2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新顔、シロガシラクロヒヨドリが撮れました

今朝のチェンマイはすっきりと晴れてとてもよい天気で、夜明けごろの気温は久しぶりに13度まで下がっていました。
これは撮影に出かけなきゃ!と支度をして8時前にはドイステープのポイントのひとつに到着しました。
ここは今まで色々な野鳥の撮影の出来た実績のあるところで、しかも今に時期は数本のサクラの木がちょうど満開で、サクラの花に集まる野鳥に期待してこの場所を選択したのです。
まだ太陽は上ったばかりで日差しは弱く、海抜1000mくらいのドイステープでの気温は多分10度以下で、かなり寒かったのですが、太陽が昇ってくるまでの辛抱、と探鳥と撮影を開始しました。

いつもより早くスタートしたのが良かったのか、今日はサクラの花に、コシジロヒヨドリ、メジロヒヨドリ、メジロ、エボシヒヨドリ、アオバネコノハドリ、ハイイロオウチュウなどが次々に現れてくれ、それらを撮影していたら、黒い体にクチバシだけが赤い野鳥が見えました。
おっ、おニューだ!と張り切って撮影にかかったのですが、あいにく枝や葉が邪魔になってなかなか良いアングルが取れません。
ちょっとずつ移動してよいアングルを探そうとしたのですが、そうしているうちに飛び去ってしまったので結局満足な写真は取れませんでしたが、まあまあ様子はわかります。

帰宅して調べてみたらBlack Bulbul というヒヨドリの一種でしたが、和名を調べたらシロガシラクロヒヨドリとわけの分からない名前が付いていました。
私の手元の資料には頭部だけ白い亜種がいるようですが、それならシロガシラ・・・で良いのですが、頭の黒いシロガシラ・・・はちょっと変ですね。
素直に英名のとおりクロヒヨドリとでもすれば良かったのではないか、と素人の私は思うのですが、何か支障があったのでしょうね。

シロガシラクロヒヨドリ(Black Bulbul) IMGP100961_R
シロガシラクロヒヨドリ(Black Bulbul) IMGP100961_R posted by (C)MARUT


シロガシラクロヒヨドリ(Black Bulbul) IMGP100968_R
シロガシラクロヒヨドリ(Black Bulbul) IMGP100968_R posted by (C)MARUT




























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

Re:新顔、シロガシラクロヒヨドリが撮れました(01/13)

この子の頭の黒い子の亜種名ってわかりますか?
やはり和名はヒロガシラクロヒヨドリですよね。。
知人がタイでとってきた写真の整理をしています。

同感です!

楽しい記事をありがとうございます。
最初、シロガシラヒヨドリと読み間違えたので、何で?頭が黒いじゃん??って思いました。
日本の学者の付ける名前も訳が判らないのがありますよね。欧米の学者の視点も??ってのがありますが。

Re[1]:新顔、シロガシラクロヒヨドリが撮れました(01/13)

日和hibarichicさん、こんにちは。
ご返事が遅くなって申し訳ございません。
>この子の頭の黒い子の亜種名ってわかりますか?
◎ Black Bulbul(Hypsipetes leucocephalus)の中で頭の黒いのは concolor, 頭の白いのは resemanni とか leucothorax とか書いてありますがラテン語はぜんぜん分かりません。申し訳ございません。
>やはり和名はヒロガシラクロヒヨドリですよね。
◎ ヒロ・・・ではなくてシロガシラ・・・です。
>知人がタイでとってきた写真の整理をしています。
◎ それは楽しいですね。
私のPHOTO蔵がお役に立つとうれしいのですが・・・。
-----

Re:同感です!(01/13)

yossyさん、こんにちは。
ずいぶんと腕を上げられたようで快調に飛ばしておられますね。
私だけ取り残されそうで恐怖を感じていますよ。
少しペースを抑えてくださいな(笑)。
>日本の学者の付ける名前も訳が判らないのがありますよね。欧米の学者の視点も??ってのがありますが。
◎ 本当に!今回に限らず、変な和名って結構ありますね。
まあ、和名だけでなく英名にもありますけど(笑)。
◎ 最近、ちょっとリグ(撮影機器)の一部を変更したのですが、RAW撮影や新ソフトの導入などの効果とあわせて、BLOGの写真のレベルが少しあがったような気がしています。
ご意見をお聞かせいただけるとうれしいです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/915-c5cd0f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。