2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue-throated Barbet アオノドゴシキドリでしょうか?

今日もチェンマイは快晴のよいお天気でした。
朝の最低気温はなぜか昨日の朝よりも2度ほど高い14.5度でしたが、その後は気温があまり上がらず冷たいそよ風が止まらないうすら寒い天気になりました。

三日ぶりにドイステープに上がってみることにしたのですが、寒さ対策としてしっかりと着込んで出かけたのが正解で、寒さを感じることは殆どありませんでしたが、平地にいるときのような軽装で出かけたら、寒さで写真どころではなくなるところでした。

でも、なぜか野鳥のほうはさっぱりで、結局収穫なしで(魚つりで言うところのボウズ!)岐路についたのですが、ドイステープ寺のそばまで戻ったところで、大きな木に色々な野鳥が止まっているのが見えましたのでバイクを止めてカメラを取り出し、カメラを通してしばらく様子を見ました。

殆どがコシジロヒヨドリでしたが、小型のオウチュウ・・・たぶんヒメオウチュウ・・・・が現れたりしているうちに頭の赤い緑色の野鳥が現れました。
あれ、こんなところにもムネアカゴシキドリがいるのかしら、と不思議に思いながら良く見たら、胸に赤い部分が無く耳から頬、喉のあたりにかけてが空色です。

おっ、これはBarbet(ゴシキドリ)の仲間ではあるけれどムネアカではなくて初物だぞ、と俄然張り切って撮影を続けたのですが、結局30m以内には近寄ってくれず、鮮明なアップは撮れませんでしたが、いちおう特徴のわかる程度の写真は撮れました。

帰宅して図鑑を調べたのですが、アオノドゴシキドリ(Blue-throated Barbet)の特徴と殆ど一致するのですが、額の赤い部分と、頭頂の赤い部分の間が、私の手持ちの本のうちでこの種を掲載している二冊とも空色なのですが、今回の私の写真では黄色と黒です。

でも、他のゴシキドリは棲息域や外見の特徴がぜんぜん合致しませんので、たぶんアオノドゴシキドリだろうと思います。

今回の写真では、残念ながら画質が今ひとつでしたので、この場所を注目ポイントに追加して今後重点的に再会を狙ってみたいと思います。

アオノドゴシキドリ

アオノドゴシキドリ(2)






















「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:Blue-throated Barbet アオノドゴシキドリでしょうか?(01/15)

こんばんわー☆hibarichicです。
アオノドゴシキドリの亜種によっておでこの色が違うみたいです。
タイで多く見られている?と思われる種類(図鑑に掲載されているという理由から)は
学名
Megalaima asiatica davisoni
↑おでこの青いやつです。

↓写真のおでこの黄色いのは、下記学名
Megalaima asiatica asiatica
http://www.orientalbirdimages.org/search.php?p=8&" target="_blank">http://www.orientalbirdimages.org/search.php?p=8& ;action=searchresult&Bird_ID=300&Bird_Family_ID=&pagesize=1
詳しい生息域はわからないのですが、タイは南部と北部でも亜種の違いがあるようなので、別亜種が見られることもおかしいことではないと思います。もしかしたら、すごいめずらしかったりして!!!

↓↓タイ南部?西部?の個体の写真。おでこ空色です。
http://www.orientalbirdimages.org/search.php?p=9&" target="_blank">http://www.orientalbirdimages.org/search.php?p=9& ;action=searchresult&Bird_ID=300&Bird_Family_ID=&pagesize=1

Re[1]:Blue-throated Barbet アオノドゴシキドリでしょうか?(01/15)

hibarichicさん、こんにちは。
そうですか、鳥さんにはいろいろと亜種がいますからねぇ。本当に難しいです。
写真は撮れているのに未だに名前の分からない鳥さんの数がだいぶ増えてしまいました。いつか、こちらで鳥さんに詳しい人に会えた時にまとめて教えてもらおうと、サービス版のアルバムにまとめてあります。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/723-3d2f59ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。