2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣立ち前のフクロウのようです

今朝は、久しぶりにラマ9世公園(Suan Luang R9)に行ってみました。
相変わらずCommon Myna(インドハッカ)やBlack-collared Starling(クビワムクドリ)が賑やかでしたが、Asian Koel(オニカッコー)が繁殖期らしく、公園内のあちこちでペアのオニカッコーが特徴のある大きな声で鳴き交わしていました。

その写真はまた次の機会にご紹介することにして、今日はたまたま遭遇したフクロウの若鳥の写真をご紹介します。
野鳥の姿を求めて公園の中を歩き回っていたら、すぐ近くの背後からパカパカというキツツキのような音が聞こえたので振り向くと、すぐそばの枯れたカイヅカの中の、なんと私の目の高さくらいのところに一羽のフクロウが大きな目で私のほうを見つめていました。

まだ巣立ち前の若鳥が親のエサを持ってくるのを待っていたのでしょうか、私のほうを興味深そうに見つけていましたが逃げる様子はありませんでしたので、何十枚かのシャッターを切らせてもらいました。

でも、あまりストレスを与えるのはかわいそうなので、10m以内に近寄るのは遠慮して、適当な枚数を撮影した後は無事な巣立ちを願いながら早めに退散しました。

でも、これからどうなるのか興味がありますので、また明日もこっそりと覗いてみようと思っています。

さて、何というフクロウなのか資料を調べましたが、ちょっと確定は出来ません。
推測ですが、以前、フアイケーオ滝で撮影したフクロウとオ同じ、オオスズメフクロウの若鳥ではないかと思います。

フクロウの若鳥



















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

スポンサーサイト

コメント

眼が大きいですね♪

野生のフクロウに、日本でもまだ逢っていないYODAですが、さすがに夜行性だけあって、眼が大きいのですね。
迫力満点です。

これで、どのくらい離れての撮影なのでしょうか?

Re:眼が大きいですね♪(04/27)

YODAさん、こんにちは
>野生のフクロウに、日本でもまだ逢っていないYODAですが、さすがに夜行性だけあって、眼が大きいのですね。迫力満点です。
☆ そうですね、この日はまったく偶然の幸運だったと思います。
>これで、どのくらい離れての撮影なのでしょうか?
☆ 10m位だったと思います。
もっと近寄ろうと思えば近寄れたと思うのですが、
悪い影響を与えてはいけないと思い自重しました。-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/785-b49689c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。