2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの家族でしょうか?

最近、チェンマイ市内ではよくツバメのような野鳥が電線に止まっているのをよく見かけます。

どんなツバメなんだろうか、とカメラを持ち出し、近所の電線に止まっているところを写真に撮ってみました。

ハイイロモリツバメ

調べてみると、以前ご紹介した事のあるハイイロモリツバメでした。

今までに撮影した野鳥の写真は殆んどをプリントして、機会のあるごとに色々な人に見ていただいているのですが、殆んどのタイ人は、今回のこのハイイロモリツバメの写真に一番興味を示します。

取り立てて美しくも珍しくも無い野鳥だと思うのですが、なぜタイ人にとってはこの写真が一番興味深いのでしょうか?

聞いてみると、とても普通の鳥なのに近くから見る機会は殆んど無いうえに、
この写真は親子か兄弟が仲睦まじく見えるのが微笑ましいから・・・のようです。
タイ人の家族の絆の強さがよくわかりますね。





「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク









スポンサーサイト

コメント

Re:ツバメの家族でしょうか?(04/10)

日本に渡ってくるツバメと大きさは同じくらいなのでしょうか?尻尾の先が割れていないのですね
私たちがよく知っているツバメはタキシード着ているような姿をしていますよね^^
こんなに近くで見たことってありませんけれど
目なんか つぶらな瞳って感じだったのですねぇ


ツバメ

ツバメって愛嬌があって好きですよ。
一昨日私も見かけて撮影しましたが、所詮安いカメラなもので鮮明には見えませんでした。

Re[1]:ツバメの家族でしょうか?(04/10)

おかかごはんさん、こんにちは。
いろいろ調べてみたのですが、この「ハイイロモリツバメ」は、ツバメの仲間ではなくて、カラスの仲間みたいです。
鳥類の分類は、まだ完全には確定していなくて、学者によって色々な分類があり、また年々研究の進歩のより変わって行っているようです。
まあ、そんな事は脇に置いといて、やっぱり可愛いですね。
日本にいるツバメは渡り鳥で、中にはタイにやってくるのもいると思います。
以前、当BLOGで一度写真を紹介しております。
http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200611250000/" target="_blank">http://plaza.rakuten.co.jp/fromthailand/diary/200611250000/

-----

Re:ツバメ(04/10)

akitiさん、こんにちは。
>ツバメって愛嬌があって好きですよ。
>一昨日私も見かけて撮影しましたが、所詮安いカメラなもので鮮明には見えませんでした。

☆ 本当に可愛いですね。
野鳥の写真を撮るには、普通のデジカメではちょっと厳しいと思います。
私はパナソニックの12倍ズームのデジカメを使っています。
蛇足ですが、この「ハイイロモリツバメ」は本当はツバメの仲間ではないようです。
-----

Re[1]:ツバメ(04/10)

はじめまして。(フォームからメールを先日送信しましたが、うまく着いていなかったかもしれません。)
私もタイ(バンコクですが)に住み、自然に親しんでおります。(機械メーカーの駐在員です)

パナの12倍というと私と同じカメラかも、と思います。しかし私よりはるかにお上手と拝見しました。

質問ですが、望遠のテレコンはお使いでしょうか?良ければ買う事も考えますが、もし使われておられるならばフィーリングを教えていただけると幸いです。
(下記は私のHPです)

http://homepage2.nifty.com/trillium/index.htm" target="_blank">http://homepage2.nifty.com/trillium/index.htm

それでは失礼します。

Re[2]:ツバメ(04/10)

ひでちゃんさん、こんにちは。
さきほど、メールアドレスの方に直接ご返事を差し上げました。

-----

ツバメと雀のお話


鳥達のことすべてを取り仕切る神様が危篤だと
すべての鳥に連絡が届きました
さあ大変。鳥達は大慌てで身支度をして宮殿へ
一番乗りだった雀と一番最後に辿り着いたツバメが宮殿の奥に呼ばれます。そこには元気な神様が!
鳥達の忠誠心を知るための神様のお芝居でした
一番乗りの雀は取るものも取合えず駆けつけたので
普段着のまま ツバメは早や先を考えて・・・
喪服(タキシード)を着こんで出かけたと言うわけです
結果、雀は穀物や木の実を、ツバメは生涯、生餌を探さねばならないと言う罰を与えられたのです
幼き日 亡き祖母から聞かされたお話しです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/592-1be5aa1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。