2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail)・・・久しぶりの新顔ゲットです

先日、サンコウチョウを撮影した最近お気に入り鳥見フィールドは、
やはりなかなかの好フィールドのようです。

先日も書きましたが、そこは深い林の中でそこだけが少し開けたような感じに
なっていて場所で、近くにある小さな滝の下流にあたるせせらぎが流れていて、
ときどき野鳥が水遊び(と、私が勝手に思っているだけですが)にやってきます。

昨日も朝からそのフィールドに出かけて、そのせせらぎのそばで待機して
いた時、黒い中型(ヒヨドリくらいの大きさ)の野鳥がやってきて、
あたりでしばらくバタバタしていたと思ったら、10mほど先の低い枝に止まりました。

シャーマ(アカハラシキチョウ)かな、と思いながらカメラを通して覗いて
みたら、尾羽をコックしたり扇のように広げたりしています。
あれっ、これはシャーマじゃないぞ、と言うことは新顔だ!と急いで撮影に
掛かりましたが、あいにく私のいた場所とこの野鳥の間には背の高い草の葉があって、ちゃんと写真が写るかどうかわかりません。

でも、野鳥の姿のちゃんと見える場所を探して移動していて、その間に
飛び去られてしまっては元の子もないので、まずそのままの状態でシャッターを
切りましたが、これは結果としては正解だったようで、その直後
この野鳥は飛び去ってしまいました。

撮影した画像を確認してみたら、草の葉が邪魔はしているものの、
まあまあ何とか様子のわかる程度の写真が撮れていて、
帰宅して調べてみたらやはり新顔のノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail)でした。

じつは、そのしばらく後のことですが、同じ場所で待機を続けていたら、
30mほど離れた林の中を鶏くらいの野鳥のようなものがゆっくりと歩いて横切って行くのが目に入り、あれっ、何だろうと思いながらとにかく撮影してみました。

この野鳥らしきものも、結局最後まで藪の中で、全身を晒してくれることは
なく、しかもあまり明るくなくて肉眼では野鳥なのかどうか、さえ
良く分からなかったのですが、そのとき見当で撮影した画像を後でゆっくりと
チェックしてみたら、全身はほぼ茶色で、おなかに縞模様があり、目の辺りに
赤いパッチのある、見たことのない野鳥が写っていました。
資料を調べたら、どうもキジの仲間(Silver Phesantの♀)のようです。
(この写真は後日ご紹介させていただきますね)
そういえば、写真は撮れなかったのですが、同じころ、そばの藪の中で白っぽいものがなにか動きまわっているのが見えていましたので、それが♂だったのかもしれません。

というわけで、このフィールドは当分通ってみる価値がありそうです。


ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108036_R
ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108036_R posted by (C)MARUT


ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108035_R
ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108035_R posted by (C)MARUT


ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108033_R
ノドジロオウギビタキ(White-throated Fantail) IMGP108033_R posted by (C)MARUT
































☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/934-a1f43339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。