2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイのサクラは終わったようですが

今日のチェンマイは雲ひとつ無い良い天気、西の山々にもまったく雲はかかっていません。
こんな絶好の鳥見日和を見逃すわけには行かないなあ、と早速出発の準備にかかりました。
今朝の最低気温は13度、とかなり下がっていたので山の上はかなり冷え込むのではないかと、長袖のシャツを二重に着込んで10時過ぎに出発しました。

サクラはついに完全にお仕舞いになって、どこに行っても見られなくなってしまいましたが、ドイステープ寺に到着する途中で、まるで満開のサクラのようなものが目に付きました。
道路際にバイクを停めて花をそばで見たのですがやはりサクラの花とは全然違います。
でも、遠くからみると本当にサクラにそっくりです。
花の名前を知りたいのですが、植物については手元に全然資料がありませんのでお手上げです。
どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

まるで満開のサクラのようですが

サクラの花とはぜんぜん違うのですが・・・

というわけですが、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
久しぶりに当BLOGに望遠レンズによる写真ではない写真が登場しました。
つまり、このところ当BLOGは野鳥関係の記事ばっかりだったのですが、実はちょっと事情がありました。
冬至の日の記事にもちょっと書いたのですが、最近の私の撮影機材は遠距離用だけになってしまって、普通のスナップ写真や人物ポートレート、風景などを撮影するための機材が無かったのです。

でもこれでは余りにも不便なので何とかしなきゃ、と思っていたのですが、
先日漸くオークション(日本の)で、中古のデジカメを安く手に入れました。
4年半くらい前に発売された製品で、現役時代はコンデジ(コンパクトデジカメ)としてはかなり高級品だったようですが、日進月歩のデジカメの世界ですからスペックは冴えませんし、外観も見るからに時代物、と言う感じです。
でも、私の用途、つまり風景やスナップ用には何の問題もありません。それどころかズームは28ミリ相当(35ミリ判カメラ換算で)の広角から使えますし、内蔵ストロボで光量が不足する時は外部ストロボも装着できます。おまけに、10センチの接写も可能で、必要ならば秒三コマの連写も可能という優れもので、実写テストの結果でも期待以上のシャープな写真が撮れています。

風景やスナップだけではなく、野鳥の撮影に出かける時にも、ジャンパーのポケットにこのコンデジを入れておいて、野鳥を撮影した時の周囲の状況などもメモのようにスナップしておくと、あとでその時の状況を思い出す助けになると思いますし、いずれにしてもこの年代物デジカメはかなり活躍しそうです。

あとは故障しないことを祈るのみです(いったん故障したら、買った時の値段以上の修理代がかかることは目に見えていますので、修理に出すことは多分ないでしょうから)。

そういうことで久しぶりに近距離用のカメラが使える環境が戻りましたので、
また以前のように、野鳥関係の記事だけでなくチェンマイに関する諸々についての記事も掲載して行きたいと思います。

今日は野鳥の撮影に出かけたのですが、BLOGはサクラの話と機材の話で終わってしまいました。
じつは野鳥のほうでも今日は少し収穫がありましたので、明日にでもご紹介したいと思います。















「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

この花の名前は・・・

この花の写真は、以前、日本人向けのチェンマイ情報誌に載っていましたので それを転載させていただきます。
花名:クルゥアオーン 
学名;Congea tomentosa
英名Roxh.Shower Orchid

細く伸びる枝先一面に薄紫色の3つのプロペラ型をした花をつける。しかし実は、花弁ではなくガクで、中心部に小さな白色の花弁がある。
クルゥアは”蔓”の意味で 他の木にまとわりついて伸びていき、樹冠の一部を覆って咲く。
この葉の汁はムカデやサソリなどの毒をもつ虫に刺されたときその毒を和らげる効能がある。

Re:この花の名前は・・・(01/11)

チェンマイユリさん、こんにちは。
情報を有難うございました。
今後も、野鳥だけでなくチェンマイの植物や昆虫もご紹介して行きたいと思います。
またの書き込みをお待ちしております。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/719-2f241a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。