2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡り鳥の戻ってきたドイステープ

最近、いつもの公園で、モズ、セキレイ、ヒタキなど、北国から戻ってきた渡り鳥の姿をたくさん見かけるようになりましたので、ドイステープ(チェンマイの町を西から見下ろす1200m位の山です)の野鳥もそろそろ様変わりしているのではないかという期待を持って、今日の午後、二週間ぶりにドイステープ・ドイプイに登って見ました。

最近は下界もかなり涼しくなって来ているので、山の上は寒いかもしれない、と長袖のシャツを着て行きましたが、大正解でした。
下界では良く晴れていたのですが、山の上は雲が多く晴れたり曇ったりで、日が陰るとうっすらと寒さを感じました。
カメラを構えてしばらくそのままでいると、カメラのファインダーやメガネに吐く息が当たって曇ってきましたので、かなり気温は低かったのでしょうね。

あちこちから聞こえてくる野鳥のさえずりも今までとはかなり変わってきていて、そういえば今年の初めごろ、野鳥の姿を求めて初めてドイステープに出かけた頃もこんな感じだったなあ、と思い出しました。

やはり野鳥の相はかなり変わってきているようで、当分見かけなかった長い飾りはねを持つヒメカザリオウチュウや、真紅のサンショウクイ(ヒイロサンショウクイ)と出会うことが出来ましたし、姿は見かけませんでしたが懐かしいさえずり声がいろいろと聞こえてきました。

残念ながらそれらの写真は、全身の上手に撮れたものが無かったので、今日は紹介は遠慮させていただきますが、ヒイロサンショウクイを見かけたと同じ辺りで見かけて、ちょっと距離はありましたが何とか撮影できた黄色い野鳥の写真をご紹介しておきましょう。

モモイロサンショウクイ(♀)かな

尾羽が全部写っていないのですが、たぶんモモイロサンショウクイかヒイロサンショウクイの♀だと思います。

というわけで、今日のところは余り成果は上がりませんでしたが、
渡り鳥が本格的に戻って来ていることが確認できたので、これから当分はドイステープ、ドイプイ行きが楽しみです。













「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク






スポンサーサイト

コメント

ずいぶん色々な野鳥がいるのですね

MARUTさんこんにちは。
チェンマイにはずいぶん色々な野鳥がいるのですね。これだけいれば楽しくなりますね。

新兵器は芳しくないですか?私も今までのレンズの方がいいと思います。手持ちでこれだけ撮れれば良いと思いますが... 鳥の体に直射日光が当たっていると生き生きとしていますね。

月、特に満月近くでは太陽光線を正面から反射しているので地上の昼間と同じくらいの明るさがあります。月の小さなクレーターで解像度のテストにもなりますね。

Re:ずいぶん色々な野鳥がいるのですね(10/26)

ikeさん、こんにちは。
>チェンマイにはずいぶん色々な野鳥がいるのですね。これだけいれば楽しくなりますね。
☆ そうなんですよ。
私は、二年前まではバードウォッチングに全然興味はなかったのですが、たまたま家の周りでよく見かける野鳥を写真に撮ってから興味を持ちました。
日本では見たことのない可愛い野鳥がたくさん居るので、興味は尽きません。
>新兵器は芳しくないですか?私も今までのレンズの方がいいと思います。手持ちでこれだけ撮れれば良いと思いますが... 
☆ もう少し平均的な画質を向上させたいと工夫と練習で、努力を続けてまいりましたが、どうも現存の機材では限界が近いようで悩んでいます。
> 鳥の体に直射日光が当たっていると生き生きとしていますね。
☆ このときは30mくらい先の梢に止まったこの鳥のところだけに日が当たっていてラッキーでした。
600万画素からピクセル等倍で切り出したものですが、少しピンがずれているようです。
しかし、400mm(F5.6)で肉眼でジャスピンにするのはなかなか難しいです。AFにするか、300mmくらいのもっと明るいレンズのほうが結果はよいのだろうか・・・などなど悩みは尽きません。
>月、特に満月近くでは太陽光線を正面から反射しているので地上の昼間と同じくらいの明るさがあります。月の小さなクレーターで解像度のテストにもなりますね。
☆ 月を写したのは初めてで、この明るさは意外でした。
でも、考えてみれば直射の太陽光が当たっているのですから、地上と同じくらい明るくて当然なのですね。
-----

Re:渡り鳥の戻ってきたドイステープ(10/26)

わあ♪これは可愛らしい
こう言うのが(小鳥)って表現が似合いますねぇ
鳥を見て、そんな風に思ったのは初めてですが
この子なら手のひらに乗せてみたいかも。。。(笑

Re[1]:渡り鳥の戻ってきたドイステープ(10/26)

おかかごはんさん、こんにちは。
>わあ♪これは可愛らしい
>こう言うのが(小鳥)って表現が似合いますねぇ
>鳥を見て、そんな風に思ったのは初めてですが
>この子なら手のひらに乗せてみたいかも。。。(笑
☆ チェンマイには、きれいな野鳥や可愛い野鳥が一杯いいるんですよ。
今は野鳥を追いかけるのが日課のようになっていますけど、私もチェンマイに来るまでは全然知らなかったんですよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/683-9e66cb0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。