2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイのリサイクル業者

今日の午後の事、門の外から女性がこちらに向かって何か叫んでいた。
何だろうと思って門のところまで出てみたら、
プラスチックはないか?と言ってるようだ。
プラスチックというと、飲料水やヨーグルトなどのプラスチック容器のことかな?
と思って、家の中からそういうものを二つ三つ持ってきて、これの事か?ときくと
そうだ、という。
ははあ、廃品回収業の人だなあ、と思って勝手口のところに案内して、要る物はあるか?と聞くと、ビールの空き瓶などを指差して、あるある!という。
買うのか?と聞くと買う、と言う。いくら?と聞くと
ハイネケンビールのビンなら1ダース5B,リオビールだと3Bだそうだ。
正直なところ、ビールの空き瓶がたくさん溜まって、どうしようかなあ?と
考えていたところだったので、よろこんで持っていってもらった。
他にも、ペットボトルやウィスキーのビン、包装用の空き箱、
紫外線で使えなくなったプラスチックのたらいやバケツなど、
また、金属製の廃物などもみんなかき集めて持って行ってくれた。
しかも、それらも秤にかけていくらかで買い取ってくれた。

ただ、ウィスキーのビンも銘柄によっては要らないというし、
サートー(米から作ったタイの焼酎)の空き瓶はハイネケンビールのビンを使っていたが、ラベルがハイネケンでないから要らない、という。
再利用するには関係ないと思うけれど、なぜかしら。

それと、プラスチックと言っても発砲スチロールのトレーは要らないと言う。

壊れた扇風機なんかはないか?と聞かれたので、ウチにはないよ、と答えたが、
多分、モーターの廃物などは銅線がたくさん入っているので歓迎なのだろう。

結局、60B(180円)ほどになったが、金よりも台所がすっきりした事の方がうれしかった。
また、3ヶ月ほどしたら来てみてね、と言って送り出した。








「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト

コメント

そういえば子供のころクズ屋さんが

 子供のころクズ屋さんが来てなにか引き取ってもらった覚えがあります。日本酒のビンやビール瓶を酒屋へ持っていくとビン代がもらえましたよね。

 日本には物がありすぎですね、新聞の広告や頻繁に送られてくる通信販売の分厚い雑誌などですぐごみの束ができて、3日に一回捨てないと紙くずだらけになってしまいます。その原料のために森林が次から次へ伐採されているんですよね。

 今世界中であらゆる資源の争奪戦が始まっているそうですが、紙なんかも日本にはなかなか入ってこなくなる時代がもうすぐくるかもしれませんね。その方がいいのかもしれません。

Re:そういえば子供のころクズ屋さんが(11/21)

ヤギヤさん、私も記憶がありますよ。
日本のリサイクルは、ヨーロッパの国々ほどではないにしても、かなり進んでいると思います。
日本の一升瓶やビール瓶、新聞紙などの回収、再利用率は結構優等生ではないでしょうか。
タイでは、ごみの分別収集は全然出来ていませんし、
ビール瓶の回収にしても、ごく一部です。
日本では200円台(もう、はっきりと記憶がないのですが)のビールの瓶が10円くらい(製品価格の4-5%になりますね)で回収されているのに、タイでは150円くらいのビールの瓶が、1ダースで15円(0.83%)ですからね。
また、ポリ袋の使い方の激しさは日本は比較になりません。
何を買ってもポリ袋に入れてくれます。
ラーメンでさえ、ポリ袋に入れてもらって持ち帰ることはごく普通です。
日本では考えられない事でしょ?

日本でも、資源の再利用の意識はまだまだ向上の余地があると思いますが、発展途上国における資源の無駄遣いはもっと目にあまるものがありますよ。
タイだけでなく、中国やインドなど、人口の多い国で資源の有効利用、有害廃棄物の処理などの問題が解決されないと、このさき、地球はどうなって行くのか、とても心配です。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/485-01528514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。