2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクショウヒタキに再会したのですが・・・

一度は雨期の明けた様相のチェンマイでしたが、一昨日の午後から天気は下り坂になり、
昨日は一日中雨が降ったりやんだり、今朝もかなりの量の降雨がありましたが、
ようやく今日の午後からは良い天気が戻ってきました。

まあ、雨期が明けたと申しましても、「9月は昨日で終わって今日から10月ですよ」と
カレンダー上で言うのと同じ感じで、「雨期は昨日で終わり、今日からは乾季です」などと
言うようなことはあり得ませんので、雨期が明けたと言いながら、また雨が降るのは
仕方がありません。

と言うことですが、今日の午後はまあまあの良い天気になりましたので、久しぶりに
ドイステープに撮影に出かけました。
しかし、平地はよい天気でも、やはり山地はまだ完全に天気は回復していなくて、
とても雲が多くて、太陽はたまに顔を出してくれるだけで、雲に隠れている時間が多く、
撮影環境はあまり良くありませんでした。

でも、一応カメラを三脚にセットして、最近狙い目にしている高い木を観察しながら
野鳥の現れるのを待っていたのですが、一時間ほどたった頃、木の枝の間に
何か青っぽい野鳥が動くのが見えました。
青い鳥というと今年のはじめごろこの場所でロクショウヒタキらしい野鳥を撮影していますが、
距離が遠く、光線の具合も良くなかったので、合格点にはほど遠い写真しか撮れていませんし、
その後もこの場所でそれらしい野鳥を見ているのですが、まともな写真は撮れていませんので、
もしもロクショウヒタキならなんとかものにしたいところです。

カメラのファインダーを通して覗いてみたら、どうもそのロクショウヒタキらしいのですが、
距離が30m以上あって500mmレンズではまともな写真は撮れそうにありません。
ポケットに1.4倍のテレコンを持ってきていたことを思い出して、さっそくテレコンを
装着しましたが、テレコンをつけて700mmになると、マニュアルで正確に
フォーカシングをするのは三脚を使用していてもなかなか困難です。
そうかといって、ピントの合う範囲を少しでも広げるために絞りを絞ると、シャッター速度が遅くなってカメラブレが恐いですし、100分の一秒以下になると
ミラーショックによるブレも無視できなくなります。
この辺のことについては先日来、実験を繰り返してほぼ感触をつかんでいますので、
思い切ってシャッター速度を無視して絞りを絞って、シャッター速度が遅くなった分は
セルフタイマーを利用して、先にミラーをアップしておいてからシャッターを切ることで
カバーすることにしました。

と言うことで、準備に思わぬ時間がかかってしまい、漸く二回シャッターを切ったところで
お目当ての野鳥は飛び去ってしまいましたが、すでに日没が近くなっていたので、
今日はこれで切りあげて引き上げました。

帰宅して、さっそくパソコンで画像をチェックしたのですが、
そのロクショウヒタキらしい野鳥の画像が見つかりません。
そんなバカなと、もう一度最初のショットからじっくりと探したのですが、
それでも見つかりません。
撮影したことに絶対に間違いはないんだから、と終わりの方の画像を重点的に、
拡大して調べたところ、漸く見つかりました。
なんと野鳥の色がまるで青空と同じような色調で、しかも野鳥はとても小さくしか
写っていなかったので、まるで「ウォーリーを探せ」状態になっていたのです。

拡大してじっくりと見たところ、やはりロクショウヒタキのようですが、
テレコンを使って撮影したと言ってもなお画像は小さくて、ソフトウェアで拡大処理をすると
ノイズが目立ちます。
どうせセルフタイマーを使ってミラーアップで撮影するのなら、
思い切ってカメラのISO感度も100に落として撮影すれば良かったな、と反省です。

ということで、ロクショウヒタキのまともな写真は今日もお預けになりましたが、
一応、証拠写真をご紹介しておきますね。

ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50010_R2(800)
ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50010_R2(800) posted by (C)MARUT


ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50011_R2(800)
ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50011_R2(800) posted by (C)MARUT





参考までに、元の画像をトリミングなしでリサイズだけしたものを貼っておきます。
野鳥がどこに写っているか、見つけてくださいね。
ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50010(Resize)
ロクショウヒタキ(Verditer Flycatcher) IMGP50010(Resize) posted by (C)MARUT













☆ 当BLOGの写真は450ピクセルX338ピクセル と小さめですが
写真をクリックしていただくと、この写真の原画を保存している「PHOTO蔵」の
サイトにジャンプします。そこでもう一度写真をクリックしていただくと
原寸大の大きなサイズの写真で細部まで鮮明にご覧いただけますので、
ぜひ「PHOTO蔵」の方の写真もごらんいただければ、と思います。
 楽天さんの写真容量の限度を使い切ってしまったために、
やむを得ずこういう方法をとっていますが、
結果としては今までよりも大きなサイズの写真を見ていただけるようなりました。
 今までに当BLOGに掲載した野鳥の写真の殆どは、すでに「PHOTO蔵」の方にも
大きなサイズでアップロードしております。
 「PHOTO蔵」の写真には、すべてに野鳥の名前を「タグ」としてつけておりますので、
野鳥名(和名)で簡単に検索していただけますので、ご利用くださいませ。

スポンサーサイト

コメント

綺麗な青空色?ですね^^

ロクショウヒタキは、青空と同じ色なんですね^^
これだと天気が良い日は、見つけるのが大変ですね^^
日本では、闇夜のカラス。
タイでは、もしかして、青空のロクショウヒタキだったりして。。。

Re:綺麗な青空色?ですね^^(10/22)

milky4843さん、こんにちは。
>ロクショウヒタキは、青空と同じ色なんですね^^
>これだと天気が良い日は、見つけるのが大変ですね^^
◎ 最初からこの位置だったら多分見つけられなかったと思うのですが、最初は空をバックの位置に止まってくれたのでシルエットで見つけることが出来ました。
>日本では、闇夜のカラス。
>タイでは、もしかして、青空のロクショウヒタキだったりして。。。
◎ うーーーん、タイにそういう表現があるかどうか、今度調べて見ますね(笑)。
-----

雌雄で色が違いますか?

本当に綺麗な青色ですね!
こんな美しい鳥がチェンマイにいるのですね。

ところで この鳥は 雌雄ともにこのような色調なのでしょうか?

Re:雌雄で色が違いますか?(10/22)

ちぇんまいゆりさん、こんにちは
>本当に綺麗な青色ですね!
>こんな美しい鳥がチェンマイにいるのですね。
◎ いるんですねぇ!
そのうちにアップの写真をお届けしますので気長にお待ち下さいませ。
>ところで この鳥は 雌雄ともにこのような色調なのでしょうか?
◎ 手元の資料によれば、外見上雌雄はほとんど違わないみたいですよ。
-----

Re:青い鳥!

ハッピー!ようこそココにクックルックククルック青い鳥~を見つけました。
青い鳥ってホントにいたんですね~!
クンマルさんコップンカップ!!

Re[1]:青い鳥!(10/22)

迷えるオッサンさん、こんにちは。
私も、タイに来るまでは、青い鳥なんて想像の世界にしかいないものと思ってました。
でも、タイでは、青い鳥、赤い鳥、黄色い鳥、緑色の鳥、白い鳥、黒い鳥、・・・・色とりどりの野鳥に出会えるので、すっかりハマってしまいました。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/868-0f9f8805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。