2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハジロマユヒタキ・・・初めての出会いから二年目に漸く撮影に成功

チェンマイは、すっかり雨季の天候が定着したようで、毎日、晴れ間はけっこうあるものの、晴れている時も雲が多く湿度が高く、夕方になると殆ど毎日のように、時には朝から雨が降っています。

でも今朝目が覚めてみると、殆ど雲のない良い天気で、放射冷却のせいでいでしょうか、日の出前の最低気温も23度ととてもさわやかで、いつもだと毎朝のように雲に覆われている西山のドイステープにもまったく雲はなくくっきりと見えましたので、「こんな日に撮影に出かけなきゃ何時行くんだ!」とばかりに、早速仕度にかかり7時過ぎには出発しました。

ドイプイ(プイ山・・・・有名なドイテープの奥山で海抜は1500mくらい)のいつものフィールドに着いても、まったく雲はなく、気温は15度くらいでしょうか、とてもさわやかで気持ちが良く、張り切って撮影準備にかかりました。

このフィールドでは、セボシカンムリガラ、アカバネモズチメドリ、ハジロマユヒタキを良く見かけるのですが、なぜかセボシカンムリガラとハジロマユヒタキは、いままで他のフィールドで出会ったことがないのです。(アカバネモズチメドリは、他のフィールドでもときどき見かけます)

セボシカンムリガラアカバネモズチメドリは、どちらも最近紹介させていただいておりますが、まだ自分で合格点をつけられるほど鮮明な写真は撮れておりません。ハジロマユヒヒタキにつきましては、二年ほど前にやはりこのフィールドで出会って以来、何度か出会ってはいるのですが、まったくまともな写真がとれておりませんので、今まで一度もご紹介したことはないと思います(一度、ご紹介したのですが、のちにハジロマユヒタキではなくてアカバネモズチメドリとわかって訂正させていただきました)。

アカバネモズチメドリの♂とハジロマユヒタキの♂は、頭部と目の部分が黒くて、大きな白い眉があるところはとてもよく似ていて、背中の部分が見えないと区別が難しいのですが、高いところにいるところを下から見上げて撮影すると背中の見えないことがしばしばあるのです。

というわけで、このフィールドでは、セボシカンムリガラ、アカバネモズチメドリ、ハジロマユヒタキの三種が重点目標になっておりまして、今日も主にこの三種に狙いをつけて待機しておりましたが、セボシカンムリガラは今日は現れてくれず、アカバネモズチメドリは、声は何度か聞こえたのですが姿は見せてくれませんでした。

ハジロマユヒタキは、何度かチャンスがありまして、一度は私から3mくらいの枝に止まってくれたのですが、カメラを向けてピントを合わせているうちに飛び去ってしまいました。
その後しばらくして、たまたまカメラを据えた三脚から離れて周囲を偵察していた時に、一羽の野鳥がどこからか飛んできたと思ったらカメラから三メートルくらいの枝に止まりました。10センチくらいの黒っぽい腹の白い野鳥でハジロマユヒタキかもしれないぞ、と、野鳥から目を離さないようにそうっとカメラに向かって近寄って行きましたら、やはりハジロマユヒタキだということが分かったのですが、カメラのところまで行き着かないうちに飛び去ってしまいました。

何度かフィールドを回って、今日もダメだったか!でももう一度さっきの場所
(カメラから離れていたときに、ハジロマユヒタキがカメラのそばに飛んできてとまったあたり)に戻ってみよう、とその辺りにカメラを据えて待機していたところ、またハジロマユヒタキが飛んできて私から5mくらいの枝に止まりました。

「やったー、今度こそはなんとかモノにしなきゃ!」と思いながら手早くピントを合わせて数枚のシャッターを切りましたが、今度はその後も同じところに止まっていてくれたので、先ほどのショットの画像を確認して、もう一度シャッター速度とピントを確認して再度数枚のシャッターを切ることが出来ました。

ということで、ハジロマユヒタキについては、最初の出会いから約二年かかりましたが漸くほぼ合格点(自分なりに、ですけれど)の写真の撮影が出来ましたので、今日は祝杯のつもりで独りでウィスキーをチビチビやりながらこのBLOGを書いております。

ハジロマユヒタキ♂(Little Pied Flycatcher) IMGP118770(LR)_R2
ハジロマユヒタキ♂(Little Pied Flycatcher) IMGP118770(LR)_R2 posted by (C)MARUT


ハジロマユヒタキ♂(Little Pied Flycatcher) IMGP118774(LR)_R2
ハジロマユヒタキ♂(Little Pied Flycatcher) IMGP118774(LR)_R2 posted by (C)MARUT




次の野鳥は一ヵ月半ほど前に、同じフィールドで撮影した野鳥で、最初はなかなか身元の確認が出来なかったのですが、このハジロマユヒタキの♀のようです。
♂の写真が撮影できたら併せてご紹介させていただこうと、今までご紹介しておりませんでしたが、今日♂が撮影できましたので、併せてご紹介させていただきます。

ハジロマユヒタキ♀(Little Pied Flycatcher) IMGP113429(CR)_R
ハジロマユヒタキ♀(Little Pied Flycatcher) IMGP113429(CR)_R posted by (C)MARUT


ハジロマユヒタキ♀(Little Pied Flycatcher) IMGP113446(CR)_R
ハジロマユヒタキ♀(Little Pied Flycatcher) IMGP113446(CR)_R posted by (C)MARUT

















%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが、写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」のサイトにジャンプします。

そこでもう一度写真をクリックしていただくと、画像の大きさが少し大きくなりますが、その写真の上部に何種類かの表示サイズを選べるリンクがありますので、「元画像」をクリックしていただくと、アップロードした際の大きさの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。

 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

奇麗に撮れてますね

そうですか、何度ものチャレンジの末での苦労作だったんですね。
MARUTさんの、粘り勝ちですね。

Re:奇麗に撮れてますね(05/21)

Ashgardenさん、こんにちは。
このハジロマユヒタキは、もう何度も出会っていて、珍しいというほどの野鳥ではないのですが、なぜかこのフィールドでしか見かけたことがなく、しかも10センチに満たない小さな野鳥で動きが早いので、なかなか写真を撮らせてくれません。
今回は「粘り勝ち」というよりも、「幸運に恵まれた」と言う感じですね。
魚釣りでいえば、エサを探している空腹の魚の目の前にエサの付いた釣り針が行った、という感じです(笑)。
-----

Re:ハジロマユヒタキ・・・初めての出会いから二年目に漸く撮影に成功

携帯からしか見られないので、写真が拝見できず、残念ですが、おめでとうございます☆

Re[1]:ハジロマユヒタキ・・・初めての出会いから二年目に漸く撮影に成功(05/21)

hibarichicさん、こんにちは。いつも有難うございます。
ぜひ、PHOTO蔵の方の大きいサイズの写真をご覧になってくださいね。
珍しく至近距離(と言っても5mですが)から鮮明に撮れました。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/968-d865acd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。