2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キマユムシクイです

今朝のチェンマイは久しぶりにすっきりと晴れ渡っていましたので、張り切って
Suan Luang R9 公園に出かけました。

前回、この公園に出かけたのは19日でしたが、雲が多くて余り良いコンディションでは
なかったので早々に切り上げましたので、本格的にじっくりと腰を据えての撮影は
16日以来一週間ぶりです。

でも、お空の方はすっきりと晴れ渡っているのに、なぜか蒸し暑くて、カメラの
ファインダーを覗くと曇るし、少し動いただけで汗がにじみ出てくるし・・・で
あまり快適な撮影日和にはなりませんでした。

例の黄色の木の実はまだ少し残っていて、相変わらずムネアカゴシキドリ、インドコムクドリ、
コウラウン、ミミジロヒヨドリ、オニカッコーなどで賑わっていました。

今日はなんと、オオバンケンまでがこの木の実を食べに現れました。
オオバンケンはチェンマイではあちこちでよく見かけるキジに似た野鳥で、
ミミズやカエルなどを餌にしているのだと思っていましたら、なんと木の実も食べるのですね。

ところで、最近この公園ではキマユムシクイをよく見かけます。
今日も、この木の実のなる木のそばの別の木で忙しく動き回っているのを見かけたので
ちょっと撮影してみました。

キマユムシクイは、メジロと同じように、木の茂みの中を行ったり来たりしていることが
多いのですが、今日はちょっと葉の少ない木で活動していましたので、いつもよりは
撮影しやすいかな、とちょっと頑張ってみたら、割と鮮明な画像が何枚か撮れました。

過去に撮影したキマユムシクイの画像よりは良さそうなので、新種ではありませんが
ご紹介させていただきます。

参考までに、キマユムシクイの過去記事のリンクを貼っておきます。

http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200808170000/
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200810230000/

キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP54510_R
キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP54510_R posted by (C)MARUT


キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP54450_R
キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP54450_R posted by (C)MARUT


これは、今日の撮影ではありませんが、まだBLOGでは未公開でしたので・・・。
キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP53411_R
キマユムシクイ(Yellow-browed Warbler) IMGP53411_R posted by (C)MARUT
































☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

ホッとしました

普段はカラフルで個性的な鳥ばかりご紹介いただいてますが、こうして地味目な鳥を見るとホッとします。
(箸休めとも言うか)
この鳥は日本でも渡りの季節に見かけますが、可憐な表情が好きですね。

Re:ホッとしました(11/23)

Ashgardenさん、こんにちは。
>普段はカラフルで個性的な鳥ばかりご紹介いただいてますが、こうして地味目な鳥を見るとホッとします。(箸休めとも言うか)
◎ ははは、箸休めですか!!発行人の立場では、珍しい野鳥がとれるまでのツナギ的な意味合いが多いかも(笑)。地味な野鳥と言えば、キマユくんは黄色の長いマユ、羽根に二本線、というワリとはっきりした特徴がありますが、一般にムシクイの仲間は区別が難しいですね。Prinia(セッカの仲間)もみなよく似ていて、お手上げになる事が多いです。
>この鳥は日本でも渡りの季節に見かけますが、可憐な表情が好きですね。
◎ 小さな体で渡りを行う種は結構多いようですが、大変でしょうね。けなげというか、とても感動的です。
-----

Re:キマユムシクイです(11/23)

つぶらな瞳と 折れてしまいそうなか細い足が
なんとも愛らしい鳥ですね
このブログに来るまで、大の鳥嫌いだった私が
鳥を可愛く思えるようになって。。。
自分でもビックリです (●^o^●)

Re[1]:キマユムシクイです(11/23)

おかかごはんさん、こんにちは。
>このブログに来るまで、大の鳥嫌いだった私が
>鳥を可愛く思えるようになって。。。
>自分でもビックリです (●^o^●)
◎ 私も、チェンマイに引っ越すまでは、野鳥には全く興味はなかったんですよ(嫌いではなかったですが)
◎ 拙い私のBLOGですが、これがきっかけで野鳥の好きな人が増えたとしたら、とても嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたしますね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/889-16681d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。