2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました

昨日のチェンマイは久しぶりの良い天気でしたが、それだけではなくて、
実は一週間ぶりに全く雨の降らない日になりました。
一度は雨期が明けた、と思われたチェンマイですが、一昨日までの一週間は、
雨の降らない日がない、というまるで雨期の戻ったような一週間でした。
今日も一日良い天気で、今度こそは本格的な乾季になったのなら嬉しいのですが・・・・。

というわけで、今日は三時頃から久しぶりにドイステープに上がって見ました。
この数回のドイステープ行では、まあまあの天気だから、と行ってみたら
山は雲が多くて撮影にはあまり良くない日がほとんどだったのですが、
今日は日没まで完璧な青空が続き、太陽が雲に隠れることも一度もありませんでした。
でも、良いことばかりは続かないようで、今日は何故か野鳥の姿が大変少なく、
常連の鳥さんたちもどこかに遊びに行ってしまったような寂しさでした。
そんな中で、ただムナグロタイヨウチョウ(Black-throated Sunbird)だけが
花の咲いた灌木(名前は分からないのですが)の茂みの中でチッチッと元気に
活躍していましたので、今日はこのムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました。

ムナグロタイヨウチョウは、この定番鳥見フィールドでは毎回出会うのですが、
いつも茂みの中を動き回ってくれるので、全身の揃った鮮明な写真を撮影するのは
至難の業です。

今日は、太陽がずっと出ていましたので灌木の茂みの中もいつもよりは明るかったのですが、
それでも結構暗く、しかも局部的に木漏れ日のような感じで直射光が当たるので、
ひどい照度差があり、まともな写真が撮れるかどうか心配でしたが、まあRAW撮影だから
普通のJPG撮影よりは何とかなるだろう、と撮影を続けました。
結局、今日はムナグロタイヨウチョウを100枚ほど撮影しただけで、
ほかに興味のある野鳥は現れないうちに日没になり引き上げました。

帰宅してさっそくパソコンに取り込んでチェックにかかったのですが、
なんと今日の撮影データは全部JPGになっているではありませんか。
そんなバカなことが・・・・と思いながらよくよく考えてみたら、
昨日SuanLuang公園で、記録メディアの残りが少なくなったので、
終わりの方はRAW撮影をやめてJPGで撮影したのを思い出しました。
その後、カメラの設定を戻すのを忘れていたんです。

仕方がない、と気を取りなおして撮影した画像をチェックして行きましたが、
ブレやピント不良のものをハネて、肝心の部分の写っていないようなものをハネていったら
10枚も残りませんでした。しかも恐れていたとおりすごい照度差で、
果たしてリタッチで見るに耐える写真になるかどうか何とも言えません。

今日は目論見とちがってJPG撮影になってしまったので、いままで通りPHOTOSHOP7を
立ち上げてリタッチ作業を始めましたが、やはりなかなかうまく行きません。
自分なりに、もうこの辺が限界かなぁ、と思えるあたりで作業をやめて保存をかけたのですが、
ふと、先日からRAW現像に使っているPHOTOSHOP LIGHTROOMで
補正作業をしたらどうなるだろう、と思いついて試してみました。
というのは、LIGHTROOMの解説本に、このソフトはRAW撮影の画像だけでなく
JPGファイルやTIFFファイルでもほぼ同じように使えて、結構役に立つようなことが
書いてあったのです。

LIGHTROOMでは、トーンカーブをいじらなくてもワンタッチで露出補正や
色温度補正ができますし(もちろんトーンカーブも細かくいじれます)、、
白飛びや黒つぶれの補正も簡単な操作でできるので、今日のように極端な環境で
撮影した画像を補正するには、PHOTOSHOPよりも使いやすいかな、と
思ったのですが、やってみたら「使いやすいかな」どころではなく、嘘みたいに簡単に
補正が完了しました。
で、できあがった画像をPHOTOSHOPで処理した画像と比べて驚きました。
LIGHTROOMで処理した画像をみたあとで、同じ写真をPHOTOSHOP7で
処理した画像をみたら、PHOTOSHOPで処理した画像は、
まるで初心者が作業したみたいに色も階調もばらばら、しかも、PHOTOSHOPの方の
写真でほとんど白飛びしかけているようにみえた明部が、LIGHTROOMで処理した方では
ちゃんと階調が表現できています。
しかも、LIGHTROOMで処理した方の画像の方が、PHOTOSHOPで
処理したものよりも明らかにノイズが少ないのです。

考えてみたら、同じJPG画像を元に作業したのですから、腕が良い人であれば
どちらのソフトを使ってもほぼ同じ結果を出すことが出来るはずだと思いますが、
こんなに違いが出たと言うことは、私の画像処理の技量はまだまだだ、という宣告を
頂いたようなものです。
PHOTOSHOPは、もうずいぶん長く使っていますので、基本的な作業については
まあまあ使えるようになっている、と思っていたのですが、
じつは全然そうではなかったと言うことが分かって、大ショックです。

では、画像処理の話はこの辺にして写真を見ていただきますね。
PHOTOSHOPの写真とLIGHTROOMの写真を並べて見たい、と仰る方も
おられるかと思いますが、それをすると私の画像処理の下手さ加減を
白日の下に曝すことになりますので、それを受けいれる心の準備が出来るまでは
ご容赦くださいませ。

2008/10/30 追記
今回、最初にアップロードした写真は、私の腕とセンスの悪さのせいで
かなり見苦しいものだったと思います。
本日、デジタル処理をやり直して入れ替えさせていただきました。


ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50575(LR2)_R
ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50575(LR2)_R posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50569(LR)_R2
ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50569(LR)_R2 posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50571(LR)_R2
ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50571(LR)_R2 posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50572(LR2)_R
ムナグロタイヨウチョウ♂(Black-throated Sunbird) IMGP50572(LR2)_R posted by (C)MARUT



ムナグロタイヨウチョウ♀(Black-throated Sunbird) IMGP50610(LR)_R
ムナグロタイヨウチョウ♀(Black-throated Sunbird) IMGP50610(LR)_R posted by (C)MARUT


ムナグロタイヨウチョウ♀(Black-throated Sunbird) IMGP50612(LR)_R
ムナグロタイヨウチョウ♀(Black-throated Sunbird) IMGP50612(LR)_R posted by (C)MARUT































☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

彩度

 今日の写真は少し彩度が高すぎる様に感じられますが・・・。以前の写真の方が自然です。

Re:彩度(10/29)

アーチャーンさん、こんにちは。
いつも、すごいマクロ写真に感嘆しながら楽しませていただいております。
> 今日の写真は少し彩度が高すぎる様に感じられますが・・・。以前の写真の方が自然です。
◎ ご意見有り難うございます。
言われてみると、確かに彩度が高い感じがしますね。
シャドウとハイライトの階調を補正して、色温度を多少いじった程度で、意識的に彩度を上げる操作は何もしていないんですけど、少し彩度を落とした方が自然な感じに見えるかもしれませんね。
ひどい輝度差を何とかすることだけに気を取られて彩度のほうには気が回っていませんでした。後ほどもういちどTRYしてみます。
ただ、「以前の写真(以前の処理法に依る写真)の方が・・・」とは、私の気持ちの中では言えないんです。何故って、恥ずかしくて公表しませんでしたが、今回の写真の彩度に関しては、以前の処理法(PHOTOSHOP7)による写真も全く同じ傾向なもんですから。
記事の中で私の言いたかったことは、今回の写真に関しては、PHOTOSHOP7で処理したものよりもPHOTOSHOP LIGHTROOMで処理したものの方が階調もノイズに関しても明らかに良かったということですが、今回の写真の彩度が高すぎるように見えることについては、今回のような極端な状況で撮影した画像を処理するには私の腕が良くないことのみが原因で、決して PHOTOSHOP LIGHTROOMのせいではございませんので、その点は誤解のございませんようにお願いいたします。

-----

Re:(写真を入れ替えました)ムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました(10/29)

ころころっとしていて
可愛らしい小鳥たち。。
だけど、いつも思うのです
こんなにころころしているのになぜ飛べるのかしら
せっかくの写真なのに
私は写真のこと、まったく知らないので
変なコメントばかりですよね。ごめんなさい。

Re:(写真を入れ替えました)ムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました(10/29)

こんにちわ、RakutenRittiです。ムナグロタイヨウチョウってハチドリの一種かと思いました。チェンマイまで撮影に行ってるんですか?いいなあ~~~、外国の鳥って警戒心ないんでしょうか?私の地元は警戒心の強い鳥ばかりです。メスは口ばしの曲がったメジロ
の目の白を薄めたような?かわいいですね、日本は自然破壊が進んでますが、タイはまだ残ってますか?
いい写真をたくさん撮ってください。

Re[1]:(写真を入れ替えました)ムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました(10/29)

おかかごはんさん、こんにちは。お久しぶりですね。
> 私は写真のこと、まったく知らないので
変なコメントばかりで・・・・
◎ ぜんぜん構いませんよ。
ああ、チェンマイにはこんなに美しい鳥が居るんだなあ!と思っていただければそれで結構ですし、よし、いつかはチェンマイに鳥を見に行くぞ!と思っていただけたら、最高に嬉しいです。
-----

Re[1]:(写真を入れ替えました)ムナグロタイヨウチョウを集中的に撮影してみました(10/29)

RakutenRittiさん、こんにちは。
今までに、二度ご返事を書き込みましたが、何故か二回とも消えてしまっています。これで三度目です!!
> ムナグロタイヨウチョウってハチドリの一種かと思いました。
◎ ハチドリはアメリカ大陸にしか居ないとか聞いています。キバラタイヨウチョウはタイではよく見かけますが、10センチに満たない小さな体に長いクチバシで、ホバリングしながら花に蜜を吸う姿は、ハチドリと誤解したくなりますね。
> 撮影のためにチェンマイに来たわけではないんですよ。プロフィールをご覧下さいませ。
> 外国の鳥って警戒心ないんでしょうか?
◎ 他の国のことは分かりませんが、チェンマイの野鳥も警戒心は旺盛ですよ。ですから迷彩柄の衣服に身を固めて、望遠レンズを使って遠くからこっそりと撮影します。
> 日本は自然破壊が進んでますが、タイはまだ残ってますか?
◎ タイにはまだ美しい自然がたくさん残っていますが、自然保護や環境保全の意識があまり高くないようで、問題は山積です。
>いい写真をたくさん撮ってください。
◎ 有り難うございます。またお見え下さいね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/872-1c9bbc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。