2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにカザリオウチュウが撮れました

昨日は、サクラの話と撮影機材の話で終わってしまいましたので、
今日は昨日撮影した写真をご紹介します。

以前ご紹介しましたが、タイにはカザリオウチュウという尾羽根に長い飾り尾のついたオウチュウがいます。

カザリオウチュウには、少し大柄で前額部に飾り(クレスト)のあるGreater Racket-tailed Drongo(カザリオウチュウ)と、少し小柄で前額部にクレストないLesser Racket-tailed Drongo の二種類あるようで、Greater のほうは平地から少し高いところまでに棲み、Lesserの方は高地に棲み平地で見ることはないようです。

どちらも、見かけることはたまにあるのですが、例の飾り尾をまるで凧の尾のようになびかせながら突然あらわれ、私の視界の中をすーっと横切ってそのまま消え去っててしまうことが多く、写真を撮影出来る機会は本当に少ないのです。

昨日、ドイステープからの帰り道ですが、大きな木の途中の枝にカラスよりは一回り小さな黒い鳥が止まっているのが見えました。
チェンマイでカラスを見かけたことはありませんので、さて何だろうと思いながらカメラを出して覗いてみましたら、Drongo(オウチュウ)のようです。

なんだ!Drongoか、と思ったのですが、もう一度良く見たらなんと尾羽の先に飾り尾があるではありませんか。おっ、カザリオウチュウだ!と俄然張り切って撮影にかかりました。
でも、ターゲットはかなり高い枝に止まっていて、私からの距離は30m以上あって、無理やり木に近づけば真上を撮影することになり、それでは写真になりませんので、どうすることも出来ません。
仕方なく30mの距離から数枚を撮影した後、もう少し大きく撮影するためにバイクのトランクからテレコンバーターを出してきてカメラに取り付けたのですが、準備が出来てさあ、撮影しようと思ったらターゲットはすでに飛び去った後でした。

あまりアップでは撮影できませんでしたが、久しぶりのカザリオウチュウですので、ご紹介させていただきますね。

写真を良く見たらクレストのようなものが見えますし、尾羽の先がV字型になっていますのでGreaterのほうですね。
場所の方もかなり平地に近いところまで下ったところで、棲息場所に関しても矛盾しませんので、Greater Racket-tailed Drongo(カザリオウチュウ)で間違いないと思います。

☆ 今日の教訓! 予備の電池やテレコンバーターのように急に必要になるかもしれないものは、常にポケットに入れておくべし!

カザリオウチュウ














「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:久しぶりにカザリオウチュウが撮れました(01/12)

こんばんわ!
はじめましてhibarichic と申します。日本在住で、野鳥が大好きです。
カザリオウチュウめっちゃ見たい!!!オウチュウはハイイロオウチュウも大好き!見た事ないけど。。(^ー^;)v
タイは私のあこがれ探鳥地のひとつです♪

Re[1]:久しぶりにカザリオウチュウが撮れました(01/12)

hibarichicさん、こんにちは。
私は、タイに移住してから鳥に興味を持つようになったので、恥ずかしいのですが、日本の野鳥の事は何にも知らないんですよ。
☆ オウチュウって、なにか独特の神秘なムードがありますね。
とくにカザリオウチュウはまるで別世界の生き物みたいで、飛んでいる姿を見ると引き込まれそうです。
☆ ハイイロオウチュウは、一度だけの遭遇ですが運良く写真が撮れています。
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200712130000/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200712130000/

>タイは私のあこがれ探鳥地のひとつです♪
☆ ぜひ、タイの(出来ればチェンマイの)野鳥に会いに来てくださいね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/720-decc9706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。