2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドコムクドリの群が次々と・・・

今朝は久しぶりに朝から良いお天気でしたので、いそいそとSuan Luang R9 公園に出かけました。

今日の未明もかなりの量の降雨があったらしく、公園内の低いところにはまだあちこちに
水たまりが残っていましたが、空の方はかなり青空が広がっていて、まあまあの写真日和です。

今日は新顔には出会えなかったのですが、いつも必ずチェックするポイントの1ヶ所で
数羽のインドコムクドリが固まって止まっているのを見かけました。
インドコムクドリは、この公園では時々見かける野鳥ですが、なかなか動きの激しい野鳥で、
同じところにジッとしていてくれないので、まだ鮮明なアップは撮れていませんので、
撮れるものなら撮ってみよう、と本腰を入れて撮影にかかりました。

ちょっと距離があって苦しいなあ、と思いながら撮影していたら、別の群のインドコムクドリがやってきて近くの別の木にとまりました。
今度は距離が近くなって楽になったのですが、このインドコムクドリという野鳥は
本当にコチョコチョと動きまわってくれるので、なかなか良いポーズで全身の揃った写真が撮れません。

結局、一時間にわたって何組ものインドコムクドリが入れ替わり立ち替わり
やって来てくれたのですが、ついに「よっしゃ!」と言える写真は最後まで撮れませんでした。

と言うわけですが、過去のインドコムクドリの写真よりはマシなものが撮れたと思いますので、
三点ほどご紹介させていただきます。

先ほどの日記にも書きましたが、最近は時々RAWファイル出力で撮影していまが、
RAW撮影では、少々の露出不足は現像の際に補正が効きますので、
今日は、カメラのISO感度をちょっと低めの400にセットして、逆光の補正には
あまり気を使わないで、露光オーバーとブレだけに神経を使って撮影してみました。

帰宅して撮影した画像をチェックしてみたら、期待通りRAW撮影のメリットは十分にあるようで、
標準現像(撮影の際にカメラに設定した条件による現像)ではかなりひどい露出不足の画像も
ほとんど問題ない画質で仕上がりました。

ただ、すべてRAWで撮影する、と言うことになると一つ問題が発生します。
というのはファイルサイズがひどく大きくなることで、私のカメラの場合、
一枚のRAW画像のファイルサイズは10-11MBになります。
そうなると今まで使っていた1GBの記録メディアでは100枚位しか撮影できないので
今日は予備にいつも持って歩いているもう一枚の1GBSDメモリーも使うことになりました。
これではあまりに不便なので、早速大容量のSDメモリーカードを買いに行きましたが、
なんとSDメモリーカードの値段はずいぶん安くなっているのですね。
4GBを買うつもりで出かけたのですが8GBが800B弱でしたので、
8GBを購入しました。
これでメモリーカードを交換しないで500枚ほどの撮影が出来ることになりました。


インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50376_R
インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50376_R posted by (C)MARUT


インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50399_R
インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50399_R posted by (C)MARUT


インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50432_R3
インドコムクドリ(Chestnut-tailed Starling) IMGP50432_R3 posted by (C)MARUT
























☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

Re:インドコムクドリの大群がやってきました(10/28)

綺麗ですね~。いつもピントカッチリ。すごいです。
RAW現像は、まだやったことがありませんが、逆光の写真でも何とかなるんでしょうか?
鳥の場合、下から見上げることが多いので、どうしても逆光になりがちです。
今度、挑戦してみようかな? でもソフトが高いんでしょうね^^

Re[1]:インドコムクドリの大群がやってきました(10/28)

milky4843さん、こんにちは。
いつも有り難うございます。
>綺麗ですね~。いつもピントカッチリ。すごいです。
☆ 有り難うございます。でもなかなか満足できる写真は撮れませんねぇ。
>RAW現像は、まだやったことがありませんが、逆光の写真でも何とかなるんでしょうか?
◎ 野鳥撮影では逆光はいつものことですが、逆光の補正はRAWの場合、あまりシビアに考えなくて大丈夫ですよ。
JPGをフィルも撮影のポジに例えると、RAWはネガフィルムでの撮影のような感じがします。
ポジの場合は、撮影の時にホワイトバランスが狂ってるとどうにもなりませんが、ネガフィルムならプリントの時にどうでも補正できますし、かなりの露光オーバーでも何とかまともにプリントできますからね。
>今度、挑戦してみようかな? でもソフトが高いんでしょうね^^
◎ 私がRAW撮影をしてみようと思ったきっかけはこれです。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/raw/index.html" target="_blank">http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/raw/index.html
すでにご承知かもしれませんが、RAW撮影のメリットについて易しく解説してくれています。ぜひご一読をお勧めします。
◎ RAW現像のソフトはカメラに付いていると思います(RAW出力の出来るカメラなら)。
PHOTOSHOP LIGHTROOM はちょっと高いですが、PHOTOSHOP CSに比べたら遥かに安いですよ。
◎ RAW撮影を始めたら、SDメモリーカードだけでなく、パソコンのメモリーも強化する羽目になりましたけど・・・。
(PHOTOSHOP LIGHTROOMはパソコンにとってはかなり荷が重いです)


-----

Re[2]:インドコムクドリの大群がやってきました(10/28)

fromthailandさん

>◎ 私がRAW撮影をしてみようと思ったきっかけはこれです。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/raw/index.html" target="_blank">http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/p/raw/index.html

サイトを見てみました。
RAW現像は、鳥の撮影にはピッタリのようです。

>◎ RAW現像のソフトはカメラに付いていると思います。

残念ながら、ありませんでした。
でも、フリーのソフトなんかもあるようですので、一度試してみたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

Re[3]:インドコムクドリの大群がやってきました(10/28)

milky4843さん、こんにちは
>> RAW現像のソフトはカメラに付いていると思います。
>残念ながら、ありませんでした。
◎ 私が今まで使ってきたPanasonicもPentaxもRAW現像ソフトはカメラに付いてきたので、どのメーカーもそうかと思っていたのですが、NIKONは別売なんですね。失礼いたしました。
>でも、フリーのソフトなんかもあるようですので、一度試してみたいと思います。
◎ 検索してみましたら、フリーソフトでもけっこう使えるものがありそうです。市川ソフトラボの「SILKYPIX Developre Studio 3.0」フリー版なんかは結構イケルのではないかと思います。
-----

ダンディな鳥ですね

同じムクドリの仲間でも、インドハッカに比べるととってもダンディな感じがします。大きさは、少し小さいのでしょうか?
実は、私もブログを始めてみました。文章を書く暇がないのと「キーキアット」なので、いつまで続くか分かりませんが、お暇なときに覗いてみてください。
http://blog.goo.ne.jp/yossy-thai" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/yossy-thai

Re:ダンディな鳥ですね(10/28)

yossyさん、こんにちは。
>同じムクドリの仲間でも、インドハッカに比べるととってもダンディな感じがします。大きさは、少し小さいのでしょうか?
◎ インドハッカやクビワムクドリよりも一回り小型です。インドハッカは、顔は迫力がありますが、群でギャアギャアとうるさいので、品がないですが、インドコムクドリは、外見は上品で、声もそれほど汚くはないので、インドハッカよりははるかに上等な鳥、と言う感じがしますよ。
>実は、私もブログを始めてみました。文章を書く暇がないのと「キーキアット」なので、いつまで続くか分かりませんが、お暇なときに覗いてみてください。
http://blog.goo.ne.jp/yossy-thai" target="_blank">http://blog.goo.ne.jp/yossy-thai
◎ 拝見しました。シラチャで見られる鳥はチェンマイとはかなり違うようですね。たまには場所を変えて撮影できると良いのですが・・・・。




-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/871-73437858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。