2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミジロヒヨドリ、クロノビタキなど

チェンマイは、昨日からとても涼しくなっています。
昨日(27日)の朝は17度、今朝は16度、と朝の気温が下がっているだけでなく、
時折、日本の北風のような感じの涼しい風が吹きとても爽やかです。
いま、28日午後三時ですが、外気温は25度を少し下回っています。

今月10日前後には、一度はかなり涼しくなったチェンマイですが、その後また
暑い日が続き、
まるで乾季が去ってしまったような感じでしたが、漸く今度こそ本当に乾季になったような感じです。

と言うわけで、野鳥撮影のほうも本格的なシーズン入りということで、昨日の夕方は
久しぶりにドイステープに上ってみました。

ところが、期待とは裏腹に、いつものポイントでは全くと言って良いほど野鳥の姿はなく
コウラウンとムナグロタイヨウチョウの姿をちょっと見ただけ、という寂しい状況でした。
この場所でこういう経験はありませんので、いったい何がどうなったんだろうと言う
感じでしたが、何も打つ手はありませんので1時間ほどで切り上げて帰りました。

と言うわけで、今日は、Suan Luang R9 公園で最近撮影した、ミミジロヒヨドリ、
コウラウン、ハクセキレイ、クロノビタキ、の写真を掲載します。

ミミジロヒヨドリは、この公園では毎回見かけるレギュラーメンバーですが、
身近なわりにはこのBLOGにはあまり登場していませんね。
撮ろうと思えばいつでも撮れる、という気持ちであまり撮影していなかったのでしょう。

シマキンバラは、以前住んでいたチェンマイ郊外の町サラピーでは、家の周りで
よく見かけたのですが、チェンマイの町中に引っ越してきてからは、見かけることが
少なかったので、久しぶりの登場です。Suan Luang R9 公園には結構いるのですが、
他の野鳥がたくさんいるので、シマキンバラは久しぶりの撮影です。

ちなみに、チェンマイのお寺で放鳥(タイの人は、誕生日などの特別な日には
よくお寺にお参りしますが、その際、魚や鳥などを野に放す、ということをよく行います・・・・それで徳を積んだことになるようです)用に売られている鳥はこのシマキンバラが多いようです。

ミミジロヒヨドリ(Streak-eared Bulbul) IMGP54757_R
ミミジロヒヨドリ(Streak-eared Bulbul) IMGP54757_R posted by (C)MARUT

ミミジロヒヨドリ(Streak-eared Bulbul) IMGP53845_R
ミミジロヒヨドリ(Streak-eared Bulbul) IMGP53845_R posted by (C)MARUT

コウラウン(Red-whiskered Bulbul) IMGP4313_R
コウラウン(Red-whiskered Bulbul) IMGP4313_R posted by (C)MARUT

ハクセキレイ(White  Wagtail) IMGP54779_R
ハクセキレイ(White Wagtail) IMGP54779_R posted by (C)MARUT

クロノビタキ(Pied Bushchat) iMGP54833_R
クロノビタキ(Pied Bushchat) iMGP54833_R posted by (C)MARUT

クロノビタキ(Pied Bushchat) IMGP54834_R
クロノビタキ(Pied Bushchat) IMGP54834_R posted by (C)MARUT

シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54811_R
シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54811_R posted by (C)MARUT

シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54813_R
シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54813_R posted by (C)MARUT

シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54814_R
シマキンバラ(Scaly-breasted Munia) IMGP54814_R posted by (C)MARUT































☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。




スポンサーサイト

コメント

やっと判明!!

お尻のオレンジぽい黄色で、確信しました。この子です!! クロノビタキ(♀)です ずっと気になっていました。可愛いお尻の写真ありがとう! 又 霧島山麓へ行くので、どんな子に会えるか楽しみです

コウラウン

チェンマイのトロピカーナにいたときに庭に巣を作っていたのを思い出しました。シーラチャではお目にかかったことがありません。南北に1,000キロも離れていますから、鳥も違うんですね。

Re:やっと判明!!(11/28)

**papaさん、こんにちは。ちょっと検索してみたのですが、クロノビタキに関する記事は国内では大変少なくて、クロノビタキが日本にいる種なのかどうか、ちょっと確認が出来ません。**papaさんがご覧になった野鳥がクロノビタキなら良いですね。

-----

Re:コウラウン(11/28)

yossyさん、こんにちは。
>チェンマイのトロピカーナにいたときに庭に巣を作っていたのを思い出しました。シーラチャではお目にかかったことがありません。南北に1,000キロも離れていますから、鳥も違うんですね。
◎ コウラウンは、チェンマイでは何処でも見られる野鳥なのですが、シラチャでは珍なんですね。それは存じませんでした。内陸部が好きなのかもしれませんね。

-----

今晩は~~!!

ご無沙汰してます・・
いつも綺麗な画像満載ですね!!
ヒヨドリは日本の物に似ていますね。
コウラウンと言うのは何科の鳥なんでしょうか・・
変わったかっこうと模様ですね。
セキレイも日本のものと少し違うようですが似てますね。
シマキンパラがイネ科の種子を食べる様子も良く分かります。
素晴らしい画像です。
また見に来ます。

Re:ミミジロヒヨドリ、クロノビタキなど(11/28)

気になりあちこち調べていたのですが、ノビタキの冬羽(♀)のように思います お尻のオレンジ色が!?って感もありますが・・・又この子に会える様に願っています。

ジミな鳥も可愛いです

今回は地味系でまとめましたね(笑)

この季節でもタイでは鳥たちの食物が豊富なようなので安心しました。

Re:今晩は~~!!(11/28)

★黒鯛ちゃんさん、こんにちは。
>ヒヨドリは日本の物に似ていますね。
◎ 私は、日本のヒヨドリを良く知らないのですが、
チェンマイにはヒヨドリの仲間は結構多いですよ。
>コウラウンと言うのは何科の鳥なんでしょうか・・
>変わったかっこうと模様ですね。
◎ 英語ではRed-whiskered Bulbulで、これもヒヨドリの仲間と聞いています。姿だけでなく声も可愛いですよ。
>セキレイも日本のものと少し違うようですが似てますね。
◎ 日本のものと同じハクセキレイと考えていましたが、同じではないのでしょうか?
>シマキンパラがイネ科の種子を食べる様子も良く分かります。素晴らしい画像です。
◎ 有り難うございます。仰るようにイネの仲間らしい野草の実を一生懸命食べていました。
またお見え下さいね。
-----

Re:ジミな鳥も可愛いです(11/28)

Ashgardenさん
>今回は地味系でまとめましたね(笑)
◎ 意図したわけではありませんが、そういわれてみるとそんな感じですね。
でも、コウラウンは、今回の写真では地味ですが、撮りようによっては結構きれいな野鳥ですよ。
>この季節でもタイでは鳥たちの食物が豊富なようなので安心しました。
◎ チェンマイでは、いつも何かしら実を付けた樹木がありますので、野鳥にとってはとても住み易いところだと思います。
ベランダに果物などを出しておいたら野鳥が寄ってくるかな、と試したことがありますが、何度やっても全く成果は上がりませんでした。日本の冬のように食べ物が少なくて、探すのに苦労をすることはないようです。
-----

Re[1]:ミミジロヒヨドリ、クロノビタキなど(11/28)

**papaさん
>気になりあちこち調べていたのですが、ノビタキの冬羽(♀)のように思います お尻のオレンジ色が!?って感もありますが・・・又この子に会える様に願っています。
◎ また会えると良いですね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/890-f180beeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。