2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たことの無い野鳥です

今朝も、見知らぬ野鳥との遭遇を求めて例の公園に行きました。
その公園の中にある二つあるの大きな池のうち、まず南側の池に沿う遊歩道を進んでみました。

池に沿ってずっと、名前は分からないのですが高さ3メートルくらいの
黄色いきれいな花の咲く木が植えられているのですが、その三本目くらいの所まで進んだばかりのところで、なんと目と鼻の先の枝にカワセミが止まっていたのです。
すぐにカメラを構えようとしましたが、無情にもすぐに飛び去ってしまいました。

こんな人通りの多いところにもカワセミくんは出没していたのです。
今までは、人通りのなるべく少ない奥まったとところを主に狙っていたのですが、
この考え方は変えなければいけないようです。

今日はそれっきり、カワセミ君の姿を見ることは出来ませんでした。
でも他に収穫が一つありました。

それは、先日から時々聞こえていた異様な鳴き声の主の正体が分かったのです。
その鳴き声と言うのはまことに異様で、アナログモデムを接続したときのプロバイダーとパソコンのやり取りの音、と言ったらお分かりいただけるでしょうか?
ピー、ギャー、グー、というようなまるで電子機器から出てきたような不思議な音です。

今日、私から50m程はなれた高い木の枝に2~3羽の20センチほどの野鳥が止まったのです。白っぽい体に黒い部分が少しある見慣れない野鳥でしたので
とりあえず写真を撮りました。
それからすぐにこれらの野鳥が隣の木に移動して木の葉の中に隠れてしまいましたが、その辺りから例のピー、ギャーが聞こえてきました。

ははあ、こいつが例の異様な声の主だったか、と先ほど撮影した画像を再生してみましたら、以前、ボンドゥアット温泉で撮影した事のあるクビワムクドリでした。

その後、木の葉の間から顔を出したところを数枚は撮影できましたが、光線の具合が悪くてご覧いただくにふさわしいほどの画質になっていませんでしたので、ご紹介はまたの機会ということにさせていただきます。

きょうは、以前撮影して名前の確認できていない、ちょっと変わった野鳥の写真をご紹介させていただきますので、素性に心当たりのおありの方はぜひお教えくださいませ。

しましまの野鳥、素性は?







「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

Re:見たことの無い野鳥です(11/28)

顔が見えないので?ですが、ずいぶんごろっとしてて…フクロウの仲間みたい。多分その仲間みたいな…。

Re[1]:見たことの無い野鳥です(11/28)

野鳥大好きさん、こんにちは。
以前、何かいるみたい、と思ってとりあえず撮影してみたら、こんなものが写っていたという感じです。
なるほど、ふくろうの仲間ですか!そう言われるとまさにそんな感じですね。
いつもの公園には、まだまだミステリアスなものがたくさん残っているようです。
-----

スズメフクロウのなかまです

スズメフクロウ属 Glaucidium と思います。写真で判断するとオオスズメフクロウ (Glaucidium cuculoides) じゃないかと思いますが、チェンマイだともう一種ヒメフクロウ (Glaucidium brodiei)というのがいるようなので、そちらかもしれません。大きな違いは首の後の模様と大きさなので、判断がつきません。

いいですね。散歩にいってフクロウがいるというのは。

Re:スズメフクロウのなかまです(11/28)

curator@pmnh.orgさん、こんにちは。
こんな小さなフクロウがいるとは知らなかったので、不覚にもフクロウの仲間は除外して考えていました。
今、改めて図鑑を見たらオオスズメフクロウのようですね。この種は北タイに広く生息しているようですし。
長年の疑問が解けました。
本当にありがとうございました。
それにしても、この種に出会ったのはこの時が最初で最後、なんとかもう一度めぐり会いたいものです。
二ヶ月ほど前(2月に)街に引っ越したので、この時の公園には行けなくなってしまいました。でも今度は1000m~1500mの山が近くなりましたので、別の野鳥に出会えるようにありました。
今後とも宜しくお願いいたしたく存じます。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/493-48cac2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。