2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイのカワセミ

昨日の午後は良く晴れていたので、3時ごろからドイステープに出かけました。
天気はよかったのですが、やはりシーズンオフですねぇ、なかなか常連さん以外の野鳥には
出会えません。

そこで、最近ドイステープでよく見かけるヒメオウチュウ(Bronzed Drongo)に
狙いを絞ることにしました。
幸い昨日は青空が比較的良く広がっていたので、いつも高いところに止まって
空が背景になってしまうヒメオウチュウも直射日光が当たっていれば青空が背景になっても
結構鮮明に写るだろうと考えたからです。

そこで、最近ヒメオウチュウが姿を現すたびに止まる枯れ枝に向けてカメラをセットして、
現れたときには万全を期してシャッターが切れるよう準備してヒメオウチュウの
現れるのを待ちました。

そして、15分くらい経ったころ、見事に狙い通りに二羽のヒメオウチュウが姿を現し、
しばらくあちこちに止まった後、私がカメラの狙いをセットしていた枝に止まりました。

やったー、ヒメオウチュウをゲットだーー!と勇んでカメラのファインダーを
覗いたところ
あいにくヒメオウチュウはこちらにお尻を向けています。

あれれ、お願いだから、こっち向いてヨーーと、心の中で叫びましたが、
どうも通じてくれません。そうしているうちに西の方から真っ白い大きな雲のかたまりが
ヒメオウチュウに近寄ってきているではありませんか。

結局、こっちを向いてくれないうちに、雲バックになってしまい、その上
太陽もその雲に隠れてしまって、仮にヒメオウチュウがこちらを向いてくれたとしても
とても鮮明な写真は期待できない状況になってしまい、あきらめざるを得なくなり撤収しました。
一応、残念賞の写真をアップしておきます。

ヒメオウチュウ(Bronzed Drongo) IMGP7236_R
ヒメオウチュウ(Bronzed Drongo) IMGP7236_R posted by (C)MARUT


さて、本日のことですが、7時に起床して外を見ると結構良いお天気のようだったので、
急いで支度をして近場のSuan Luan R9 ラマ9世公園に出かけました。

相変わらずの、ムクドリ組、ヒヨドリ組がかしましいので、開き直って今日は
ムクドリでもヒヨドリでも何でも良いから撮ってやれ、とクビワムクドリを追っていたら
コサメビタキが射程距離に入ってきたので、これも撮影しました。

コサメビタキ(Brown Flycatcher) IMGP47269_R
コサメビタキ(Brown Flycatcher) IMGP47269_R posted by (C)MARUT

コサメビタキは渡り鳥と思っていたのですが、今の時期は渡り鳥がやってくるには
少し早すぎるような気もします。
本を見たら、コサメビタキには渡りをしない種もいるようで、ひょっとしたら
今日のコサメビタキは渡りをしない種なのかも知れません。
(あるいはコサメビタキではない、という可能性も考えられます。
なにせ、素人のことゆえ、間違いはしばしばあろうかと思いますが、
どうぞ大目に見てやってくださいませ)

それと、今日はちょっと新しいニュースを!
なんと、カワセミが現れました。
先ほどのコサメビタキが飛び去った後、何かいないかなあ、と改めて周囲を見渡したら、
青っぽい小型の野鳥が私の視野を横切ったと思ったら、公園内を流れるクリークに掛かる
竹でできた橋の手すりに止まりました。

ひょっとしてカワセミ?とすぐにカメラをそちらに向けてファインダーを覗いたら
まさにカワセミです。

カワセミは丁度一年前にもこの公園でチラッと見かけたことがあり、
その後12月に一度だけ遠くから撮影したことがありますが、あまりにも遠すぎて
証拠写真にしかならない程度のものでしたので、今度こそは、と慎重に撮影に掛かったのですが、
距離は30mほどあり、カワセミのような小型の野鳥を撮影するには遠すぎます。
カワセミに気づかれないように、そうーーーと、2-3メートル近寄って数枚撮影しましたが
やはり遠すぎるなあ、ともう一度三脚ごとカメラを持ち上げてそうーっと移動したのですが
今度は気づかれてしまったのか、飛び去ってしまいました。

カワセミ(Common Kingfisher) IMGP47255_R
カワセミ(Common Kingfisher) IMGP47255_R posted by (C)MARUT

カワセミ(Common Kingfisher) IMGP47261_R
カワセミ(Common Kingfisher) IMGP47261_R posted by (C)MARUT


慎重に撮影した、と言う割には冷静でなかったようで、露出はオーバー、ピントは甘い、で
ちょっと(かなり)不満な出来ですが、たぶんこの場所でまた会えると思いますので、
次の機会を期待することにしましょう。

カワセミが飛び去った後、カワセミのいた場所に行って、そこから私の撮影場所の方を見たら、
木立の陰になって案外カワセミから目立たない場所のように思いましたので、
次回もそのあたりにカメラをセットしてカワセミを待ち伏せて見ようかと思います。

こういう場所なら、曇天でもカワセミが雲バックになることは無いし、明るさも十分あるので
天気のことはあまり気にすることなく出撃できますので、当分この公園ではカワセミに
狙いを絞って見ようかと思います。。




スポンサーサイト

コメント

Re:チェンマイのカワセミ(09/22)

今晩は~。
ヒメオウチョウの後ろ姿も貫禄がありますね。
次の写真も期待してま~す。

タイのカワセミと日本のカワセミは、何か違いのようなものはありますか?

Re[1]:チェンマイのカワセミ(09/22)

milky4843さん、こんにちは
>ヒメオウチョウの後ろ姿も貫禄がありますね。
>次の写真も期待してま~す。
☆ はい、ご期待に沿えるように頑張りたいと思います!
>タイのカワセミと日本のカワセミは、何か違いのようなものはありますか?
☆ 日本には居ない種類のカワセミもいますが、何もつかない只のカワセミ(Common Kingfisher)については、同じ種だと思います。私の手元の本では渡り鳥と書いてありますので、日本の北国のカワセミが秋になったら南国に渡ってくる、というのもあるのかもしれません。
-----

じゃー、ヤマセミも居るのかな?

クリクリ目玉のヒタキくん、可愛いですね。
ヒタキ類の同定って難しそうですが、Ashにもコサメビタキに見えます。(メダマがでかいし)
それよりも、カワセミの発見はニュースですね。
近いうちにアップの写真や飛びものが撮れそうな気がしますね。
アカショウビンやヤマセミなんかも居るんでしょうか?

Re:じゃー、ヤマセミも居るのかな?(09/22)

Ashgardenさん、こんにちは。
いつも有難うございます。
> Ashにもコサメビタキに見えます。(メダマがでかいし)
○ 有難うございます。安心しました。
>それよりも、カワセミの発見はニュースですね。
>近いうちにアップの写真や飛びものが撮れそうな気がしますね。
○ お、早速プレッシャですね! 努力はいたしますが・・・です、ははは。 
>アカショウビンやヤマセミなんかも居るんでしょうか?
○ 手元の資料では、ヤマセミ(Crested Kingfisher のことですよね?)は、いるにはいるようですが、レアのようです。
アカショウビンはもっとレアのようです。
アオショウビンは、それらに比べるとずっとCOMMON
です。私のPHOTO蔵にもアップしています。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/853-bd44c2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。