R
ゴシキソウシチョウ(Silver-eared Mesia) IMGP124686_R posted by (C)MARUT


















にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944


スポンサーサイト



コメント

相思相愛

おはようございます。
五色相思鳥ですか、羨ましいです。
MARUTさんとも相思相愛となって、しょっちゅう出会えるようになるといいですね♪

Re:ゴシキソウシチョウに出会えました(08/27)

いいですね~
こんなカラフルな鳥さんが撮れるとはタイまで行きたくなりますね
日本にもソウシチョウが野生化しています、とても綺麗な色に一度は綺麗に撮りたいとがんばっているのですが・・・いまだに満足のいく写真になりません。

Re:相思相愛(08/27)

yossyさん、こんにちは。
>五色相思鳥ですか、羨ましいです。
◎ 最近はシーズンオフで、鳥見は低調なのですが、久しぶりに新しい、しかもこんなに美しい野鳥に出会えて興奮しました。
>MARUTさんとも相思相愛となって、しょっちゅう出会えるようになるといいですね♪
◎ 今度また出会えたら、今度こそは冷静に、
鮮明な写真をモノにしたいと思います。
---

Re[1]:ゴシキソウシチョウに出会えました(08/27)

どじょう家族さん、こんにちは。
>いいですね~、こんなカラフルな鳥さんが撮れるとはタイまで行きたくなりますね
☆ ぜひ、チェンマイに鳥見にいらしてくださいね。
ご案内させていただきますよ。
>日本にもソウシチョウが野生化しています、とても綺麗な色に一度は綺麗に撮りたいとがんばっているのですが・・・いまだに満足のいく写真になりません。
☆ 今回、「ソウシチョウ」で検索してみるまで、
日本にこんな野鳥が(厳密には野鳥とは呼べないそうですね)いるなんて、まったく存じませんでした。
タイでも、こういう色彩の野鳥は少ないです。原色の鮮やかな野鳥は色々居ますけれど・・・・。
「どじょう家族」さん、ソウシチョウのきれいな写真が撮れるとよいですね。私ももっときれいな写真が撮れる様頑張りますよ。
-----

ゴシキソウシチョウ

いいな、いいな!
こんな美しい鳥に出会えてうらやましいです。
日本にも野生化しているのですか?
よし!探しに行こう!!

Re:ゴシキソウシチョウ(08/27)

linliiさん、こんにちは。

>いいな、いいな!
☆ 私も、こんなにきれいな鳥さんに会えて、
久しぶりにハッピーな気分になれました。
>日本にも野生化しているのですか?
>よし!探しに行こう!!
☆ ソウシチョウで検索すると、色々な情報があると思いますので、ぜひTRYしてみてください。
吉報をお待ちしています。
-----

もう一度ゴシキソウシチョウに逢いたい

今月初めにマレーシアで初めて見た鳥でしたが、
枝被りできれい撮れませんでした。
タイのバンコックとアユタイに`06 6月に行きましたが、野鳥にはほとんど逢えませんでした。
ゴシキソウシチョウは何時でも見れるのでしょうか

Re:もう一度ゴシキソウシチョウに逢いたい(08/27)

ツグさん、こんにちは。
ゴシキソウシチョウは、チェンマイで鳥見を始めて以来、この日この場所で初めて出会いました。
その後、同じあたりで何度か見かけていますが、写真の撮れるチャンスはまだありません。
できれば、もう少し近距離から撮影したいものだと機会を狙っておりますが、いつになりますやら・・・。
>タイのバンコックとアユタイに`06 6月に行きましたが、野鳥にはほとんど逢えませんでした。
◎ バンコクやアユタヤでも大きな公園などに行くと色々な野鳥に出会えると思いますので、機会がありましたらTRYしてみてくださいませ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/991-bc436557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR