FC2ブログ

2019-12

再び、アカハラゴシキドリ

一昨日、久しぶりにアカハラゴシキドリに再会して撮影した画像をご紹介させていただきましたが、どうも鮮明度が今ひとつという感じで、満足できませんでした。

今日も同じ公園に出かけたのですが、またしても「ポクポク」という木魚をたたくような音が聞こえてきました。
一昨日ポクポクさんを撮影した場所の方から聞こえてくるようなので、
もしかすると同じ木かもしれないな、と思いながら一昨日の木の方に行ってみましたら、
まさに同じ木の同じ枝に止まってさかんにポクポクと鳴いていました。

一昨日の写真がどうも納得できていなかったので、今日は色々と実験してみようと思って、ISOを最低の80にセットして、JPGのクォリティをノーマルとファインに切り替えたり、フォーカスも完全機械任せのオートフォーカス、セミオート、完全手動、といろいろと試してみました。

幸い、今日も光線の具合はよくて、ISOを80にしても、200分の一秒位のシャッターを切ることが出来ました。
まあ、35ミリ判に換算して700ミリ相当の望遠撮影で、ほぼピクセル等倍に近いトリミングですから、いくら手ぶれ防止装置がついていても手持ちで200分の一秒はかなり苦しくて、半数以上は手ぶれを起こしていましたが、それでも何とか使えそうなコマがいくらかはありました。

その結果ですが、やはりISOを80にセットした価値は少しはあるようですね、
シャドウの部分が200では少しザラザラした感じになっているのですが、
80の方ではそれが感じられません。でもJPEGをファインにセットした価値は
あまり感じられませんね。もっともっと拡大してゆくとノーマル(ファインでなく)のほうでは、輪郭にニジミが出てくるのが分かるのですが、そこまで拡大するとかなりボケますので、ニジミがどうのこうのというレベルではなくなります。

トリミングしないで使えるときはISOを200にセットして撮影しても、
ざらつきはあまり気にならないのですが、私のように目いっぱいトリミングする事の多い使い方には出来るだけISOは80で使う方が良いようです。

とは言っても、十分に明るいときにはISOを80にセットしてもあまり手ぶれしないで撮れますが、晴れていても日陰などではISO80では苦しい事がよくあります。
いくら粒子の細かい画像でも手ブレや被写体ブレでボケていたのでは話になりませんので、ISOは200、あるいは400も止むを得ないときがありますが・・・。

フォーカスの方は、機械のフォーカス機能を邪魔する物のないときは機械任せで十分、というよりも機械任せの方が正確で、マニュアルで完全にフォーカスを取るのはなかなか難しいようです。
もちろん、静止した被写体を三脚をすえて撮影する時にはマニュアルで完璧にフォーカスを取る事が可能ですが、手持ち撮影の場合は出来るだけ機械に任せるようにして、それが出来ないときには手動で何度もフォーカスを会わせ直しながらたくさんのコマを撮影して良い物を選ぶしか方法はなさそうです。

参考までに、一昨日のBLOGに今日の写真を一点追加しておきます。
今回追加した写真はISO 80、JPGはファイン
前回のコマは、ISO 200、 JPGはノーマルでした。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/511-ce04738b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR