2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマショウビンが撮れました(12月3日 一部修正しました)

チェンマイでは、この一週間ほど、毎日とても涼しくて気持ちの良い日が続いています。
朝の最低気温は12度くらい、日中の最高気温は25-6度くらいで、
ずっとこんな天気が続いてくれたらチェンマイは天国なんですけどね。

でも、面白いことにタイの人たちは、寒すぎてあまり良くない、と言うのです。
この時、とばかりに厚手の長袖の服を着たり、まるでスキーにでも行くのだろうか、という風な
着ぶくれスタイルでバイクに乗っている人をたくさん見かけます。
(もちろん、日本人の私は相変わらずの半袖です)

日本では春先の未だ寒いうちから薄着で町に出る「伊達の薄着」を良く見かけますが、
熱帯のタイではそれが「伊達の厚着」に変わるのでしょうね。

ところで、最近何度かドイステープのマイフィールドに行ってみたのですが、
野鳥の姿は大変少なく、どうもぱっとしませんので、ここ当分は近場の Suan Luang R9公園を
鳥見のメインフィールドとしていたのですが、先日、友人が新しい鳥見フィールドを
紹介してくれたので、早速昨日の朝、その友人とともに行って参りました。

バイクで15分くらいの距離にある古いお寺なのですが、ドイステープ山系の山裾にあり、
境内も森の一部、という感じです。
友人によると、私のメインフィールドでは余り見かけないカザリオウチュウ
ハイイロオウチュウハクオウチョウシロホシオオゴシキドリなどを、
また、境内にある大きな池ではカワセミも見かけた、とのことで、
期待に胸を膨らませて出かけたのですが、まさに期待通りで、
話に聞いた野鳥には殆ど出会うことが出来、カワセミは現れてくれませんでしたが
代わりに大型のカワセミのヤマショウビンが姿を見せてくれました。

私のメインフィールドのドイステープが本格的なシーズン入りするのは、
もう一ヶ月ほど先になると思われますので、当分はこのフィールドがメインになりそうです。

実は、昨日たくさんの種類の野鳥に出会えたので、今朝も行って来たのですが、
昨日たくさんいたカザリオウチュウやハイイロオウチュウ、ハクオウチョウなどは
全く姿を見せてくれませんでした。でも、その代わりに今日は、カワセミと
カワリサンコウチョウ(Asian Paradise-flycatcher)の♀らしい野鳥が撮影出来ました。

と言うことで、今日は、昨日と今日撮影した画像の中から、ヤマショウビンとカワセミを
掲載させていただきます。

残念ながら、どちらもあまり接近できなかったため、またヤマショウビンは光線の具合も
良くなかったため、あまり鮮明な画像ではありませんが、次の機会にはなんとか
もう少し鮮明な画像をモノにしたいと考えています。

12月3日 追記
どうも、ヤマショウビンの写真が気に入らないので、レタッチをやり直してみました。
この方が、早朝の池の上で朝霧にかすみながら朝日を浴びている雰囲気が
よく表現できているような気がしますので、入れ替えさせていただきました。
実は、このヤマショウビンが止まっていたのは、池の上に浮いているイカダに載せられた、
夏期に池の水が酸欠になるのを防ぐための散水水車の上でした。
参考までに、トリミング前の写真(1024x768にリサイズ)も載せておきます。


ヤマショウビン(Black-capped Kingfisher) IMGP55023_R2(800)
ヤマショウビン(Black-capped Kingfisher) IMGP55023_R2(800) posted by (C)MARUT


ヤマショウビン(Black-capped Kingfisher) IMGP55023(NO-TRIM)
ヤマショウビン(Black-capped Kingfisher) IMGP55023(NO-TRIM) posted by (C)MARUT


カワセミ(Common Kingfisher) IMGP55061_R2
カワセミ(Common Kingfisher) IMGP55061_R2 posted by (C)MARUT






















☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。


スポンサーサイト

コメント

カワセミ、きれいですね!

フォト蔵に載せておられるカワセミの写真のなかで今日の写真が一番好きです。本当に綺麗な羽の色ですね。
新しい鳥見フィールドで今まで会えなかった野鳥の写真がたくさん撮れるといいですね。楽しみにしています。

ヤマセミ

シーラチャにもヤマセミが来ているようです。私も興奮しすぎて、全てピンボケで悔しくて夢まで見ました。Marutさんも、がんばって良い写真をUPしてください。以前にメーガットダムで、普通のカワセミより濃い青の鳥を見たように思います。日本ほどではないですが、北タイは透明度のある小川があるのでいいですよね。

Re:ヤマショウビンが撮れました(12/02)

またまたヤマショウビンをゲットされましたね。
羨ましい^^
私も、ヤマショウビンは無理でも、せめてアカショウビンぐらいは、見てみたいものです。

Re:カワセミ、きれいですね!(12/02)

ちぇんまいゆりさん,
お早うございます。
>フォト蔵に載せておられるカワセミの写真のなかで今日の写真が一番好きです。本当に綺麗な羽の色ですね。
◎ 有り難うございます。お陰様で、今までで一番鮮明なカワセミの写真が撮れました。
これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
-----

Re:ヤマセミ(12/02)

yossyさん、こんにちは。
>シーラチャにもヤマセミが来ているようです。
◎ 本によれば、タイにもヤマセミはいるらしいのですが、まだ見かけたことはありません。いつかは会えると良いのですが・・・。
> 以前にメーガットダムで、普通のカワセミより濃い青の鳥を見たように思います。
◎ さてさて、いったい何だったのでしょうね?
まだまだ未知の野鳥が一杯いるようで、興味は尽きません。

-----

Re[1]:ヤマショウビンが撮れました(12/02)

milky4843さん、こんにちは
>またまたヤマショウビンをゲットされましたね。
>羨ましい^^
◎ 有り難うございます。ちょうどドイステープが端境期でアクティビティが下がっていたところに、新しいフィールドを教えて貰えて幸運でした。
>私も、ヤマショウビンは無理でも、せめてアカショウビンぐらいは、見てみたいものです。
◎ アカショウビンは、タイでも見られる可能性はあるようですが、現実はどうなんでしょう・・・・未だ情報がありませんので見当さえつきません(涙)。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/891-336992ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。