2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカハラコノハドリがとれました

このところ当分、ドイステープに行っていないので、今日は午後からドイステープに出かけました。

雨季が終わって、雨に降られる虞はないのですが、平地よりはかなり気温が低いはずなのでちょっと余分に着込んで出かけました。
予期したとおり、高度が上がるに従って気温はどんどん下がって、半袖では寒さを感じるほどになり、カメラを構えると吐く息でめがねが曇ってくるほどでした。

いつもの野鳥観察ポイントを何箇所か廻ったのですが、なぜは今日は野鳥の姿が少なく、なかなか最初のシャッターを切ることができません。

ついに定例の場所の中では一番奥にある、ドイプイの奥山まで行ったのですが、そこで小型の野鳥が数羽、花の咲いた木に群がっているのが見えました。

さっそくカメラを構えて近寄っていったのですが、カメラで覗いてみると花はどうもサクラのようですが、あいにく雲が広がってどう頑張ってみても白い雲が背景になってしまいます。
白い雲が背景になると色は濁るし、輪郭に変な色がついたりでろくなことは無いのですが、こればっかりは自分の力では如何ともしがたいので、あとは工夫で最善を尽くすしかありません。

今使っているレンズは20年前に製造されたもので、最近の高性能レンズのようには逆光に強くないのですが、先日来の実験で、絞りをたくさん絞ってやると逆光の影響が軽くなることがわかっておりますので、カメラの感度を1600まで上げて、絞りを13まで絞ってテスト撮影をしてみたら、なんとか野鳥の色や形のわかる程度には写るようで、緑色の体に黒いヨダレカケが見えましたので、どうやらアオバネコノハドリのようです。

でも、中には腹がオレンジ色の個体もいるみたいで、アオバネコノハドリではないかもしれない、と張り切って撮れるだけの写真を撮りました。
いくらがんばっても雲は消えず相変わらず白い雲をバックの写真しか撮れませんでしたが、かなりの枚数のシャッターを切ることが出来ましたので、中には何とか使えるものもあるかもしれないと、期待に胸を膨らませて帰宅しました。

早速パソコンに取り込んでチェックしてみましたが、背景が真っ白だった割には野鳥そのものはまあまあちゃんと写っているショットが数枚あり、図鑑で調べてみたら、初物の「アカハラコノハドリ」と分かりました。
黒いヨダレカケのないのは若鳥のようです。

アカハラコノハドリ(若鳥)

アカハラコノハドリ

アカハラコノハドリ(若鳥)

ドイプイのサクラ


今日の鳥さんが喜んで蜜を吸っていた花はどうもサクラのようです。
今年の一月の中旬頃、ドイステープで初めてサクラの咲いているのを発見したのですが、
こんなところに今頃ごろサクラが咲いているとは、まったく予想していませんでした。

帰り道に、1月に見たドイステープのサクラの木の状態を見ましたが、漸くごく小さなツボミのような物が見えるか見えないかの状態で、開花までには未だかなりかかりそうに見えました。

今日の場所はドイステープよりはかなり高度の高いところにあるのですが、日本とは違って、この辺りの桜は寒いところで先に開花するのでしょうか?
ちょっと不思議な気がします。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:アカハラコノハドリがとれました(12/10)

偶然と言うにはあまりにも見事な
シャッターチャンスですね
花びらの中にクチバシを入れて蜜を吸う。。
たったそれだけの出来事が素晴らしいなと感動します

Re[1]:アカハラコノハドリがとれました(12/10)

おかかごはんさん、こんにちは。
>偶然と言うにはあまりにも見事な
>シャッターチャンスですね
>花びらの中にクチバシを入れて蜜を吸う。。
>たったそれだけの出来事が素晴らしいなと感動します
☆ 本当に、偶然なんですよ。
なにせ、カメラのファインダーを通してみている時は、本当に小さくしか見えていないので、後で拡大してみて初めて、細部が分かるんです。
そんなわけで(ここだけの話ですが)、後で拡大してみると、半分以上が失敗なんですヨ。
-----

Re[2]:アカハラコノハドリがとれました(12/10)

せっかく撮った写真の半分が失敗?
と言う事は・・・
下世話な話で恐縮ですけれど
現像費とか大変ではありませんか?
だって、かなりの枚数、撮影されてますから

Re[3]:アカハラコノハドリがとれました(12/10)

おかかごはんさん、こんにちは。
仰るとおり一日で500枚くらい撮影することもあります。こんな贅沢なことは、昔だったらとても出来なかったのですが、デジタルカメラのおかげで、フィルムを使いませんので、何千枚撮影しても現像代はかからないんですよ。
デジタル万歳です。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/696-09d08fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。