2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新の超大型旅客機エアバスA380型がチェンマイに寄航しました

今日、エアバス社の最新鋭超大型旅客機A380型機がお披露目のために初めてチェンマイに姿を現す、というニュースは聞いていたものの、いったい何時に来るものやら見当さえつかないので姿を見ることはあきらめていました。
でも、私の住んでいるところは空港の真北にあってチェンマイ空港に離着陸する航空機の音が大変良く聞こえるので、今日は朝から飛行機の音が聞こえるたびに窓から外を覗いてはエアバスA380ではないかとそわそわしっぱなしでした。

最近BLOGに掲載している航空機の写真を撮った場所に行ってみようか、と思いましたが、ドイカム寺の方は空港の滑走路の南側からの離着陸しか見えませんし、もう一箇所の方(そこがどこか当ててください、と言うクイズを出題中なので場所はナイショですが)は北側からの離着陸しか見えませんので、そのどちらかに行って、たまたま離着陸の時間に居合わせることが出来たとしても、撮影が出来る可能性は二分の一です。

でも、幸い雨は降りそうな感じではないし、じっと家に居るよりは、駐機場に止まっているA380の機体でも見れれば幸運かな、と考えて滑走路や旅客ターミナルの見えるドイカム寺の方に行ってみることにしました。

2時15分ごろドイカム寺について、早速カメラの準備をして滑走路を眺めてみましたが、それらしい機体は見えません。
飛行場のどこかに居れば見えるはずだから、未だ来ていないのか、それとも、もう飛び去ってしまったのか、見当もつきませんが、しばらく待ってみることにしました。

10分ほどたったころ、空港のはるか南のかなたから空港に向かって高度を下げてきている機体が目に入りました。

チェンマイ空港に向かって着陸態勢をとるA380型機

尾翼の辺りがブルーに塗装してあるのが見えましたので、先日から何度か撮影しているラオス航空だな、と思いながら練習のつもりで数枚撮影してみて、カメラを再生に切り替えて拡大再生してみたところ、なんと垂直尾翼にA380の文字が見えるではありませんか!

おお、エアバスA380型機だ!と勇みたって、ピントを合わせ直しては数枚のシャッターを切ることを、着陸まで何度も繰り返しました。

A380型機の着陸・・・後輪が接地したところ

上の写真は、ちょうど後輪が接地したところです。
この写真だけではこのA380型の機体の巨大さはピンと来ない方が多いと思いますので、数日前の撮影したタイ航空機の同じ縮尺の写真を載せますので比べてみてください、その巨大さが良く判ると思います。

チェンマイ空港に着陸するタイ航空機

次の写真は、無事に着陸が終わって落ち着いたところですが、
窓が二層になっていて、特徴の一つである総二階建てがよくわかります。

無事に着陸して落ち着いたところです




今日は、駐機中の機体が見られれば幸い、と考えて出かけたのに、
現地に着いてほんの10分ほどでお目当てのA380機がやって来てくれて、
しかも、いつもよりも大気の状態が良くてクリアーな写真が撮れたので、大ラッキーでした。
撮影場所から滑走路までは直線で約3.5キロほどあるので、大気の状態の悪い日は陽炎のような現象が強くてなかなかクリヤーな写真の撮れない日が多いのです。

ドイカム寺に、今後も幸運をお願いします、と、しっかりとお賽銭を納めてきました。











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク








スポンサーサイト

コメント

どでかい図体ですね!

今日は晴れでラッキーでしたね。
それにしても大きなボディの飛行機ですね。
ワイドボディの機材で不満なのは窓際席を取れる確率が低くなること。やはり窓の外を見ながら飛びたいですよね。

大きい鳥

鳥の写真を写すと言う事で、自然に写真撮影の腕が上がっているのでしょうね!本来、難しいとされる、飛行機撮影も、なんなく、こなしておられるようですね。A380は座席も幅の広い処で、3+4+3=10の様でこのあたりが、限度ですかね。これでは、なかなか窓際の席はとれませんよね。

Re:どでかい図体ですね!(09/01)

Ashgardenさん、こんにちは。
昨日は、本当にラッキーでした。
>それにしても大きなボディの飛行機ですね。
☆ 本当に巨大です!
一緒に写っているバスが本当に小さく見えます。
横に並ぶシートの数が増えると、窓際席の率が下がって、希望しても取りにくくなりますね。特にこんな超大型機になったら・・・。

-----

Re:大きい鳥(09/01)

zzoojazzさん、こんにちは。
いつも有難うございます。
>鳥の写真を写すと言う事で、自然に写真撮影の腕が上がっているのでしょうね!本来、難しいとされる、飛行機撮影も、なんなく、こなしておられるようですね。
☆ 有難うございます。
本当のところ、最近のハイテクカメラのおかげで、この手の写真は誰でも撮れるんです。
野鳥のほうは、撮影条件の悪い環境での撮影が多いので、いつも未熟な腕を嘆いていますけれど・・・。

-----

すごい!

そうか、遅れたんですね!でもすごいタイミングですね。これも日頃のMARUTさんの行いの賜物でしょう(^^)この飛行機、座席は少し広くなるのかな。座席スペースはそのままで詰め込むだけ詰め込むようならイヤですね(^^;

ビザの件、コメントありがとうございました。今回のビザの変更は、どうやら今月から施行されはじめたらしく、夫婦で滞在している人が対象のようです。わたしの義理の父母には大打撃。まったく困ったものです。

Re:すごい!(09/01)

有香さん、こんにちは。
最近、ときどきドイカム寺に行ってはお賽銭を差し上げていますので、仏様がちょっと助けてくださったのかも!
☆ 記事の中にエアバス社のWEBSITEのリンクを張っておきましたが、なんと図書館やロビーがあるようですよ(注文する航空会社によって変わるのでしょうけれど)。座席の広さがどうなるのか、までは気がつきませんでした。
>ビザの件、コメントありがとうございました。今回のビザの変更は、どうやら今月から施行されはじめたらしく、夫婦で滞在している人が対象のようです。
☆ そうですか!夫婦べつべつに要件を満たさなくてはいけない、というのはキビしいですね。
預金と年金の併用は可能だと思いますよ。
-----

私も写真を撮りました

朝、歩道橋の上に大勢の人が居たので何かなと思いながらも、そのまま通り過ぎましたが、帰り空港入り口の前の道を通ったときにA380が駐機されていたので、ああこれかと思いちょうど離陸するときの写真が撮れました。
私は時々空港の滑走路の西側をバイクで散策しますが、写真の撮影場所としてお薦めかと思います。場所はLOTUSハンドン店を南に約1Km行行き、歩道橋のあるところを右に曲がり、そこがそのまま空港の塀になっていますので、塀に沿って行けば何カ所か塀が切れて金網になっていますのでもしかした思いの写真が撮れるかもしれません。いろいろな写真を楽しみにしています。

Re:私も写真を撮りました(09/01)

かせい人さん、こんにちは。
>朝、歩道橋の上に大勢の人が居たので何かなと思いながらも、そのまま通り過ぎましたが、帰り空港入り口の前の道を通ったときにA380が駐機されていたので、ああこれかと思いちょうど離陸するときの写真が撮れました。
☆ それはラッキーでしたね。
>私は時々空港の滑走路の西側をバイクで散策しますが、写真の撮影場所としてお薦めかと思います。場所はLOTUSハンドン店を南に約1Km行行き、歩道橋のあるところを右に曲がり、そこがそのまま空港の塀になっていますので、塀に沿って行けば何カ所か塀が切れて金網になっていますのでもしかした思いの写真が撮れるかもしれません。いろいろな写真を楽しみにしています。
☆ 有難うございます。
LOTUSのハンドン店の方から、っていうと空港の東側ではないでしょうか?
-----

Re[1]:私も写真を撮りました(09/01)

fromthailandさん
>LOTUSのハンドン店の方から、っていうと空港の東側ではないでしょうか?
>少し言葉が足りなかったみたいで細くさせてください。LOTUSから南に約1Km行った所に歩道橋がありそこは,Uターンできるようになっていますが右折してまっすぐ行くとランナインタナショナルスクールがあり、そこをまた右折すると滑走路の西側の塀があります。その塀が約1Kmほど続いて居ます。
いつも飛行機の写真を撮られておられる場所はベンジャロン・カントークの近くでしょうか?特に写真に興味があるわけではないですが腕前には感心させられます。また楽しみにみさせてください。
-----

Re[2]:私も写真を撮りました(09/01)

かせい人さん、こんにちは。
有難うございました。
滑走路の西側に道があればいいのになあ、と思っていますが、本当にあるとは存じませんでした。
>いつも飛行機の写真を撮られておられる場所はベンジャロン・カントークの近くでしょうか?
☆ 飛行機の写真は、ほとんどが花博会場の西の小高い丘の上にある「ワット・ドイカム」からです。
滑走路の南から離着陸する飛行機しか撮れません。
また、飛行機までの距離が直線で3km以上あるので、鮮明な写真を撮るのは苦しいです。
☆ ベンジャロン・カントークというのは存じませんが、花博会場のそばにあるのではないですか?
☆ また、お見えくださいね。
コメント、楽しみにしております。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/651-54c84db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。