2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイの井戸水の温度について

このごろのチェンマイは乾季で、一年で一番気温の低い、
(日本人には)快適な季節です。

チェンマイ郊外にある我が家には、まだ水道がきていなくて(すぐ近所までは来ているのですが、ちょっと小道の奥にある我が家にはまだ工事の順番が回ってきていないのです)、井戸水を使っています。

井戸水と言っても、自動のポンプがあるのでほぼ水道と同じ感覚で使えるのですが、
ポンプの内部に20リットル以上はあると思われる圧力タンクがあり、
また井戸から台所までは30mくらいあるので、台所の蛇口から出てくる水の温度は気温に大変近くなっていますので、今まで井戸水の温度を気にした事はありませんでした。

ところが、最近、当分の間蛇口から水を流しっぱなしにした後で、
食器を洗おうとして、水が大変温かいことに気がつきました。
タンクや配管の中の水が全部入れ替わって井戸から汲みあがったばかりの新鮮な水が蛇口から出てきていたのです。

日本では、井戸水が夏は冷たく冬は暖かい事は良く知られています。
多分小学校の頃だったと思いますが、井戸水の温度は一年中あまり変化しないので、
気温の低い冬は暖かく感じ、気温の高い夏には冷たく感じる、と習ったように記憶しています。

多分、熱帯のチェンマイでも、「井戸水の温度は、一年を通じてあまり変化しない」
と言うのは変わらないと思うのですが、ではその温度は日本と同じような温度なんでしょうか?
日本と同じような温度であれば、室温が約20度の台所で暖かく感じられるはずはなく、むしろやや冷たいくらいに感じられるはずで、暖かく感じると言う事はかなりの水温ではないかと思って測ってみたら約25度でした。

うーーん、これはどういう風に理解したらよいのだろうか?
その疑問について、自分なりにしばらく考えてみました。

何百メートルも掘った超深井戸は別にして、10mや20mも深さの井戸においては、井戸水は莫大な量の土という蓄熱体のなかにあると考えてよいと思います。

その莫大な量の蓄熱体の温度に影響を与えるのは、地表の気温と地球深部からの地熱だろうと思いますが、火山地帯などは別にして地熱の影響は比較的少なく、主に地上の気温の影響が大きいと思いますが、莫大な量の土に対する気温の影響は非常にゆっくりとした物になり、結果として10m~20m位の深さの土の温度、すなわち井戸水の温度はその地域の年間平均気温に近いものになるだろうと考えます。

チェンマイの年間平均気温が何度なのかは知りませんが、
最近井戸水の温度をはかっったら約25度でしたので、それに近いのではないでしょうか。
今の季節、普通の日の最低気温が12~14度、最高気温が24~26度、
一番暑い季節で、普通の日の最低22~24度、最高気温が34~36度、
だと言う事を考えると、25度と言う温度はチェンマイの年間平均気温と考えて、
おかしくない数字です。

と、いうことで私なりの推論をご披露させていただきました。
関連して、もう一つ面白い経験があります。

チェンマイに来て間もない頃(今と同じ季節でした)、郊外の「サンカンペーン」と言うところにある温泉に遊びに行ったのですが、その近所に鍾乳洞があったので入ってみたのですが、そこで感じたのが、「アレッ、この鍾乳洞は涼しくない!」でした。
昼間でしたからその時の外部の気温は25度前後だったはずで、
もし、鍾乳洞の内部の温度が井戸水の温度と同じ25度くらいだったとすれば、
鍾乳洞に入って全く涼しく感じなかったのも当然ですね。










「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/542-2e832bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。