2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにオニクロバンケンモドキが撮れました

昨日のSuan Luang R9 公園では、イチジクにいた黄色の実をつける木で、いろいろな野鳥を
見ることが出来ましたが、ほかに、久しぶりのオニクロバンケンモドキの写真が撮れています。

オニクロバンケンモドキはチェンマイでは時々見かける大型の野鳥です。
と言っても、キジのような長めの尾羽を含めて全長60センチ位といったところで、
体の本体はそれほど大きいわけではありません。

特徴的なのは、黒っぽい全身、ミドリがかったグレーのクチバシに赤いアイマスク、
ちょっと地獄からの使者と言った感じがします。

この野鳥は、今までにも何度か当BLOGでご紹介しているのですが、不気味な外見に
似合わず臆病で、見かけることは希ではないのですが、すぐに木の枝葉の茂みの中に
隠れてしまうので、全身の揃った写真を撮れるチャンスはなかなか無いのです。

昨日も、二羽が飛んできて近くの木に止まるのは見えたのですが、すぐに木の枝葉の茂みに
隠れてしまいました。

その茂みの中に居るのは分かっていたので、カメラを構えてジッと待っていたところ
ちょっとだけ全身を見せてくれたのですかさずシャッターを切りました。
今回も、その後すぐにまた茂みに隠れてしまいましたので、シャッターが切れたのは
その一枚だけでしたが、幸運にも何とか使い物になりそうな程度には写っていましたので
ご紹介させていただきます。

オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha) IMGP50942_3R
オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha) IMGP50942_3R posted by (C)MARUT





オニクロバンケンモドキに関する過去記事です。

オニクロバンケンモドキ(Green-billed Malkoha)が撮れました (2007.3.12)

「オニクロバンケンモドキ」に再会しました(2007.8.4)

 久しぶりの「オニクロバンケンモドキ」(2008.2.12)



























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。
スポンサーサイト

コメント

オニクロバケンモドキ

臆病な性格だから赤いアイマスクで、敵を威嚇するんですかネ 尾の黒色の先に白色なんて渋い! オシャレです。それにしても鳥って色彩が、判るんですか?

Re:オニクロバケンモドキ(11/05)

**papaさん、こんにちは。
>臆病な性格だから赤いアイマスクで、敵を威嚇するんですかネ 尾の黒色の先に白色なんて渋い! オシャレです。
◎ この野鳥は見る角度によってずいぶん印象が変わりますね。
今回の写真では、胸のふさふさした白い羽毛が威厳にも感じられます。
> それにしても鳥って色彩が、判るんですか?
◎ 私は鳥類学者ではないので良くは分かりませんが、これだけカラフルな野鳥がたくさん居るのに、それで色が分からない、とは考えにくいです。
-----

博識なご老人

オニクロバンケンモドキに関する過去のプログも読ませていただきました。この鳥をみて私は不気味とは感じませんでしたが 実物をみるのと写真とではやはり印象が違うのでしょうか。赤いマスク、そして胸と尾っぽの先の白、とってもおしゃれです。私は、あごひげのような羽毛の白さから”博識なご老人”といったイメージをもちました。

Re:博識なご老人(11/05)

ちぇんまいゆりさん、こんにちは。
> この鳥をみて私は不気味とは感じませんでした・・・・
◎ 昨年8月4日のBLOGの写真では、私はやはり不気味な感じをうけますヨ。
> 私は、あごひげのような羽毛の白さから”博識なご老人”といったイメージをもちました。
◎ これには私も同感です。上の**papaさん宛の返信にも書きましたが、何となく威厳のようなものを感じます。
この野鳥は、それほど珍しい野鳥ではないので、ちぇんまいゆりさんもいつかは出会うチャンスがあると思いますよ。
-----

オニクロバケンモドキ

珍しい鳥ですね
日本には居ないのでしょうか?
鳥は余り見かけませんので分かりません。
でもこの様なお写真が撮れると嬉しいでしょう。\(~o~)/
素晴らしい御写真を有難うございます。

Re:オニクロバケンモドキ(11/05)

要かなめさん、こんにちは
> 珍しい鳥ですね 日本には居ないのでしょうか?
◎ 私は、タイに移住する前は野鳥には全く興味を持っていなかったので、日本の野鳥については殆ど知識がないんです(イト、ハズカシ)。 
でも、日本にこの野鳥はは居ないような・・・・。
>でもこの様なお写真が撮れると嬉しいでしょう。\(~o~)/
>素晴らしい御写真を有難うございます。
◎ こちらこそ有り難うございます。
満足できる写真は滅多に撮れませんが、たまに珍しい野鳥の写真がきれいに撮れるととても満足感がありますよ。
これからも頑張ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/877-423d69f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。