2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノビタキ、その後

一昨日、クロノビタキらしい野鳥をご紹介しましたが、もう少し近距離から撮影したいので
昨日も今日も、クロノビタキの姿を求めてSuan Luang R9 公園に連日の出撃です。

幸い、今日で6日連続の良い天気で、気温も毎朝15度くらいまで下がっていますので
撮影に出かけても、8時頃まではちょっと肌寒い感じで、陽が高くなってきても、
日陰に入ればひんやりとして暑さは感じません。
先月までの蒸し暑さとはエライ違いです。

クロノビタキですが、昨日も同じ場所でクロノビタキのカップルとおぼしき二羽の野鳥が
戯れ合っているのを見かけて、まず手近なところにいた茶色の方の野鳥を撮影したところ、
なんとクロノビタキの♀ではなくてモズでした。(黒い方はすぐに飛び去ってしまって
撮影できませんでしたが、こちらは前回と同じクロノビタキの♂だろうと思います)

モズとノビタキの行動はとてもよく似ていますので、同じ場所で見かけることに
不思議はないのですが、モズとノビタキの間で繁殖行動をとるとは考えにくいので
昨日の二羽はえさ場の縄張り争いをしていたのかもしれません。

そういうことになると、一昨日クロノビタキのカップルと判定した二羽も、
そうではないという可能性が出てきますので、もう一度よく図鑑を確認してみたのですが、
一昨日の茶色の方は、お尻の辺りに黄色の部分があることから、クロノビタキのメスで
間違いないだろうと思います。
黒い方ですが、図鑑のクロノビタキの♂には羽根に白い部分があるのですが、私の写真では
ちょっと確認できません。
でも、他にこういう感じの野鳥は見あたりませんので、クロノビタキの♂の可能性は
高いのではないかと思います。

今日も、同じ場所で一昨日と同じようなカップルを見かけましたので、撮影を試みたのですが
♀の方は、前回よりも遠方からしか、♂の方は前回とほぼ同じ距離からしか
撮影できませんでしたので、クローズアップの写真は今日もお預けになりました。
でも、♀のお尻の黄色の部分などの主要な特徴は確認できましたので、一昨日の野鳥と
同じだということは間違いありません。

ところで、一昨日のクロノビタキの写真をピクセル等倍で眺めていましたら、
輪郭の周りにモヤモヤと陽炎のようなものが見えるのに気がつきました。
JPEGの圧縮率を高くするとこういう現象が起きることは知っていましたが、
日頃からカメラの出力をJPEGで行う際は、画質の設定をSUPER FINEに、
(つまり圧縮率は最低に)設定していますので、こういう現象が気になったことはありません。
おかしいなあ、と思いましたが、よく考えたら最近はカメラからはRAWで出力して、
そのファイルを PHOTOSHOP LIGHTROOM で現像しています。
ひょっとして・・・と、PHOTOSHOP LIGHTROOM の現像後の出力設定
(JPEGの)を確認したら、DEFAULTのままだと60%と言うことになっています。
これを85%に変更してみたら、撮影時のままでトリミングを全然しない1000万画素のファイルサイズが 1.24MBから5.05MBに、四倍以上大きくなりました。

これで、以前のJPEG撮影とほぼ同じファイルサイズになりますので、
このJPEGファイルに前回と同じ画像処理(800x600ピクセルで切り出し、
リサイズはなし)をしてみましたら、輪郭のモヤモヤは無くなりました。
やはりJPEGの圧縮率が高すぎたようです。

今後当分は、LIGHTROOMは今日の設定で行うことにしようと思います。
同じようなことをしておられる方の参考になればと思い、記事にさせていただきました。

今日の設定で処理した画像をアップしておきます。
PHOTO蔵のアルバムの方で見ていただくと、前回の画像と今回の画像は、
隣り合わせのところにありますので、容易に比較していただけると思います。


クロノビタキ♂?(Pied Bushchat) IMGP53030-3_R(800)
クロノビタキ♂?(Pied Bushchat) IMGP53030-3_R(800) posted by (C)MARUT



































☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

Suan Luang R9 公園いいですね

真っ黒なヒタキは目新しいです。たくさんの魅力的な野鳥が見られるSuan Luang R9 公園は本当に鳥見にはいいフィールドですね。いつか訪ねたくなりました。

Re:Suan Luang R9 公園いいですね(11/13)

kupukupuさん、こんにちは
>真っ黒なヒタキは目新しいです。たくさんの魅力的な野鳥が見られるSuan Luang R9 公園は本当に鳥見にはいいフィールドですね。いつか訪ねたくなりました。
◎ はい、最初はたまたま訪れたのですが、今まで随分たくさんの野鳥に出会えました。
ぜひ、一度お見えになって下さいませ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/882-7e762a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。