2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオショウビンに再会できましたが・・

先日19日に、いつもの公園でアオショウビンの写真を撮影してご紹介しましたが、
昨日再び、先日と余りはなれない場所でアオショウビンを発見しました。

実は、前回アオショウビンに遭遇した19日ごろは、最近日本から届いた新兵器の実戦テスト中だったのですが、結局テストの成績は余り芳しくなかったのでメインウェポンとしての採用は見送ることにしようと考えたのですが、私の使い方が未熟だった事が原因だった可能性も否定できないので、もう一度テストをしてみる事にして昨日もその新兵器を持って出ていました。

あれっ、こんどアオショウビンに出会ったら絶対にクリアーな写真を撮ってやろう、と考えていたので、使い慣れたほうを持ってきてれば良かったのに、と一瞬困ったなあ、と思いましたが、ぼやいても仕方が無いので、ピントとブレに充分注意しながら撮影を開始しました。

しかし、今回もまた私とアオショウビンの間には小川が流れていて、発見したときは7-80mの距離があったので、撮影を続けながら小川に沿って少しずつ距離を縮めて行きましたが、40m以上には接近できません。
仕方が無いのでその場所である程度の枚数を撮影したあと、アオショウビンが同じ場所にいてくれることを祈りながら橋のあるところまで移動して水路を迂回して、ふたたびアオショウビンを探しましたが、すでに飛び去ったあとでした。

というわけで、今回もまた距離がありすぎて、また新兵器のほうも実力発揮というわけには行かず、前回以上の鮮明な写真は撮れませんでしたが、
前回の写真では殆ど見えなかった鮮やかなブルーの背中が撮影できた事は一歩前進です。

アオショウビン

昨日の目的の一つだった新兵器の再テストですが、やはり私のような使い方(三脚を使用しないでいつも手持ち撮影、フォーカシングはマニュアル)ではクリアーなショットの撮れる確率が大変低く、よほど明るいところでコントラストのはっきりした被写体を撮影するとき以外は実用にはなりにくいという結論になりました。
ということで、ここ当分は20年前の製品、しかも発売当時から財布に優しい価格帯の製品だった現用機に精一杯活躍してもらいましょう。

私の使用機材について興味のおありの方は、当BLOGのHOMEページの左側にある「MAIL」欄の「メッセージを送る」をご利用ください。
私に直接メールが届きます。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


スポンサーサイト

コメント

Re:アオショウビンに再会できましたが・・(10/26)

これはまた何とも綺麗な色合いだこと
まるでフェルト生地ででも作ったぬいぐるみのようです
南国の鳥は 彩り豊かなものが多いですね
本物を見てみたいと思いました

Re[1]:アオショウビンに再会できましたが・・(10/26)

おかかごはんさん、こんにちは。
>これはまた何とも綺麗な色合いだこと
>まるでフェルト生地ででも作ったぬいぐるみのようです
>南国の鳥は 彩り豊かなものが多いですね
>本物を見てみたいと思いました
☆ これはカワセミの仲間なんですよ。
でも、カワセミは10センチくらいの小さな鳥ですが、このアオショウビンは30センチくらいある、わりと大きな鳥です。
本当に、こちらにはカラフルの野鳥が多いです。
ぜひ、一度お出でくださいませ。
-----

Re[2]:アオショウビンに再会できましたが・・(10/26)

30センチ?そんなに大きな鳥なのですか
そんなに体長があるのに、この太さ^^;
飛べるのかしら?って思ってしまいます(笑)

Re[3]:アオショウビンに再会できましたが・・(10/26)

おかかごはんさん
>30センチ?そんなに大きな鳥なのですか
>そんなに体長があるのに、この太さ^^;
>飛べるのかしら?って思ってしまいます(笑)
☆ はい、立派に飛んでいましたよ。
渡り鳥のように長距離を飛べるかどうか、そこまでは私には分かりませんが(笑)。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/682-b407421e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。