2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、クリビタイモズチメドリです

チェンマイは、相変わらずの雨季で、天気の良い日が本当に少なくて、
野鳥撮影に出かける頻度が大幅に低下しているのですが、
四日前の8月4日は、久しぶりに朝からとてもよい天気だったので、
ヨシ、チャンスとばかりに、いそいそとドイプイに向かって出発しました。
その翌日はまた曇り空でしたが、翌々日の6日は再びまあまあの良い天気で、
結果として一日おき、二回の出撃となったのですが、
数えてみれば、先月の11日以来約三週間ぶりの出撃で、
現地の鳥見フィールドに着いても、三脚のセットのしかたから操作まで、
なんとなくスムーズにできず、エーーと、どうするんだっけ?
あ、そうそう、こうだったな!と、自問自答を繰り返し、
カメラの操作の方も、しばしば、頭をひねる、と言う何とも情けない状態です。

まあ、一時間もしないうちにほぼ平常どおりの感覚を取り戻したのですが、
やはりあまり撮影に出る間隔をあけてはいけませんね。

さて、ドイプイの頂上付近では、海抜1500mの高地で気温は下界よりは
10度ほどは低いと思われ、とても涼しくて快適で、
太陽の高度の低い初めのうちは半袖シャツではやや寒さを感じるほどでした。

というわけで、天候も気温もとても快適だったのですが、今の季節は、
渡り鳥がいないために出会う野鳥の種類がとても少なく、
あまりぱっとする収穫はありませんでした。

この二日間で見かけた野鳥をちょっと挙げてみますと、
数の比較的多いのは何種類かのサンショウクイ、エボシヒヨドリ、
キマユムシクイ、ビロードゴジュウカラ、メジロ(ハイバラメジロ。
日本のメジロはこちらでは今はOFFだと思います)くらいで、
あとは、タテジマクモカリドリ、メジロチメドリ、クリビタイチメドリ、
アオバネコノハドリ・・・などがたまに姿を見せてくれただけで、
先月はしばしば見かけたアカバネモズチメドリやハジロマユヒタキは、
たまに声を聞くくらいで姿は見えず、ずいぶん静かでした。

その中で、クリビタイチメドリは6月17日にご紹介させて
いただいておりますが、あまり鮮明な写真ではなかったので、
その後もずっと撮り直しの機会を狙っておりましたが、一昨日は前回よりは
少しましな写真が撮れました。
とは言いながら、スズメほどの大きさの小さな野鳥で、割とよく動く
野鳥なので、なかなかアップでの写真は撮らせてくれません。
今回の写真も25m位の距離から500mmレンズで撮影したものですが、
撮影したままの画面では、目当ての野鳥は画面の中心に小さく写っている
だけです。

まあ、こんなことは野鳥撮影では毎度のことで、トリミングなしで
ご紹介できるようなアップの写真が撮れることの方が珍しいことなのですが、
今日は、ちょっと趣向を変えて、撮影したままの(トリミングなし、
リサイズだけの)画像と、野鳥の写っている部分だけを(トリミング・・・・
鳥見ingして)拡大した写真を併せてご紹介してみましょう。

拡大したほうの写真は、元の画像4672x3104=1450万画素から
1280x960=123万画素分を切り抜いて、そのまま(リサイズしないで)
PHOTO蔵のほうにアップロードしましたので、
PHOTO蔵の方で「元画像」をクリックしていただくと、
撮影オリジナル画像の中心部が「ピクセル等倍」でご覧いただけます。

クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler)  IMGP123210(resize)
クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123210(resize) posted by (C)MARUT


クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler)  IMGP123208(resized)
クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123208(resized) posted by (C)MARUT


クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123208_R
クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123208_R posted by (C)MARUT


クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123210_R
クリビタイモズチメドリ(Chestnut-fronted Shrike-babbler) IMGP123210_R posted by (C)MARUT


4日と6日は、まあまあの良い天気だったのですが、
その後また雨季の天気が戻ってきて、昨日も一昨日も、一日中ほとんど
青空を見ることの無く時折雨が降ってくるような天気が続いています。
この雨季は、あと二ヶ月ほど続くと思いますが、10月の後半ごろになると
「ほとんど毎日が晴ればかり」という乾季がやってきて
年明けの2月いっぱいくらいまで続きますが、その頃は渡り鳥の
やってくるシーズンと重なり、バードウォッチャーには楽しい季節です。

それまでに撮影機材をちゃんと整備しておこうと、実はこのごろ色々と
装備の改善計画を練っているところなのですが、漸く改善の方向が定まり、
実施に向けて動き始めたところです。

最近BLOGの更新頻度がさがっておりましたのは、天候のせいで鳥見の
アクティビティが下がっていることだけが理由ではなくて、
実はそういうこともあったのですが、今後、ぼちぼちとそちらのほうの
話題も記事にしてまいりたいと思います。













にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

最近当BLOGに掲載した写真の殆どは、「PHOTO蔵」と「FLICKR」の方にもアップロードしてあります。
そのどちらにアクセスしていただいても、アップロードした際のオリジナルサイズの大きな画像をご覧頂くことができます。
「PHOTO蔵」の方は、BLOG上の写真をクリックしていただくだけでPHOTO蔵のサイトにジャンプしますので、
そこでもう一度写真をクリックしていただくと、より大きな画像が表示されると思いますが、
その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、その中の「元画像」をクリックしていただくと、
アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の写真を大きなサイズでご覧いただければ、と思います。
楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

「FLICKR」のほうは、直接BLOGとはリンクさせておりませんが、下記のURLにアクセスしていただくと、今までにアップロードした画像が一覧でご覧いただけます。
大きいサイズでご覧頂きたい写真があればその写真をクリックしていただいて、次の画面で、写真のすぐ上にある語群の中ほどにある「ALL SIZES」をクリックしていただくと、大きなサイズの写真が表示されます。
今までに野鳥の写真を130点ほどアップロードしておりますので、よろしかったらちょっと覗いてみて頂いて、ご意見など頂戴できたらと思います。
URLは下記の通りです。

 http://www.flickr.com/photos/marut944

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/986-eeba97ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。