2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウセンメジロが撮れました

チェンマイでは10日ほど、典型的な寒季の晴天が続いていましたが、
3ー4日ほどまえからすっきりしない天気が続いています。
朝から雲が多くて、朝の最低気温もかなり高く(数日前ほど冷え込まなく)なっていますし、
昼間もあまりお日さまは顔を見せてくれません。昨日の夕方はついに小雨が降りました。

というわけで、この16日を最後にその後撮影には出ていなかったのですが、
例の黄色の木の実がある間は、どんな野鳥が顔を見せてくれるか分かりませんので、
出来るだけ撮影に出たほうがよい、と考えて、昨日は余り天気は良くなかったのですが、
いつものSuan Luang R9 公園に出かけてみました。

ひょっとしたら、天気はよい方に変わってくれるかも、と言う願いはむなしく、
時間の経過とともに雲の量は増えるばかりで、結局1時間ほどで退散したのですが、
昨日も、ムネアカゴシキドリ、インドコムクドリ、コウラウン、ミミジロヒヨドリ、
などの常連が次から次に現れ、他にもセアカハナドリ、キバラタイヨウチョウ、
オウチュウ、インドハッカ、オニカッッコー、メジロなどがこの黄色の木の実を
食べに現れました。

メジロは先日ご紹介したばかりですが、今の季節のこの木には葉がほとんど無く、
茂みの中と違って写真撮影がはるかに易しいので、メジロを追ってカメラを覗いていましたら、
このメジロの脇が茶色なのに気がつきました。

脇の部分の茶色のメジロは以前にも見かけたことがあるような気がしますが、
普通のメジロとは別の種の可能性もあるかも、と本気で撮影しておくことにしましたが、
空は曇り空で目標に日は当たっていませんし、バックは白い雲ですから、あまり良い写りは
期待できません。

精一杯撮影して、帰宅して再生してみたら、やはりバックが真っ白、発色はくすみ気味で、
あまり良い写真はとれていませんでした。
でも、資料を調べたら Chestnut-flanked White-eye (チョウセンメジロ)という
別の種であることが分かったので、ご紹介させていただきます。

日本の普通のメジロ(Japanese White-eye)と同じように渡り鳥で、しばしば
メジロ(日本のメジロ)と混じって群をつくるそうです。

いつか天気の良い日に、再挑戦したいところです。
一応、PHOTOSHOPで出来るだけの補正をしております。とくに1枚目は
真っ白な空を、ちょっと空色に加工してみました。
でも、私の腕が良くないのでしょう、ぼけた木の枝の輪郭が不自然になってしまいました。



チョウセンメジロ(Chestnut-flanked White-eye) IMGP54293_R
チョウセンメジロ(Chestnut-flanked White-eye) IMGP54293_R posted by (C)MARUT

チョウセンメジロ(Chestnut-flanked White-eye) IMGP54297_R
チョウセンメジロ(Chestnut-flanked White-eye) IMGP54297_R posted by (C)MARUT























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

Re:チョウセンメジロが撮れました(11/20)

メジロの亜種っていろいろ有って、Ashには同定が難しいものの、このチョウセンメジロははっきりとした特徴があるんですね。
このメジロも花の蜜などを好むんでしょうか?

Re[1]:チョウセンメジロが撮れました(11/20)

Ashgardenさん、こんにちは。
>メジロの亜種っていろいろ有って、Ashには同定が難しいものの、このチョウセンメジロははっきりとした特徴があるんですね。
◎ 分類は、チョウセンメジロは、スズメ目メジロ科チョウセンメジロ、メジロもスズメ目メジロ科メジロ、で、同じ科に属す別の種と思っていたのですが、こういうの(同じ科に属する別の種)を亜種と呼ぶのですか?
分類のことはよく分からないもので・・・・スミマセン。
>このメジロも花の蜜などを好むんでしょうか?
◎ そのようですね。この黄色の木の実も好んで食べているようです。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/888-2023aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。