FC2ブログ

2019-08

ムネアカゴシキドリに再会しました

一ヶ月ほど前にカラフルな野鳥としてご紹介した「ムネアカゴシキドリ」ですが、
その二週間ほど後のことですが、遠くからポクポクと木魚をたたくような不思議な音が聞こえてきて、ようやくその音の源を突き止めたら、それがこの「ムネアカゴシキドリ」の鳴き声だということが分かりました。

その後も、いつもの公園で時々その鳴き声を聞く事があり、一応は鳴き声の元を探っては見るのですが、その鳥の姿はなかなか目撃できませんでした。
この鳥は、どうも大きな木の上のほうの枝に止まって鳴いていることが多いようです。

今日も例の公園で野鳥を追いかけていましたら、遠くの方から例のポクポクが聞こえてきました。
今日こそは姿を確認して写真を撮ってやろう、と張り切ってその音の方に向かいました。
それらしい木の下までは来たのですが、いくら目を凝らしてみても鳥の姿は見えません。
絶対にこの木にいるはずだと、あきらめずに探し続けたところ、いました!いました!
地上から20mはあろうかという高い枝に止まって鳴いていました。
でも、幸い順光で、しかも邪魔な枝や葉は何とか避けて写真を撮れそうです。
慎重に露出をセットして、ピントを合わせ直しながら何十枚かシャッターを切れました。

何枚かはきれいに撮れたのではないかと、結構手応えを感じながら撮影を終わったのですが、あとで再生してみると、なんと半数以上がピンボケです。
十分に明るかったので、シャッタースピードは500分の一秒くらいが切れていて、カメラブレはあまりないと思うのですが、オートフォーカス任せと、マニュアルフォーカスで写した分、両方とも歩留まりはかなり悪かったようです。

オートでのピンボケはちょっと手前の小枝にピントが合っているのがありましたし、
マニュアルの分では、距離がありすぎてなかなか目視では正確にフォーカシングが出来なかったと言うことでしょう。三脚を使うか一眼レフのようなフォーカシングの易しい機材を使わない限りこういう状況では難しいような気がしますが、
今回のように殆ど真上を向いてカメラを構えなければいけない様な状況では、三脚の使用も困難ですし、困ったもんです。

でも、なんとか一眼レフカメラでなくともこういう状況で、もっと鮮明な写真を撮れるように修行と工夫で頑張ってみようと思います。


ムネアカゴシキドリ(1改)



(追記)2006年12月14日
一昨日と同じ木の同じ枝でもう一度撮影できました。
前回よりも少しは良い写真が撮れたように思いますので追加させていただきます。
撮影した元画像から中央部800x600ピクセルを切り取ったものを、640x480ピクセルにリサイズしています。

再びムネアカゴシキドリです











「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。
ただ、サムネイルから画像を選択してクリックするとあまり大きな画像が開きません。
スライドショウでご覧いただくと原寸大で表示されますので、できるだけスライドショウでご覧いただくのがよろしいかと思います。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:アカハラゴシキドリに再会しました(12/12)

うわー、まさしく五色♪。綺麗ですねー。いいものをありがとです、いやーん、いいわーあ。

Re[1]:アカハラゴシキドリに再会しました(12/12)

野鳥大好きさん、こんにちは。
そんなに喜んでいただくと、もっと良い写真を撮って、
もっと喜んでいただきたいと、ますます力が入ってしまいます!(笑)
一眼レフと500mm、が欲しくなりますね。
宝くじ、せっせと買わなきゃ!ははは
-----

Re:アカハラゴシキドリに再会しました(12/12)

こんばんは~24時34分です。
すごいですね。直ぐ側で撮れるんですね。綺麗な鳥を。ズームを効かせても、此方では直ぐ逃げてしまいますが。

Re[1]:アカハラゴシキドリに再会しました(12/12)

kikoya0919さん、こんにちは。
>すごいですね。直ぐ側で撮れるんですね。綺麗な鳥を。ズームを効かせても、此方では直ぐ逃げてしまいますが。

☆ なかなかすぐそばでは撮らせてくれませんよ。
鳴き声を頼りに漸く彼の鳥のいる木を突き止めても、姿を発見してカメラを構えたとたんに逃げられたことは何度もあります。
今回も、真上に近い角度で、高い梢に止まっている鳥を写すのはなかなか楽ではなかったですよ。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/508-6952315d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR