2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周辺を散策してみました

引越しはまだ完全には終わっていないのですが、ほぼ一段落したので久しぶりにデジカメを持ってコンドミニアムの周辺を散策してみました。

このコンドミニアムにいる限りは、近くに山や森があるという感じは無いのですが、実はコンドミニアムから2~3キロも行くと、ドイステープに連なる山すそが迫ってきていて、そこには立派な滝まであるということを、実はこのマンションに私より一足先に引っ越してきていて、私にここを紹介してくれた友人に先日案内してもらって、知っていたのです。

と言うわけで、今朝はその滝までバイクで行ってみたのですが、
その滝に着くまでの山裾は高級住宅地になっているようで、広大な敷地によく手入れのされた大きな庭と立派な家の建つ豪邸がたくさんありました。

滝まで行くと、そのあたりにはもう殆んど家の影は無く、ドイステープ山系の広大な森が広がっていて、今日はあまりたくさんの野鳥は見かけませんでしたが、機会に恵まれれば色々な野鳥に対面できるのではないかと思いますので、バイクならほんの5~6分の距離だし、当分通ってみたいと考えています。

サラピーの家の近所の公園では、この一年間でかなりの種類の野鳥の写真を撮影させてもらいましたが、今度はこの滝で同じような事が出来ると良いなあ、と考えています。

今日はあまりパッとした写真は撮れませんでしたので、写真の方は次回のお楽しみ、とさせていただきます。







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


タイランドハイパーブログランク


スポンサーサイト

コメント

Re:周辺を散策してみました(02/24)

お引越しお疲れ様です。
落着くまで1ケ月は掛かるのではないですか?

近くに滝も在るなら野鳥も沢山いるでしょう。
ベストポジィション探しが…当分楽しめそうですネ♪(^-^)

Re[1]:周辺を散策してみました(02/24)

hekoheko1965さん、こんにちは。
いっぺんに引越しをして疲れるのが嫌なので、三週間分は両方に家賃を払ってゆっくりと引越す事にしたので、おかげさまで疲れは殆んどありません。
>近くに滝も在るなら野鳥も沢山いるでしょう。
>ベストポジィション探しが…当分楽しめそうですネ♪(^-^)
☆ そうですね、近所で野鳥がたくさん観察できると一番良いので、その方向で良い場所を色々と探してみようと思っています。
☆ 今度はドイステープが随分近くなりましたので、
落ち着いたらそちらの方にもしばしば行ってみたいと思っています。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/572-c5ff99c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。