2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑のチェンマイから脱出して、ドイステープに

ソンクラーン以後、チェンマイの猛暑は日々その獰猛さ(!)を増してきています。
この二・三日は夜になってもなかなか気温が下がらず、今朝などは夜明け頃になっても部屋の中の温度計はまだ33度を指していました。
外気温は、朝方は25~6度まで下がっているらしいのですが、コンクリートの建物は、比熱が大きく一度暖まると、中々温度が下がりません。
その代わり、上がる方同じで、昼間の外気温は38~9度まで上がっているようですが、室内ではそれに比例しては上がらず、35度程度で収まっています。

エアコンをしっかり効かせて室内にいれば問題は無いのですが、そんな事をすると電気代の請求書が恐怖になりますので、昼間はひたすら扇風機で我慢して、エアコンは夜就寝するときに少しだけ使用するようにしています。
これも、つい先日までは、エアコンは使わなくても、就寝の時にはベランダに扇風機を置いて室内に向けて回せば何とか就寝できていたのですが、最近の猛暑でついにギブアップしてしまいました。

この季節、日本に一時帰国されるロングステイヤーが多いのも頷けます。
私も、諸事情が許せばぜひそうしたいところです。

でも、一つ、この猛暑を避ける良い方法があります。
幸い、私の住んでいるところは標高が1000mを超えるドイステープ(ステープ山)の麓にあり、ドイステープには有名なドイステープ寺があるので立派な登山道があり、モーターバイクでも簡単に登れるのです。

暑さが厳しくなってくる午前10時ごろからドイステープに登ると、暑さは殆んど感じなくなります。さらに足を伸ばして、ドイプイ(プイ山)まで行くと標高が1500mくらいになり、ここまで来るとまさに別天地です。
下界の汚れた空気はどこへやら、青空はあくまで青く澄み切って、聞こえてくるのは鬱蒼と茂った森の木々の間から聞こえて野鳥のさえずりのみ、しばし地上の喧騒を忘れさせてくれます。

私は野鳥の写真を撮るのが楽しみなので、時々カメラなどの撮影機材に、弁当、水などを持って出かけ、この別天地で数時間を過ごします。

チェンマイの(北タイの)森林にはイノシシやクマなどの大型獣やハブやマムシのような毒蛇、ブヨのような始末の悪い毒虫もいないようで、
そういうものに対する危険もありません。(アンタが知らないだけで、本当は恐いんですよ・・・などという情報をお持ちの方は教えてくださいね)

ただ、一つちょっと心配なのは夕立です。
ソンクラーン以後、たまに夕立が降るようになって来ていますし、これから先その頻度は次第に高くなり、いずれは毎日のように夕立の来る季節になります。
高い山の上で夕立に遭ってびしょぬれになるのはちょっとご遠慮申し上げたいです。何せ気温が低いところで濡れると寒さでがたがた震える破目になりますからね。


今日は、先日この別天地で撮影した野鳥の写真の中から、まだ名前の確定の出来ていない一種をご紹介します。

12~3センチの小型の野鳥です


12~3センチの小型の野鳥ですが、いくら図鑑を探してもピッタリと来る種が見つかりません。
ドイステープ、ドイプイで撮影した野鳥の中にはして、まだ種の特定のできていないのがたくさん残っています。
順次、ご紹介してまいりたいと思いますので、先輩方のご協力をお願いいたしたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。





「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク



スポンサーサイト

コメント

Re:猛暑のチェンマイから脱出して、ドイステープに(04/25)

とっても可愛い目をした鳥ですね
小鳥って言ったほうが似合いそうです
いままで私、こんなにジックリ鳥を見たことありませんでした


幼稚園の時に、家で生まれた子犬を三匹連れて
姉と一緒に近くの山に行った時のことです
トンビだと思うのですが 子犬を一匹
さらわれたのです
自分の体を飲み込みそうなほど大きな鳥の影は
いまでも忘れられません
それきり鳥は恐怖の対象でしたけれど
可愛いと思えるようになってきました^^

お久しぶりです

チェンマイ市内に引越しされる前の所では、もう少し夜の温度は低かったのでしょうか。東京も郊外はすこし温度が低いので、ふと思いました。
暑さにめげず、がんばってください。

ああそうそう、僕は最近モットーをつくりました。
60歳になってきめました。
<ゆっくり、楽しく、がんばらない>というものでした。なので<がんばってください>は取り消します。

Re:お久しぶりです(04/25)

旅人さん、こんにちは。
そうですね、以前の郊外のうちではもう少し夜の温度は低かったような気がします。
最近のように朝になってもまだ室内で30度を超えている、と言うようなことは無かったように思います。
>ああそうそう、僕は最近モットーをつくりました。
>60歳になってきめました。
><ゆっくり、楽しく、がんばらない>というものでした。なので<がんばってください>は取り消します。
☆ ははは、よいモットーですね。
いままで「会社のために」「家族のために」「自分の責任を全うするために」などなどでガムシャラに頑張ってこられた方々には「頑張ってください」は
むごい言葉になってしまう可能性がありますものね。
私みたいに今まで横着ばっかりしてきた人間は、これから頑張らないといけないのかもしれませんけど(笑)。
-----

Re[1]:猛暑のチェンマイから脱出して、ドイステープに(04/25)

おかかごはんさん、こんばんは。
>とっても可愛い目をした鳥ですね
>小鳥って言ったほうが似合いそうです
>いままで私、こんなにジックリ鳥を見たことありませんでした
☆ そうですか!実は私も、昨年の一月に、ふとしたことから野鳥の写真を撮るようになりましたが、それまでは野鳥をじっくり見るなんてことは、全くなかったのです。お恥ずかしいしだいですが・・・・。
>幼稚園の時に、家で生まれた子犬を三匹連れて
>姉と一緒に近くの山に行った時のことです
>トンビだと思うのですが 子犬を一匹
>さらわれたのです
>自分の体を飲み込みそうなほど大きな鳥の影は
>いまでも忘れられません
>それきり鳥は恐怖の対象でしたけれど
>可愛いと思えるようになってきました^^
☆ そうですか、稀な体験をなさったのですね。
そういう経験をお持ちだと、鳥は恐いものだと思い込んでしまわれたのも当然でしょう。
☆ 今は、それも大自然の営みのごく一部だということで、大きな目で見てあげられるようになられた、ということでしょうね。
☆ いろいろな野鳥を眺めていると(野鳥ばかりではありませんが)、本当に大自然の妙に感心させられるばかりです。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/599-65c820ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。