FC2ブログ

2019-10

ますます快適なチェンマイの気候です

つい一昨日、チェンマイは日に日に涼しくなって快適になってきている、と書いたばかりですが、
なんと今朝は17度まで下がり、しかも、昼の最高気温は30度でした。
湿度は正確に測定する機器を持ちませんので数値は示せませんが、
(相対的にですが)かなり乾燥しているとはいえると思います。

6-10月までの雨季は、晴天が続けば暑季並みに暑いし、雨が降り続けば気温はあまり上がりませんが、その代わり、使っていない皮製の財布や名刺入れや、洋服ダンスの中のウールの背広にカビが生えるほど湿度が高いので、どちらにしてもあまり快適とは言いがたいです。
やはり、何といっても北タイの快適なのは11月から2月ごろまでの乾季(寒季)ですね。

そういうわけで、いよいよ4-5月ごろの暑季とは天国と地獄の違いと言っても言い過ぎではないほど快適な季節に突入したようです。
北タイ旅行を計画しておられる方は、事情が許せばぜひこの四ヶ月の間に実践される事をお勧めしたいと思います。

ただ、この一番快適なシーズンは、ヨーロッパ、特に寒さの厳しい北欧からのお客様がそごく多くなりますので、何処のホテルも(ゲストハウスも)「ハイシーズン料金」になるのがちょっと困ったものです。



蛇足ですが、
当、私設チェンマイ県サラピー測候所の精密温度計は、
以前書いた理由で35度Cを超えないと使えないのですが、
他に日本から持ってきた温度計が四台ありますので、そのうち一番信頼の置けそうなやつ(正マーク入りです)を屋外の直射日光や他からの輻射熱の影響を受けにくいと思われる場所、かつ風通しの良い場所に設置して測定したもので、誤差は±1度以内くらいには納まっていると思います。
湿度計も簡易型は二台持っておりますが、自分の感覚湿度ないし論理推定湿度と合わないことが余りにも多いので、こちらの方は信用しないことにしております。




「フォトハイウェー」 に、今までに当BLOGに掲載した写真を、画像アルバム「チェンマイの野鳥」としてアップしております。
まだ、全部の作業が終わっていませんが、随時追加してまいります。
よろしかったらお訪ねくださいませ。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?

スポンサーサイト



コメント

http://travel-mujic-2.269g.net/

東南アジアの乾季の季節は 日本人にとって とても快適だと言われていますが 「Khun Marut のタイ日記」さんの記事でも良く分かりました。
そのかわり蘭の花を含めて お花が少ないと聞いていますが そうなんでしょうか。

Re:http://travel-mujic-2.269g.net/(11/03)

ハマの萱さんさん、こんにちは。
☆ 「東南アジアの乾季」とひと括りには考えないで下さいね。
例えばバンコクなんかは、緯度がかなり低いですし、海が近くて海洋気候の影響を強く受けているので、乾季の特徴があまり顕著ではありません(パタヤやフアヒンなども同様です)。
バンコクに四年住んだ後でチェンマイに行って、あまりの違いにびっくりしたくらいです。
>そのかわり蘭の花を含めて お花が少ないと聞いていますが そうなんでしょうか。
☆ どうでしょう?そういう風に感じたことはないです。
庭に花を植えていないお家は少ないですし、町中花が溢れている感じですよ。
また、立ち木でも花の咲くものが多いので、年から年中何かの花が咲いています。
まあ、人工的な花ばかりだと言えば、その通りなんですけどね。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/467-3a01b25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR