2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカモズ、再度登場です

ここ数日のチェンマイは、やや暑さが戻ってきたみたいで、
朝の最低気温は14度ほどで、日中の最高気温は27度ほどまで上がりますので、
昼間は野鳥を追いかけて日なたに出るとちょっと汗ばむほどになります。
でも、湿度は低いので日陰に入るとすっと汗が引っ込む感じがします。

今年もまた、野鳥の姿を求めて例の近所の公園に通っています。
今年になってから、まだ新顔にはお目にかかれていないのですが、
最近はよくモズ(アカモズ)の姿を見かけます。

写真を撮ってじっくりと見ると、どうも一種類ではなくて微妙に違いのある何種類かがいるようです。
目の上下が真っ白な種とそうではない種、お腹のウロコのような濃淡のムラの
ある種と無い種・・・・。
図鑑を見ると、はっきりと別種でそういうのは見当たらないので
多分亜種なのでしょう。

以前掲載したアカモズです。
  怪傑ゾロのような野鳥です
  アカモズが撮れました


最近撮影したアカモズです。
アカモズ(1)


この下の二枚は同じ個体です
アカモズ(2)

アカモズ(3)
斜めの線はフィルムのキズ、ではなくてクモの糸です






「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:アカモズ、再度登場です(01/07)

あのですね、これ、アカモズではないのではないでしょうか。多分、タカサゴモズ=Black-headedShrike、【Laniusschach】かと思うのです。アカモズは、お腹が真っ白(♂だと特に)なんですよ。こんな波模様は入らないのです。わたしが過去デジスコで撮影した子、見てもらっていいですか?
ですから、過去のアカモズもちょっと違うかと。
で、Black-headedShrikeは、とても亜種が沢山あるみたいですわ。
http://miyanooka1.sakura.ne.jp/sekireiaahiyodor.html" target="_blank">http://miyanooka1.sakura.ne.jp/sekireiaahiyodor.html
いつも生意気申し上げてすみません。

Re[1]:アカモズ、再度登場です(01/07)

野鳥大好きさん、こんにちは。いつも有難うございます。
>これ、多分、タカサゴモズ=Black-headedShrike、【Laniusschach】かと思うのです。アカモズは、お腹が真っ白(♂だと特に)なんですよ。こんな波模様は入らないのです。わたしが過去デジスコで撮影した子、見てもらっていいですか?

☆ そうですか、アカモズではないんですね。
私の本にはBlack-headedShrikeというのは載っていないもので。有難うございました。
> アカモズは、お腹が真っ白(♂だと特に)なんですよ。こんな波模様は入らないのです。わたしが過去デジスコで撮影した子、見てもらっていいですか?
> 過去のアカモズもちょっと違うかと。
☆ 12月3日の私のBLOG「アカモズが撮れました」には、「それはアカモズの亜種、シマアカモズだ」というコメントをいただいているんですが・・・・。
「野鳥大好き」さまのその写真はその時に拝見させていただいております。
☆ 3月11日(怪傑ゾロのような・・・)のときの子も、お腹は真っ白ではなかったのですが、「アカモズ」ではないか、というコメントをいただいているのですが・・・・。


-----

Re:アカモズ、再度登場です(01/07)

あらら、わたし、やってしまってますかいな。どれどれ、いやだー。ほんと。
そしていやだわ、いやだわ、わたし。こんなこと、書くと信用失うじゃんねえ、いやだー。

ごめんなさい。訂正させてください。前のお日記のも、今日のも「タカサゴモズ」だと思います。
今日のは上が♂、下が♀。でね、前のお日記の子も背中の色がグレーですよね(今日の子もグレーですよね)、アカモズの亜種、シマアカモズだと、背中が茶色なので、これはタカサゴモズだと思います。
訂正させてください。そして謝ります、すみません。前回の間違えました。
タカサゴモズ=Black-headedShrike、【Laniusschach】だと思います。

Re[1]:アカモズ、再度登場です(01/07)

野鳥大好きさん、有難うございます。
早速「タカサゴモズ」を検索してみましたら、たくさんヒットしました。日本では珍しい種のようですね。
大きさは普通のモズよりもかなり大きくヒヨドリくらい(24~5センチ)だそうで、写真もたくさん見ることが出来ましたが、どれも頭がはっきりとグレーです。
私の撮影した子はどれも小型(14-5~センチ)で、頭はグレーではなくて茶色です。
やはり、アカモズ、またはその亜種ではないか、と考えるのですが、如何なものでしょうか。
Mr.Robsonの本の生息区域ともよく合うのです。
-----

ああ、ここのシマアカモズ

とっても似ていますねえ。
http://ja1fqa.exblog.jp/i122" target="_blank">http://ja1fqa.exblog.jp/i122
置いていきますわ。
いやいや、また間違えちゃったかね、わて。ひーん。

Re:ああ、ここのシマアカモズ(01/07)

野鳥大好きさん、こんばんは。
>とっても似ていますねえ。
http://ja1fqa.exblog.jp/i122" target="_blank">http://ja1fqa.exblog.jp/i122
>置いていきますわ。
☆ 本当によく似ていますね。
やっぱり、これでしょうかね。
>いやいや、また間違えちゃったかね、わて。ひーん。
☆ 私たちは弘法大師ではないんですから、気になさらないで、また、どんどん教えてくださいませね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/541-d0929b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。