2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオバネコノハドリに再会しました

今度こそは本当の雨季明けのようで、この一週間毎日のように良い天気が続いており、朝の気温もずいぶん下がってきたようで、今度こそは本当の雨季明けに間違いないようです。

一昨日、久しぶりにドイステープに登り、見かける野鳥の種類や聞こえてくる囀りもも乾季のムードになっていることを確認しましたので、今日午後ふたたびドイステープに行ってきました。
下界は気温28-30度くらいの感じで日の当たるところに出るとやや暑さを感じるくらいでしたが、高度が上がるにしたがって気温はどんどん下がって、ついには長袖のシャツを着ていても(バイクの運転中は)寒さを感じる位になりました。
おそらく20度をかなり下回っていたのではないかと思います。

何故か今日は野鳥の姿は余りたくさんは見かけませんでしたが、帰りがけに王家専用のヘリポートに立ち寄ったところ、はるか遠くの梢の中にちらっと鮮やかな緑色の野鳥が見えました。
カメラを構えながらそうっと近づいていったのですが、さいわい野鳥はその木の枝をあちこち飛び回っていました。
どうやらアオバネコノハドリのようだ、というところまでは分かったのですが、地形の関係でどうしても30-40mくらいまでしか近寄れませんでしたので、やむなくその距離から切れるだけのシャッターを切りました。

帰宅してじっくりと写真を見たのですが、やはりアオバネコノハドリの♀のようです。

アオバネコノハドリ(♀)

アオバネコノハドリ(2)

図鑑によればアオバネコノハドリは渡り鳥ではなく留鳥のようですが、
もう何ヶ月もお目にかかっていませんので、ほんとうに久しぶりの再会です。
(アオバネコノハドリによく似たキビタイコノハドリは一ヶ月ほど前に見かけて写真もご紹介しましたが)

今日の画像は、やむを得ずピクセル等倍以上に拡大していますが、残念ながら私の機材ではこの大きさの野鳥にこの距離では離れすぎで、レンズとCCDの解像力の限界を超えているようです。

次回、同じ場所を攻めるときは違う方角からのアプローチするなどして、もうすこし近距離からの撮影を模索する必要がありそうです。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


スポンサーサイト

コメント

地味なのか派手なのか

かなりカラフルな鳥ですね。日本には居ない色使いです。でも、グリーン系で統一されてるので地味といえば地味ですが。

日本ではヒタキ類が南の国へ移動してる最中です。
この鳥たちがMARUTさんの所へも行くんでしょうね。

Re:地味なのか派手なのか(10/28)

Ashgardenさん、こんにちは。
コメントを有難うございました。
じつは、最近どなたからもコメントが無いので寂しい思いをしておりました。
> かなりカラフルな鳥ですね。日本には居ない色使いです。でも、グリーン系で統一されてるので地味といえば地味ですが。
☆ 鮮やかな緑に部分的にブルーが入って、どう見ても地味とは言いにくいです。
私としては、極楽鳥と呼んであげたいくらいの感じです(極楽鳥というと、すでに別の鳥がいると思いますが)。
>日本ではヒタキ類が南の国へ移動してる最中です。
>この鳥たちがMARUTさんの所へも行くんでしょうね。
☆ 仰るとおりです。さいきんノビタキやオジロヒタキを良く見かけるようになりました。

-----

Re:アオバネコノハドリに再会しました(10/28)

目の前に下がっている黄色い花のようなものや
白っぽいブドウの房のような実が
この子の食べ物なのでしょうか
ひとつ疑問。♀と、どうしてわかるのですか?
♂とは色合いが違うとか、大きさが違うとかですか?


本当に綺麗な鳥ですね!

日本にいたら全然興味のない物でも異国に行くとなぜかちょっとしたことでも気になるのはなんでだろう??私もまた12月にチェンマイへいきます。その頃チェンマイで見れる鳥はなんですか??

Re[1]:アオバネコノハドリに再会しました(10/28)

おかかごはんさん、こんにちは。
>目の前に下がっている黄色い花のようなものや
>白っぽいブドウの房のような実が
>この子の食べ物なのでしょうか
☆ そうかもしれませんね。でもこの実は、写真を拡大して初めて見えたので、食べてるところは確認できていないんですよ。
>ひとつ疑問。♀と、どうしてわかるのですか?
>♂とは色合いが違うとか、大きさが違うとかですか?
☆ 記事の中の、文字がブルーに変わっているところをクリックしていただくと過去の記事(前回のアオバネコノハドリ)に飛びます。あの写真が♂です。
のどのところに大きな黒いヨダレカケが見えるでしょ?
-----

Re:本当に綺麗な鳥ですね!(10/28)

よこちゃんさん、こんにちは。
>日本にいたら全然興味のない物でも異国に行くとなぜかちょっとしたことでも気になるのはなんでだろう??私もまた12月にチェンマイへいきます。その頃チェンマイで見れる鳥はなんですか??
12月なら気候は最高ですね。
野鳥もたくさん見られますよ。
当BLOGの記事でご紹介している野鳥のうち、10月から3月ごろまでの間にご紹介した野鳥なら12月に出遭える可能性があります。
宜しかったら過去の記事をご覧下さいませ。
楽天BLOGは他社のBLOGよりも過去記事を参照するのは易しいと思いますよ。
-----

Re[2]:アオバネコノハドリに再会しました(10/28)

たしかに黒いよだれかけ。していますね^^
体長も♀より多少、大きそうに見えますね
人間でもそうですが やはり♀はポッチャリ気味?

Re[3]:アオバネコノハドリに再会しました(10/28)

おかかごはんさん
>たしかに黒いよだれかけ。していますね^^
>体長も♀より多少、大きそうに見えますね
>人間でもそうですが やはり♀はポッチャリ気味?
☆ この野鳥の場合、大きさは♂も♀も変わらない様に思いますよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/685-b8ea51f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。