FC2ブログ

2019-10

ハードディスクを入れ替えました

私の使っているパソコンは、三年半ほど前に日本から持ってきた小型のデスクトップで、60GBのハードディスクにWINDOWS XPが入っているのですが、最近、野鳥の写真を撮るようになってからどんどん空き領域が減ってきて、この調子で行くとあと2-3ヶ月でいっぱいになりそうです。要らない写真やその他のデータを消してやれば、ある程度空き容量を増やすことはできそうですが、それは結構面倒な作業ですし、また、最近はパソコンの動きが以前よりもかなり鈍くなってきた感じもありますので、思い切ってハードディスクを大容量のものと交換することにしました。

チェンライ、チェンセン、ゴールデントライアングル方面の小旅行から帰った翌日の水曜日、セントラルデパート(俗称センタン)の近くにある「コンピュータープラザ」に行き、何店かハードディスクを見て回りました。

値段はどこも大差はなかったので、ある店で160GBのものを2700Bで購入しました。ハードディスクのことが気になり始めてから、いろいろとネットで勉強して、最近のHDDはSATA規格のものが主流になりつつあるということでしたが、私のPCのマザーボードはSATA規格には対応していないので普通のIDE規格のものにしました。

木曜日はちょっと用事があったので、入れ替え作業は金曜日の朝から開始することにして、それまでは頭の中でいろいろと手順を考えました。

一年半ほど前、このパソコンを買ってから二年が過ぎたころ、HDDの突然クラッシュの危険性がぼちぼち高くなってくると考えて、安全のために同じ容量のHDDを購入してそれと入れ替え、同時に、USB接続で使える外付けHDDケースを購入して、古いほうのHDDをそれに入れてバックアップ用にしました。このやり方だと、今までの内容は古いほうのHDDにすべて残っているので、わざわざバックアップを取る必要がないのも助かります。

今回も同じやり方で進むことにして、金曜日の朝、まず、今まで使っていたHDDをUSBケースに移し、新しいHDDをパソコンに取り付けました。
パソコンのケースを開けてHDDを取り替えるのは一年半ぶりで、すっかりやり方を忘れていて、パソコンを買ったときについていた説明書を探してやっと取替えができました。
なんと記憶力の悪くなったものかと、自分でも嫌になりますが仕方がありません。
ついでに、CPUのヒートシンクや冷却ファンをはずして、ケースの隅々まで掃除をして
ケースを閉じました。

HDDの入れ替えがすんだら、まずWINDOWS XPのインストールです。
160GBのHDDを20GB(C)と140GB(D)に分割して、CにXPをインストールすることにしました。(こうしておけば、次回XPを再インストールすることになったときに、
データ領域には手をつけなくてすみますので、データのバックアップを取らなくてすみます)
1時間ほどでXPのインストールは終わり、続いてWINDOWS UPDATEもまとめて済ませ、再起動したのですが、そこでトラブル発生です。

なんとWINDOWSが途中で立ち往生して、立ち上がらないのです。
何度、繰り返しても事態は悪くなるばかりなので、あきらめて、もう一度XPのインストールからやり直そう、としたのですが、今度はWINDOWSのCDを読み始めたところでストップしてしまうのです。
以前のHDDからWINDOWSを起動して、新しいHDDを外付けにセットしてフォーマットしてもう一度最初からやり直そうとしたのですが、なんと古いほうのHDDからもWINDOWSは立ち上がりません、というよりも、それ以前にBIOSさえ読み込まないのです。
万事休す、進むことも退くこともできなくなってしまいました。

WINDOWS UPDATEまでは順調にすすんできたし、何も変な兆候はなかったので、ハードの故障とはちょっと考えにくいのですが、一つ、ちょっと気になったことがありました。
それは、CPUのヒートシンクをはずしたときに、シリコングリスを持っていないので、そのまま組み付けたことです。
そのときの組み付け方が悪いか、シリコングリスが足りないかで、ヒートシンクとCPUの密着性が悪くて、CPUの温度が上がって不調になったのではないかということです。

よし、その可能性が考えられるなら試してみよう、と、もう一度ケースを開けて、
CPUのヒートシンクをはずし、とりあえずそこに、シリコングリスの代わりに食用油を薄く塗って、密着性を確認しながらもう一度組み立てて、「うまく立ち上がってくれ!」と祈る気持ちでスイッチを入れたところ、うまくWINDOWSが起動しました。
やはり、その辺りに原因があったようです。

それまでの作業で、XPのインストールまでは無事に終わっているたように見えるのですが、なんとなく気分がよくないので、もう一度XPのインストールからやり直すことにしました。
今度は、何も障害なくWINDOWS UPDATEまで終了。つづいてNORTON ANTIVIRUSをインストールして、セキュリティーは安全になりました。

次は、元のHDDのデータのコピーですが、
マイコンピューターを見ると、HDDはCドライブだけの20GBがあるのみで、
別パーティションの140GBの姿が見えません。
その部分はまだフォーマットがすんでいないので、windowsさんが認識してくれないのですね。何とかその領域をアクティベートするウィンドウズのユーティリティをさがして、Dドライブとして使えるようになりましたが、さすがに140GBともなるとフォーマットだけでも30分以上かかりました。

「マイドキュメントをDドライブに移すとアクセスが早いし、いろいろと便利がよい」と、読んだことがあるので「マイドキュメント」フォルダーをDドライブに作成して、以前のHDDのマイドキュメントをそこにコピーしましたが、これは前のHDDの半分以上を占めていた量ですので結構時間がかかりました。

あとは、各ソフトウェアの再インストールとメールのコピー(何年も前からの送信メール、受信メールをすべて保存しています)と、FIREFOX (INTERNET EXOLORERの代わりに使っているブラウザ)の膨大な量のブックマークの移動です。

メールのほうは、私の使っているメーラー(メール送受信用のソフト)では、
ひとつのフォルダーにそういうものがすべて保存されているので、新しくインストールしたプログラムのなかの一つのフォルダーを、以前のものに入れ替えるだけで、以前の環境(送受信メールの履歴やアドレス帳、自動振り分けの設定、メールアカウントの設定など、など)がすべて復元できます。

FIREFOXのほうは、まだそういう作業をしたことがなかったので、まずWEB SITEで「ブックマークのバックアップ方法」を調べて、メーラーと同じように、一つのフォルダーに全部集まっていることが分かり解決しました。

何やかやで、昨日のうちにはすべて完了とはならず、
今日も作業を続け、ワードやエクセル、SPYBOTやMESSENGER、SKYPE、プリンターの再設定、などを終えてようやくほぼ完了となりました。

臨時に使った食用油ですが、このままにしておくと、そのうち変質して何か悪さをしないとも限らないので、今日の午後、パンティププラザまで買いに行ってきました。
何軒ものお店でいろいろ聞いて回ったのですが、私の下手なタイ語ではなかなか話が通じないので苦労したのですが、あるパソコン修理やさんで聞いたら、すぐそこのお店にあるよ、と教えてくれて、一件落着となりました。
ホンの少量あればよいので、一番小さいパックでよく、たった10Bの買い物でしたが
ずいぶん苦労しました。

すぐにパソコンのケースを開けて、CPUのヒートシンクをはずし、注意深く食用油をふき取り、シリコングリスを薄く塗り、密着性に注意しながら組み付けました。
何も異常は起きず、無事にWINDOWSがたちあがり作業完了となりました。

ほとんど二日がかりになってしまった今回のHDD換装作業ですが、
おかげでパソコンの動きはずいぶん軽くなりました。

メモリーは768MB載せているのですが、それでも時々息をつくような感じがあったのですが、その息つきの時間がずいぶん短くなり、また反応もかなり早くなったようです。

HDDに余裕ができたこともあるでしょうけれど、WINDOWSが新しくなったことも関係があると思います。
「WINDOWSの復元」機能のおかげもあるのでしょうけれど、WINDOWS XPになってからは致命的なトラブルに見舞われたことはなく、以前、WINDOWS MEを使っていたころのようにしばしばWINDOWSを入れなおすことはなく、前回HDDを入れ替えて以来一年半、ずっと同じXPを使ってきたのですが、やはり知らず知らずのうちにWINDOWSが少しずつさび付いて来ていたのでしょう。

これで、当分はHDDの容量を気にしないで、撮影した写真をすべてパソコンに入れても大丈夫です。
また、次回もしももう一度WINDOWSを入れ替えるようなことになっても、
今回そのための備えをいろいろとしておきましたので、
次回は比較的簡単にできると思います。

では、これにてハードディスク交換のご報告を終わらせていただき、
次回からまた、先日のチェンライ、チェンセン、ゴールデントライアングル旅行関係のご報告をさせていただきます。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?








スポンサーサイト



コメント

えっと・・・

さっぱり分からないPCですが、先日私は一人でセットアップをできたことでかなり嬉しい気持ちになり、「これでPCは私に操られる道具だぁ~~」などと豪語しておりました・・・

 恐れ入ります。なにか、トラブルがあったときには、よろしくお願いします。

もうすぐです

引っ越しまで秒読み段階になってきました。今週末にはチェンマイです。まだ信じられない(笑)わたしはこちらから大きなデスクトップを持ち込むのですが、飛行機での輸送は大丈夫でしたか?命綱なのですごく心配です(^^; コンピューターを駆使して収入を得ているというのに、ハードのことはさっぱり。特にMacユーザーだからでしょうか。PCだと拡張性があっていいですね!(でもやっぱりMacはやめられませーん)

Re:えっと・・・(07/15)

miao-t9さん、こんにちは。
MIAOさん、すごいんですね。独りでOS SETUPができたんですね。
ところで、私は常々考えるのですが、パソコンというヤツは表面から見える部分は簡単ですが、すごいハイテクの粋と膨大なステップのプログラムでできているのですよね。
こんなものが素人の私たちに簡単に使えるなんてすごいことだと思うんですよ。
☆ 何かトラブルがありましたら、多少はお役に立つかもしれません。どうぞ仰ってください。
-----

Re:もうすぐです(07/15)

yukaさん、いよいよですね。
PCの輸送は、私の場合は本体だけを手荷物で持ち込みました(モニターはタイで買いました)。
PCを貨物で運ぶのでしたら、HDDだけはとり外して手荷物の中に入れて持ってこられたらいかがでしょう?
または、別のHDDにバックアップを取って、そのHDDを手荷物で持ってこられてもよいかと。
無事に引越しが終わるとよいですね。
お待ちしております。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/394-3226f477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR