2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です

チェンマイは相変わらずの天候不順で、なかなか撮影に出られません。
当然のことながら新種の野鳥の写真の追加も出来ておりませんので、
先日、近所のSuan Luang R9 公園で久しぶりに撮影できたシロハラクイナ(White-breasted Waterhen)を
ご紹介させていただきます。

シロハラクイナはとても用心深いので、発見した時は何時も、気付かれないようにちょっとずつ
ソーっと近づいて行くのですが、それでもすぐに気付かれて、藪の中や草むらに逃げ込まれて
しまう事が多く、近距離から撮影出来る機会は大変少ないのです。

でも、その日は、公園の中を流れている幅が2m位の小川を挟んでDRONGO(オウチュウ)を
観察していたら、突然対岸の水辺の草むらから姿を現したのです。
発見した時の私からの距離は10mくらいだったと思いますが、すぐに向こうも私に気がついたと見えて、
早足でどんどん遠ざかって行き、慌てて撮影の準備をしてカメラを構えたときにはかなり遠ざかっていて、
しかも大した枚数を撮影しないうちに離陸して飛び去ってしまいました。

と言うわけで、折角のチャンスを上手に活かすことは出来なかったのですが、
それでも、今までの写真よりは少し良い写真が撮れたようです。

ちなみに、最初のうちはシロハラクイナは飛べない鳥かと思っていたのですが、
まあまあの飛ぶ力はあるようで、地面から高いところを飛ぶところは見たことがないものの、
低空を100mくらいは飛べるようです。
まあ、ニワトリよりは上手に飛べるというところでしょうか。
(でも、野生化したニワトリは結構上手に飛ぶそうですので、こういうことを言うと、ニワトリから名誉毀損で訴えられるかもしれません)


シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)


追伸
先月23日の夜、ケムシにやられて、数日間、ハレと痒みに苦しんだのですが、
6日目(28日)には腫れ(赤み)も痒みも完全に無くなりましたので、
患部の皮膚に溜まったカーマインローションのアカをゴシゴシと洗い落としたのですが、
その後、患部に触ってみたらひどくザラザラしているのです。
何だろう?と思って鏡でよく見たら、患部一帯に無数の、針の先ほどの小さなカサブタが
出来ているではありませんか。

今日(7月1日)はもう、一番炎症のひどかったあたりを除いてそのカサブタも殆ど消えているのですが、
ケムシの毒はけっこう強力だったようです。






























BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


スポンサーサイト

コメント

Re:シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です(07/01)

去年日本の関東地方でこのクイナが繁殖で話題になりましたが、今年はどうなのかしら?。

毛虫、御大事に。結構凄い毒のコ、日本にも居ますしねえ。

よかったですね!

毒毛虫の腫れと痒みは完治されたとの事、よかったですね。
ところで 今回撮影のシロハラクイナは用心深い鳥なのですか?ランナーゴルフ場では、キャディさんが用意してきたパンくずなどをあげるのでとても近くでしかもたくさん見ることができます。オレンジ色の服(キャディの制服の色)を見たら近寄ってくるんだそうですが本当かな?

Re[1]:シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です(07/01)

野鳥大好きさん、こんにちは。
>去年日本の関東地方でこのクイナが繁殖で話題になりましたが、今年はどうなのかしら?。
☆ 日本にもこの種のクイナがいるんですね。存じませんでしたが、検索してみたらたくさんヒットして驚きました。
>毛虫、御大事に。結構凄い毒のコ、日本にも居ますしねえ。
☆ 有難うございます。本当に、難儀なことでした。
治ってホッとしています。
北海道にはこういうヤツはいませんか?ご用心くださいませ。
-----

Re:よかったですね!(07/01)

チェンマイユリさん、こんにちは
>毒毛虫の腫れと痒みは完治されたとの事、よかったですね。
☆ 有難うございます。おかげさまですっかり良くなりました。
>ところで 今回撮影のシロハラクイナは用心深い鳥なのですか?ランナーゴルフ場では、キャディさんが用意してきたパンくずなどをあげるのでとても近くでしかもたくさん見ることができます。
☆ 私の今までであったシロハラさんは、本当に用心深い子ばっかりでした。でもエサには弱いのかもしれませんね。
> オレンジ色の服(キャディの制服の色)を見たら近寄ってくるんだそうですが本当かな?
☆ ユリさん、オレンジ色の服を着て、パンくずを持って、そのゴルフ場に行って見られたらどうでしょう? レポート、お待ちしていますよ(笑)。
-----

Re:シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です(07/01)

毛虫の毒のすごさが判りました。完治されて何よりです。

シロハラクイナの写真、大きく撮れていて特徴がよく判ります。クイナって名が付く鳥は南方に多いのかな?

Re[1]:シロハラクイナ(White-breasted Waterhen)です(07/01)

ラッコ2722さん、こんにちは。
>毛虫の毒のすごさが判りました。完治されて何よりです。
☆ 有難うございます。おかげさまで大事無く完治しましたが、今後はもっと用心したいと思います。

>シロハラクイナの写真、大きく撮れていて特徴がよく判ります。クイナって名が付く鳥は南方に多いのかな?
☆ 私は、この種以外のクイナに出会った事は無いのですが、私の持っている「タイの野鳥」の本によると、タイにいるクイナ(waterhen)は、この種だけのようで、東北部を除くタイ全土に分布しているようです。
-----

レポートです。

本日、ランナーゴルフ場でプレーした際に いつものようにシロハナクイナを見かけました。
キャディさんに混じって 私もお菓子のくずを投げると食べにきましたが おっしゃるとおり 用心深い鳥ですね。 近くまで来ても えさを口にするや ツツーッと早足で逃げていきました。

まさに『食い逃げ!!』でした。

Re:レポートです。(07/01)

チェンマイユリさん、こんにちは。
>キャディさんに混じって 私もお菓子のくずを投げると食べにきましたが おっしゃるとおり 用心深い鳥ですね。 近くまで来ても えさを口にするや ツツーッと早足で逃げていきました。
☆ あの用心深いクイナも、食い気には勝てないのですね。
>まさに『食い逃げ!!』でした。
☆ そうでしょうね。食い意地と用心深さが葛藤しているのでしょうから、食料を咥えたらすぐに退散ですね。目に浮かぶようですよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/819-7ab8d904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。