2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) です

先日(3月28日)のBLOGで、ドイステープの山裾のマイフィールドのひとつで豊漁だったことを書きましたが、柳の下の泥鰌を狙って昨朝もう一度行ってみました。

今の時期、カザリオウチュウは繁殖期なのでしょうか、ペアのカザリオウチュウが追いかけっこをしている情景を何度も見かけました。
カザリオウチュウの写真ですが、止まっている姿は何度も撮影していますが、飛行中の優雅な姿はまだ撮影できておりませんので、いつかはモノにしたいものと考えておりまして、昨日も何度かTRYはしましたが、私の旧石器時代の機材ではよほどの幸運に恵まれるまでは無理のようで、当然のごとく昨日も失敗ばかりでした。

昨日は、それほど野鳥の姿が濃い、と言うことは無かったのですが、そのうち数羽のクビワガビチョウの群が姿を現してくれました。

クビワガビチョウは留鳥のはずですが、なぜか出会ったことのあるのはすべて今の時期です。しかもハクオウチョウ(これもLaughingthrush)と同じように、明るいところは好まないようで、せっかく出会えても写真の撮影はなかなか難しく、二年前の三月と四月にチェンマイ動物園のそばの滝で出会って何枚か撮影できて以来、今までチャンスがありませんでした。

その当時は、腕も撮影機材も今よりレベルが低かったので(今も大して差は無いんですけどね)あまり鮮明な写真が撮れておらず、クビワガビチョウは撮り直しの機会を狙っていた野鳥のひとつだったので、大いに張り切って撮影に掛かったのですが、さいわい、かなりの時間帯、その近辺で出没を繰り返してくれたので、まあまあ鮮明な写真が数枚撮影できました。

帰宅して資料を調べてみたら、このクビワガビチョウは、首のあたりの色や目の前部の黒い部分の特徴から、一昨年三月の Greater Necklaced Laughingthrush ではなくて、別種の Lesser Necklaced Laughingthrush (ヒメクビワガビチョウ)の可能性が高いようです。

ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112392(LR)_R
ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112392(LR)_R posted by (C)MARUT


ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112395(LR)_R
ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112395(LR)_R posted by (C)MARUT


ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112366(LR)_R
ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112366(LR)_R posted by (C)MARUT


ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112371(LR)_R
ヒメクビワガビチョウ(Lesser Necklaced Laughingthrush) IMGP112371(LR)_R posted by (C)MARUT






















☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが、写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」のサイトにジャンプします。

そこでもう一度写真をクリックしていただくと原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。

 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、やむを得ずこういう方法をとっていますが、結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。

 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/950-82be9c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。