2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに、本格的な暑季に突入したようです

今年の初めころから、毎朝(時々忘れますが)、寒暖計をベランダの外に出して、朝の最低気温を測っているのですが、この数日20度を下回らなくなって、今朝はついに22度までしか下がりませんでした。

昼間の最高気温の方も、チェックしたいのですが、私の住んでいるのは、鉄筋コンクリート造り14階建てアパートの10階、東向けの部屋なので、もちろん庭はなく、正確な気温を測るのに邪魔なほかの熱源からの影響を避けて昼間の気温を測る方法がありません。

昼前ごろからはベランダには直射日光は射さなくなるのですが、それでもベランダに温度計を置くと、空からの赤外線(熱線)や焼けた建物の影響で、本当の気温(測候所の百葉箱の中の様に、他の熱源からの影響を受けないように測定した気温・・・・本当の空気の温度)よりは、4-5度は高い数字が出てしまうのです。
それならばと、測定数字から4-5度をマイナスしておよその気温として使うと、どっぷりと曇った日などは空の影響はあまり出ませんので、今度は逆に本当の気温よりも低い数値を使うことになり、その方法も科学的でないと思います。

と言うわけで、今のところ最高気温を正しく測る方法が見つかりませんが、体感的には、また色々な現象からの推察では、この数日とても暑くなっています。

たとえば、居間の室温ですが、つい最近までは起床した時に25-6度だったのですが、このところ28度くらいになっています。

ベランダに面する掃き出し窓を何時も開放している寝室の、窓から一番遠いところにある温度計ですが、このところ就寝の2時間ほど前から窓際に扇風機を置いてうち向けに回しているのですが、寝る時間になってもまだ30度前後をさしています(つい最近までは28度くらいまではすぐに下がったのですが)。

そんなわけで、この数日はついに就寝時に軽くエアコンを入れるようになりました。夜中に目が覚めたらエアコンは切りますが、窓を開けてやらないと、すぐに暑くて目が覚めてしまいます。

と言う風なことで、チェンマイは数日前から本格的な暑季に入った、と判断いたします。

これから当分(二ヶ月くらいでしょうか、雨季が来るまで)は、涼しいのは朝の早いうちだけで、日が昇ると気温はうなぎのぼりに上がりますので、鳥見の方は朝早くだけにしないと、暑さとの戦い・・・勝ち目の無い戦い、になります。

ちなみに、私の推定では昨日の最高気温は35度前後と思われます。
気温が37-8度まで上がると、屋外に面したアルミの窓枠に触るとかなり熱く感じられますし、もっと上ると木製の机(もちろん屋内)に触っても暖かく感じられるようになりますが、未だそういう感じになっていません。

ただ、ドイステープやドイプイに上れば話が別で、特にドイプイに行くとそこは標高が1500mくらいあるようで、下界がいくら暑くてもそこは別天地です。
そのドイプイ・ドイステープに近いことも、私がこのアパートに引っ越してきた理由の一つです。

















BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング

「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。

スポンサーサイト

コメント

Re:ついに、本格的な暑季に突入したようです(03/18)

私もチェンマイの安アパートに居たとき、頭がボートするので室温を確認したら、37℃だったのでびっくりした記憶があります。湿度が少ないので、日本人は自覚しにくいんですよね。今は、シーラチャですが、こちらも夜になっても28℃より下がらなくなってきました。暑さに気をつけて野鳥観察してください。

Re[1]:ついに、本格的な暑季に突入したようです(03/18)

yossyさん、こんにちは。
そうですね、一番暑いシーズンは、幸い湿度はかなり低いので、いくら暑くても扇風機はけっこう有効ですもんね(湿度が高いと扇風機の風は余り涼しく感じられなくなりますけど)。
シラチャは私も行ったことがありますが、海岸沿いの良い町ですね。最高気温は、海の影響でチェンマイほどには上がらないと思いますが、そのかわり日本の夏と同じように結構湿度が高くて、昼と夜では風向きが変わりますね(日本で言う海風山風のように)。
バンコクからチェンマイに引っ越す前には、海に住もうか、山に住もうかで、ずい分悩んだんですよ。
一番暑い季節には、海沿いの町にすればよかった!と後悔するのですが、12-2月の涼しい季節には、チェンマイでよかった!と思うんですよ。
経済が許せば、両方に家を持って、言ったり来たりが理想ですね(笑)。
これからも、頑張って野鳥の撮影を続けて行きたいと思いますので、応援してくださいね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/769-b85019aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。