2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真屋さんでウィルスに感染

チェンマイで野鳥の撮影を始めて一年以上が過ぎ、撮りためた写真もかなりの数になりました。
そのうちの99%以上が失敗作ですが、なかには多少マシなものがあって、興味のある方には見ていただいて、ご希望があればプリントして差し上げています。

つい先日の事ですが、最近の新作のうちから選別したものを数枚、
近所の写真屋さん(初めてのお店)にプリントに出しました。
携帯用の小型フラッシュメモリー・・・・普通は何と呼んでいるんでしょうか?
・・・・に記録して持って行ったのですが、
帰宅してからそのメモリーをパソコンに挿入してフォルダーを開いたところ、
私の記録した画像ファイル以外に、記録した覚えの無い、HOME・・・・とかという名前のファイル(拡張子はvbs)があります。
おかしいなぁ、何だろう?と思っていると、ANTIVIRUSソフトが「VIRUSに感染しているので、感染したファイルを削除しました」というメッセージを出してきました。
VIRUSの名前はvbs.solowというのだそうで、調べてみたらワームと呼ばれる種類のVIRUSで、この3月に発見されたばかりの新しいものだと分かりました。

危険度はあまり高くなく、感染してもそれほど深刻なダメージを受ける事は無い、という事でちょっと安心したのですが、パソコンがそのVIRUSに感染すると、同じVIRUSファイルをそのパソコンに接続されたリムーバブルディスクにどんどんコピーして行くのだそうです。

と言う事で、私が写真のプリントを依頼した写真屋さんのパソコンが、お客の持ち込んだ汚染されたフラッシュメモリーかなんかから感染して、私のメモリーにも移してくれたと言うわけでしょう。

幸い、私の場合はVIRUS対策ソフトが感染を食い止めてくれて、
その後パソコン全体を検査してみても感染は発見されず、被害はなかったのですが、そのお店に(デジタルのメディアを持ち込んで)プリントを依頼した人は、皆さんそのVIRUSに汚染されたメディアを持ち帰ることになるわけで、パソコンに対策ソフトが入っていなかったら、そのパソコンも次の感染源になるわけです。

さっそくその写真屋さんにはその事を伝えて、善処をお願いして来ましたが、
さて本気で取り組んでくれるかどうかは、何ともいえません。

私は、VIRUS対策ソフトを入れて、そのVIRUS定義ファイルの更新も速やかに行っていますし、
WINDOWS UPDATE も怠っていませんが、そういうことには無関心と言う人が結構多い、と言うか、ちゃんとしている人の方が少ない現状ではVIRUS感染の危険はそこらじゅうにゴロゴロしているようです。

どうか、皆様もVIRUSには十分ご注意くださいませ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/597-8c95590e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。