2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオムネハチクイ(Blue-bearded Bee-eater)が撮れました

今朝のチェンマイは昨日までのうっとうしい気候から一転して、早朝から気持ちよく晴れ上がり、朝の最低気温は久しぶりの14.5度とひんやりと爽やかでした。
その後も良い天気は続き、昼前にドイステープのほうを見ても山はくっきりと見えているし、山の上の空にも雲はかかっていなかったので、久しぶりに野鳥を訪ねてドイステープに登ることにしました。

下界もひんやり気味でしたので山の上はかなり気温が低いだろうと予想して、充分に着込んで出かけましたが、それが正解で高度が上がるにつ入れてぐんぐん気温が下がり、ドイプイ山の頂上に近いところではかなり冷えていました。

いつものポイントでは殆ど収穫は無かったのですが、帰り道で殆どドイステープ寺まで戻ったあたり、先日アオノドゴシキドリを撮影したところに寄って見たら、
アオノドゴシキドリを撮影したのと同じ木に濃い色の小型の鳥が飛んできて止まりました。あ、今日もアオノドゴシキドリがきてくれたかな、と思いながら撮影を開始しました。先日のアオノドゴシキドリはちょっと距離がありすぎて余り鮮明には撮れていないので今日こそは、と張り切ったのですが、撮影した画像を再生してみると、胸元は青いのですが全身の感じはアオノドゴシキドリとは全然違いますし、クチバシがタイヨウチョウのように長いのです。

久しぶりの新種(1)

久しぶりの新種(2)

久しぶりの新種(3)



やった!久しぶりの新種追加です!
帰宅して早速資料を調べたのですが、残念ながらまだ特定できておりません。
タイヨウチョウ(sunbird)かクモカリドリ(spiderhunter)の仲間ではないかと想像するのですが、そのどちらの仲間にも似たものが見つかりません。

読者の皆様でお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、ぜひともよろしくお願いいたします。

そうそう、この場所ですが、ドイステープ寺からDOIPUI山に続く登山道を進んで行くと、ドイステープ寺を1kmほど過ぎたところに、道の両側に立派な庭園のようなものが見え、なかに駐車場らしい空き地も見えます。門はあるのですが門扉はなく、入場に制限はしていないように見受けられます。大きな看板があるのですがタイ語だけで、読んでみても意味が分かりません。一体何の施設なんだろう? 王室関連の施設なんかだったらうっかり入り込んだら大変なことになるかもしれないし・・・と中に入ってみる決断はつかなかったのですが、先日この場所で(外からですが)アオノドゴシキドリを撮影した後、看板を撮影して帰ってアパートのタイ人マネジャーに読んでもらったら、「チェンマイ大学の薬草園ですよ」とのことだったので、それ以後は中に入らせてもらって、管理をしているらしい人に出会ったら「こんにちは、ちょっと野鳥の写真を撮らせてくださいね」と挨拶をするようにしています。もちろん、「どうぞ、どうぞ」と気持ちよく挨拶を返してくれます。

追記
Redpoll様より、この鳥さんはアオムネハチクイ(Blue-bearded Bee-eater)だと教えていただきました。
そのつもりで本を見たらまさにそうでした。
Redpoll様、有難うございました。














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

タイ・ブログランキング



スポンサーサイト

コメント

また新種ですね

背中の緑と胸の水色、それに腹の黄色がマッチしてきれいな鳥ですね。
くちばしの長い鳥たちって、花の蜜などが主食なんでしょうか?

Re:また新種ですね(02/02)

Ashgardenさん、こんにちは。
本当にチェンマイには色のきれいな野鳥がたくさん居ます。
>くちばしの長い鳥たちって、花の蜜などが主食なんでしょうか?
☆ そうですね。
ほかにサギやシギのように、水の中や砂の中のエサを捕まえるために都合の良い長い嘴を持つものもいるようですけれど。
-----

Re:久しぶりのドイステープで新種が撮れました(02/02)

同じタイでもバンコクと違って
チェンマイは涼しいのですね
この子は体が小さいのでしょうか?
葉っぱの色と同じ鳥は小さいと言う
イメージがあります(葉っぱに隠れるための)
保護色のような気がしますから^^
我が家の庭に来るメジロ達が、葉の間を
見え隠れするのを見ていると
荘思えてしまいます

Re[1]:久しぶりのドイステープで新種が撮れました(02/02)

おかかごはんさん、こんにちは。
>同じタイでもバンコクと違って
>チェンマイは涼しいのですね
☆ はい、バンコクは海洋性気候で、年から年中暑くて、湿度も比較的高いです。
チェンマイは、内陸性気候で、緯度が高い(北緯19度付近です)こともあって乾季はずい分涼しくなりますが、そのかわり暑季(3~5月)はバンコクよりも暑いです。
>この子は体が小さいのでしょうか?
>葉っぱの色と同じ鳥は小さいと言う
>イメージがあります(葉っぱに隠れるための)
>保護色のような気がしますから^^
>我が家の庭に来るメジロ達が、葉の間を
>見え隠れするのを見ていると
>荘思えてしまいます
☆ この鳥さんは13-4センチくらいですから、メジロよりは一回り大きいですよ。
-----

アオムネハチクイですね

初めまして、雪に埋もれた北海道からです。タイの野鳥に憧れて貴ブログにやって参りました。新種の鳥は、アオムネハチクイBlue-bearded Bee-eaterだと思います。サイズは、35Cm,奇麗な憧れの野鳥ですね。どんどん、新しい鳥をご紹介下さい。

Re:アオムネハチクイですね(02/02)

Redpollさん、こんにちは。
北海道では、いろんな種類の野鳥が見られるようですね。じつは、私はこちら(チェンマイ)に来てから鳥見を始めた初心者なので、日本の野鳥についてはほとんど何も知らないんですよ(恥)。
☆ 新種の鳥は、アオムネハチクイBlue-bearded Bee-eaterだと思います。サイズは、35Cm,奇麗な憧れの野鳥ですね。
☆ 有難うございます。実は私も、写真に似た野鳥はアオムネハチクイしか見つからないので悩んでしました。と言うのは、アオムネは私の本でも35センチくらいと書いてあるのですが、当日の私の記憶では20センチ以下だったように思うのです。
多分アオノドゴシキドリと信じ込んで見ていたから大きさを錯覚したのでしょうね。
> どんどん、新しい鳥をご紹介下さい。
☆ はい、頑張ります!。またお見えくださいね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/731-78e4fed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。