2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)

最近、いつもの公園では新しい野鳥に巡り会う事が無く、ちょっとマンネリです。
昨年末、タイ国最高峰のドイ・インタノンに登った際、ホンの短時間の滞在の間に
三種類の新しい野鳥に会えた事を考え、チェンマイの町の西方にあるドイ・ステープ(ステープ山・・・ドイステープ寺で有名です)に登れば、そこも海抜は1000m以上あるはずなので、日ごろは見かけることの無い野鳥に巡り会えるのではないかと、たまたまチェンライに住む友人が訪ねてきてくれたので彼を誘ってドイ・ステープに登ってみました。

ドイ・ステープ寺を過ぎた辺りから、ときどき立ち止まって野鳥の声や姿を探したのですが、
なかなか野鳥の姿を見ることが出来ません。
なおも進んでゆくと、道路傍にサクラの花のような花をつけた木が見えましたので、
近寄ってよく観察すると、どうもサクラに間違いないようです。

その近所をよく見ると、その木だけでなくかなりの本数のサクラの木があることが分かりましたが、
花をつけているのはその最初の一本だけでした。

でも、もう一週間か10日位して、他の木が一斉に開花すると、
花見が出来るくらい見事なサクラになるかもしれませんので、近日中にもう一度訪ねてご報告させていただきますね。

そうこうしているうちに、その周りに何種類かの野鳥が姿を現してくれ、
サクラの花にやってきて蜜を吸う野鳥も現れましたので、何種類かの新しい野鳥の撮影が出来ました。

今日撮影できた何種かの野鳥の写真のうち、今日はサクラの花の蜜を吸うメジロの写真をご紹介します。
(日本メジロかハイバラメジロかはちょっと区別がつきません)

(追記)「野鳥大好き」さまから、この種は日本のメジロと同じ、Japanese white-eye だという
ご指摘をいただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます(2007.1.13)。

ドイステープのサクラとメジロ









「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)(01/11)

こんにちは~

桜が咲いて暖かですね。

・ドイステープ寺、チェンマイに行った時、お参りしました。お寺さんが道を切り開いたとか、初詣には市民が歩いて登られるとか、境内に大きな果樹のなる木思いで多き綺麗な寺です。

先駆けのサクラだ!

いやあーーあっぱれな一枚!
有難う。こんなの観るとあのサクラシーズン
のウキウキが蘇り、そしてしあわせ。
このサイトはいいなー。

色合いが

桜の花と枝とメジロの色の組み合わせが、蒼い空を背景にして映えますね。
寒い日本の冬を暖めてくれる色合いです。
ほっとします。

Re[1]:ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)(01/11)

kikoya0919さん、こんにちは。
今回はお寺には行かなかったのですが、仰るように
いろいろと由緒のあるお寺で、下界の眺めも大変よく、ジャックフルーツの大きな実のなる木もありましたね。
☆ 日本ではサクラの季節は、まだうすら寒いのですが、こちらの今の季節は初秋の気候で大変快適ですよ。
-----

Re:先駆けのサクラだ!(01/11)

旅人さん、こんにちは。
>いやあーーあっぱれな一枚!
>有難う。こんなの観るとあのサクラシーズン
>のウキウキが蘇り、そしてしあわせ。
>このサイトはいいなー。
☆ 有難うございます。
出来れば一度、チェンマイで花見!とシャレたいのですが、どうもこのサクラは、ソメイヨシノのように花がたくさん咲かないので、満開になっても、花がぎっしりでなくて隙間だらけのようで、ちょっと寂しいかもしれません。
-----

Re:色合いが(01/11)

akitiさん、こんにちは。
>桜の花と枝とメジロの色の組み合わせが、蒼い空を背景にして映えますね。
>寒い日本の冬を暖めてくれる色合いです。
>ほっとします。
☆ おかげさまで、本当にのどかな一枚になりました。
じつは、撮影している本人は必死なんですけどね(ははは)。
-----

Re[1]:先駆けのサクラだ!(01/11)

fromthailandさん
>旅人さん、こんにちは。
>>いやあーーあっぱれな一枚!
>>有難う。こんなの観るとあのサクラシーズン
>>のウキウキが蘇り、そしてしあわせ。
>>このサイトはいいなー。
>☆ 有難うございます。
>出来れば一度、チェンマイで花見!とシャレたいのですが、どうもこのサクラは、ソメイヨシノのように花がたくさん咲かないので、満開になっても、花がぎっしりでなくて隙間だらけのようで、ちょっと寂しいかもしれません。
>-----
-----
現実はそうでしょうね。
だけど写真は腕ひとつで<或る真実の美>を
かいま見せてくれますね。
その瞬間を今後も切り取ってください。
旅人より

Re:ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)(01/11)

ああ、JapaneseWhite-eye(メジロ)と、Oriental White eye(ハイバラメジロ)はOriental White eyeだとこちらのシジュウカラみたいに胸に黄色の線があるのではないでしょうか?。どうです?。わたくしの図鑑にはそんな風に書いてあります。で、この子見ると、どうもなさそうに見えるので、JapaneseWhite-eyeかなーって。どうでしょうかしら。

Re[1]:ドイステープのサクラとメジロ(チェンマイ)(01/11)

野鳥大好きさん、こんにちは。
>ああ、JapaneseWhite-eye(メジロ)と、Oriental White eye(ハイバラメジロ)はOriental White eyeだとこちらのシジュウカラみたいに胸に黄色の線があるのではないでしょうか?。
☆ いままで、Oriental と Japanese のイラストと比べてみても、どうも違いがはっきりしなかったのですが、Oriental はお腹が全部真黄色か、そうでなければグレーのお腹に縦に黄色い部分があるのですね。
やっと分かりました(ちょっと勘違いしていました)。そういうことなら、今回のメジロも以前のメジロも全部日本メジロです。
以前Oriental として紹介した分は訂正しなければ!
ご指摘、有難うございました。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/543-7979aba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。