2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の鳥見フィールドのひとつ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)のご紹介

先日よりいただいていた宿題、「私の鳥見フィールドの紹介」ですが、
漸く、そのうちの一つ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)の写真を撮影してまいりましたので
ご紹介させていただきますね。

ラマ9世公園(Suan Luang R9)につきましては、昨年7月に一度ご紹介しておりますので、
そちらも併せてご覧いただけると嬉しいです。
私の住んでいるところからバイクで10分ほどで行ける距離にあるので、
しばしば撮影機材を持って出かけています。

町の中心部からあまり外れていないのですが、周囲にゴルフ場や軍の駐屯地があり、
緑が大変豊富なので、すごい数の野鳥が棲んでいるようです。

いつも見かける常連は、インドハッカ、クビワムクドリなどのムクドリ組、
コウラウン、ミミジロヒヨドリ、コシジロヒヨドリなどのヒヨドリ組、
スズメ、セアカスズメ、ハイイロモリツバメ、キバラタイヨウチョウ、セアカハナドリ、
オウチュウ、ムネアカゴシキドリ、ツバメなどですが、ヒメマミジロタヒバり、オオバンケン、
アジアマミハウチワドリ、ハイムネハウチワドリ、シロハラクイナ、ミドリハチクイ、
シキチョウ、ヒメコノハドリ、などにも時々出会います。

この公園内には大小4つの池があり、クリークでつながっています。
池には大小さまざまな魚がいるようですが、魚つりは禁止されていて釣り人の姿を
見ることはありません。
先日、ずっと以前、園内の池の上を飛んでいるカワセミを見かけたことがありましたが、
昨日初めて撮影に成功しました(自慢できるような出来ではなかったのですが)。
水中に向けてダイビングするところも目撃しました(撮影は出来ませんでしたが)ので、
おそらく、その場所でしばしば漁をしていると思われますので、そこで待ち伏せていれば
そのうちいつか再会できるのではないかと思います。

ほかに、この公園ではアオショウビンという大型のカワセミも、二度遭遇しています。
こんな近場で色々な野鳥に出会えるのととてもすばらしいことだと思います。

ただ、この公園に一つだけ注文したいことがあるんです。
というのは、この公園にはベンチが殆ど無いんです。
タイの人たちは、持参した、または公園内の屋台で賃貸しているゴザをつかってその上で
寛いでいるようですが、あちこちにベンチがあったら手軽に休憩ができて良いと
思うのですけれど・・・。

余談ですが、チェンマイでは今までカラスやトビに出会ったことはありません。
本には載っているのでタイにもいるらしいのですが、なぜか今まで見かけたことはありません。
それと、チェンマイでは、水鳥を見たことも無いのです。
どちらもとても不思議な感じがします。

Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4763_R
Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4763_R posted by (C)MARUT

Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4774_R
Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4774_R posted by (C)MARUT

Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4776_R
Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4776_R posted by (C)MARUT

Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4784_R
Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4784_R posted by (C)MARUT

Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4789_R
Suan_Luang_R9(ラマ9世公園) DSCN4789_R posted by (C)MARUT






スポンサーサイト

コメント

Re:私の鳥見フィールドのひとつ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)のご紹介(09/23)

本当にいい所ですね~。
公園もとても綺麗で、野鳥も沢山いるとの事。
まさに、バーダーにとって天国です。
今日も、一緒に鳥見をする仲間と、「将来はタイで暮らしたいね」と話をしたところです^^

Re:私の鳥見フィールドのひとつ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)のご紹介(09/23)

水鳥がいないってそれは不思議ですね。。
池や湖、川がないってことでしょうか??

Re[1]:私の鳥見フィールドのひとつ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)のご紹介(09/23)

milky4843さん、こんにちは。
☆ バードウォッチャーでなくても、チャンマイは良いところですよ。ぜひ一度お見えになってご自身で体験してくださいませ。

-----

Re[1]:私の鳥見フィールドのひとつ、ラマ9世公園(Suan Luang R9)のご紹介(09/23)

日和hibarichicさん、こんにちは。
>池や湖、川がないってことでしょうか??
◎ それならば、水鳥がいなくても当然ですが、
チェンマイは砂漠ではありません。
チャオプラヤ川につながるピン川という立派な川が町の中心部を流れていますし、郊外には大きな湖もたくさんあります。
この公園にも、記事の中で「この公園内には大小4つの池があり、クリークでつながっています・・・・」と書いておりますように、水面はたくさんあるのに水鳥を見ることが無いのが不思議に思えるのです。
チェンライ県のチェンセーンというところの湖は水鳥の名所で、11月以降たくさんの水鳥が渡ってきているのを見ることが出来るそうですが、ちょっと遠いのでまだ訪ねておりません。いつか行って見たいなあ、と思っていはいますけれど・・・。



-----

想像してた街と大違い

タイにもチェンマイにも行ったことはありませんが、東南アジアの地方都市って、町は砂っぽくてゴミだらけってイメージがありました。
でも、この写真や街の遠景の写真を見ると緑がとても多くて整備された街だと判りますね。
日本では、とても高い住民税や所得税を納付してるのに『予算が足らない』という理由で公園などの整備に対する予算は潤沢とは言えません。
うらやましい。

Re:想像してた街と大違い(09/23)

Ashgardenさん、こんにちは。
>タイにもチェンマイにも行ったことはありませんが、東南アジアの地方都市って、町は砂っぽくてゴミだらけってイメージがありました。
◎ お見えになったことのない方にとっては、「東南アジア」はみな同じようなイメージに見えても仕方の無いことと思いますが、実際は国によって大変な違いがあります。東南アジアで一番発展しているのはシンガポール、次いでマレーシア、タイ、と言う感じでしょうか。
タイは、貧富の差がすごく大きく、しかも階層のあいだの障壁はとても堅固なので、階層を乗り越えるのは大変なことです。そういうのを見ていると日本がすごく平等な国に見えます。でも、国としては決して貧乏な国には見えません。
社会保障はまだまだですが、インフラの方はかなり整備されています。かなりの田舎に行っても未舗装の道路を見ることはめったにありませんし、外灯も完備しています。どんな地方都市に行っても必ず町の中心に大きくて立派な公園があります。
>日本では、とても高い住民税や所得税を納付してるのに『予算が足らない』という理由で公園などの整備に対する予算は潤沢とは言えません。
>うらやましい。
◎ 「隣の芝生」ではないでしょうか(笑)。
タイは良いところもたくさんありますが、やはり外国、しかも発展途上国ですから、日本人としてはちょっと耐え難い事もたくさんあるんですよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/854-93259eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。