2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オニクロバンケンモドキ」に再会しました

今朝、起きて外を見ると、久しぶりに青空のよい天気でしたので、
まず、近所のスアンルアン公園に出かけてみました。

今の季節は渡り鳥がみな北の方に行ってしまって留守なので、野鳥の種類は冬に比べるとずいぶん少ないのですが、それでも私のまだ出会ったことにない野鳥はたくさん残っているはずなので、希望を捨てずにがんばっています。

今日も、なかなか珍しい野鳥には出会えず、常連のインドハッカ、ミミジロヒヨドリばっかりなので、そろそろあきらめて帰ろうとしたとき、近くの木の枝の中に黒っぽい少し大きめの野鳥がゴソゴソしているのに気がつきました。

観察を続けていたら飛び立って近くの別の木に止まりました。
そのゆったりした飛び方から、この公園でも時々見かけるオウチュウ(Black Drongo)かな、と思ったのですが、オウチュウとは少し飛び方が違うようです・・・・オウチュウは少し羽ばたいては暫くグライディングをする独特の飛び方をしますので。
なおも観察を続けたら、目の辺りが赤いのが分かりました。
と言うことは、三月に一度ご紹介した「オニクロバンケンモドキ」のようです。
何度か、飛び立っては近くの別の木の枝に止まることを繰り返していましたが、
そのつど後を追いかけて、何枚かの写真の撮影が出来ました。

三月の写真よりは近距離から撮影できましたので、改めてご紹介させていただきます。
カラスのような太目の嘴に黒い体に、赤いアイマスク、という不気味な野鳥です。
タイにはいろいろとユニークな野鳥が多いです。

オニクロバンケンモドキ








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク




スポンサーサイト

コメント

どの鳥も個性が強いですね

リンクを辿って前回の書き込みも拝見しましたが、オニクロバンケンモドキってカッコーの仲間だったんですね。
そう言われて見直すと細長い体長などはカッコーに似てますが日本のカッコーやホトトギスがどれも地味なのに比べてニクロバンケンモドキは表情などの個性が強いですね。
太陽の日差しが強いので周りの景色や草花が皆んな強烈な色なんでしょうけど、そんな中では個性が強くなければ生きて行けないんでしょうか。
Ashは日本人は自己表現が下手で口論も好まない民族だと思ってますが、これも穏やかな気候のせいなんでしょうか?(笑)
今日の日本は夏晴れで、近所へ鳥を見に行ったんですが、この暑さでは鳥もどこかに隠れているようでした。

Re:どの鳥も個性が強いですね(08/04)

Ashgardenさん、こんにちは。
本当に、タイには個性的な野鳥が多いように思います。
そういう鳥さんにたびたび出会っているうちに、バードウォッチャーの仲間入りしてしまいました。
>Ashは日本人は自己表現が下手で口論も好まない民族だと思ってますが、これも穏やかな気候のせいなんでしょうか?(笑)
☆ さあ、どんなんでしょうねぇ・・・・・?
私は、タイに来てからどんどん大人しくなってしまったような気がしています。
>今日の日本は夏晴れで、近所へ鳥を見に行ったんですが、この暑さでは鳥もどこかに隠れているようでした。
☆ 今の季節、こちらに居ない鳥のかなりの部分は、北の国々に渡っているはずなんですけど、日本は暑すぎるのでもっと北の国に行ってるのでしょうかね?
-----

Re:「オニクロバンケンモドキ」に再会しました(08/04)

見た目で判断しては、いけないのでしょうが
この写真を見たとたん、ゾッとしてしまいました
曲がったクチバシ、目の周りの紅色・・・
体の色は瑠璃色で、姿形が違ったらきっと
綺麗だと言われるはずの色なのに
尾の長ささえ不気味に感じられてしまうのは
私だけなのでしょうか

Re[1]:「オニクロバンケンモドキ」に再会しました(08/04)

おかかごはんさん、こんにちは。
>見た目で判断しては、いけないのでしょうが
>この写真を見たとたん、ゾッとしてしまいました
>曲がったクチバシ、目の周りの紅色・・・
>体の色は瑠璃色で、姿形が違ったらきっと
>綺麗だと言われるはずの色なのに
>尾の長ささえ不気味に感じられてしまうのは
>私だけなのでしょうか
☆ 野鳥の心を知ることは人間には出来ないので、
オペラ座の怪人のように「見た目は不気味だけれど、実は優しい心の・・・」と言うようなことは、野鳥に関してはなかなか無いでしょうね。
まあ、好き嫌いを言うくらいは、見た目で決めてしまっても宜しいのではないでしょうか?
この野鳥に関しては、私も不気味に感じてしまいました(笑)。
でも、別に人間に悪さをするわけではないので、平和に暮らしてもらえば結構だと思います。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/638-d943c6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。