2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマヒメアオヒタキがきれいに撮れました

チェンマイは今朝もよく晴れて涼しく、日の出の頃の気温は昨日の朝と同じ11度まで下がっていました。
私たち日本人にはとてもさわやかな気候ですが、タイの人たちには涼しすぎるようで、皆さん、顔をあわせると「寒いね!」の連発で、おしゃれな女性は分厚いコートにブーツスタイルでファッションを競っているようですが、10度やそこらの気温でまるでスキーにでも出かけるようなスタイルには、ちょっと笑いがこみ上がってきてしまいます。
でも、日本でも未だうすら寒さの残っている頃から半そでやノースリーブの女性を見かけることを考えれば、おしゃれをしたい女性の心理は洋の東西を問わず、ということなのでしょう。

ドイステープには、まだあちこちにサクラの花が残っていて、そのサクラの花には色々な野鳥が集まっていることが多いので、今日も朝からドイステープに出かけました。

サクラの花に集まっていた野鳥は、あまり代わり映えはなかったのですが、道路際に三脚をす据えて野鳥を待っていたら、なんと一羽の青い野鳥が近くのガードレールに止まるのが見えました。
カメラを向けて覗いてみたら、このところ当分見かけたことのないミヤマヒメアオヒタキです。

早速撮影にかかったのですが、今日は珍しく、かなりの時間私の周りであちこち行ったり来たりしてくれまして、相当な数のシャッターを切ることが出来ました。

帰宅して画像をチェックしてみたら、三脚を据えて写したものはどれも距離が遠かったり、暗いところにいたのを無理やり写したりしたもので、あまり画質がよくなく、道路際の電線に止まっていた時に、そこは道幅が狭くて三脚を立てると往来の車に引っ掛けられて交通事故の元になりそうに感じて、やむなく手持ちで撮影したものの中の一枚が一番画質がよいという皮肉な結果でした。

ミヤマヒメアオヒタキは大きさは他のヒタキ類(オジロヒタキやコサメビタキなど)と同じ10センチくらいですが、オジロ君やコサメ君が渡り鳥で、季節には平地でもよく見かけるのとは対照的に、渡りをしない留鳥で平地で見かけることはまずありません。今まで何度か出会って撮影していますが、全部山中での出会いでした。

とまれ、久しぶりにミヤマヒメアオヒタキの撮影が出来て、一点は今までになく鮮明に撮影できましたので、今日は大収穫でした。

ミヤマヒメアオヒタキ(Hill Blue Flycatcher) IMGP102002_R
ミヤマヒメアオヒタキ(Hill Blue Flycatcher) IMGP102002_R posted by (C)MARUT
電線に止まったときに手持ちで撮影したもの


ミヤマヒメアオヒタキ(Hill Blue Flycatcher) IMGP101805_R
ミヤマヒメアオヒタキ(Hill Blue Flycatcher) IMGP101805_R posted by (C)MARUT
そばの側溝の上にいたときに撮影したものですが日陰の木陰で暗かったので
画質がよくありません。

























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

Re:ミヤマヒメアオヒタキがきれいに撮れました(01/15)

相変わらず色鮮やかな鳥が多いですね。
ルリビタキより青が鮮やかに見えます。

遅くなりましたが、今年もよろしく!

Re[1]:ミヤマヒメアオヒタキがきれいに撮れました(01/15)

ラッコ2722さん、こんにちは。
>相変わらず色鮮やかな鳥が多いですね。
>ルリビタキより青が鮮やかに見えます。
◎ 私はタイに渡ってきてから鳥見を始めたもので、日本の野鳥は殆ど分からないんですよ。ルリビタキも実物は見たことがありません(恥)。
確かに、こちらには色の鮮やかな野鳥が多いですネ。実は今日もとても色鮮やかな野鳥を撮影してきましたので、これからBLOGにUPするところです。
>遅くなりましたが、今年もよろしく!
◎ こちらこそよろしくお願いいたします。
キジ君にも機会がありましたらよろしくお伝えください(笑)。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/916-70c5e7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。