FC2ブログ

2019-10

ゴールデントライアングルに行ってきました

タイでは10日(月)11日(火)は仏教関係の休日で、この日曜日から三日間連休でしたが、その三日間チェンライ、ゴールデントライアングル方面に旅行に行き、昨日の夕方帰って来ました。
お陰さまで、BLOGのネタが色々出来ましたので、順次ご紹介して行きたいと思います。
まず今日は、ゴールデントライアングルから始めましょう。

タイ北部にあるチェンライの町から1時間ほど走ったところに、チェンセンと言うメコン川に面した古い歴史を持つ静かな小さな町があります。そこからメコン川を上流に向かって少し進むとタイとミャンマー、ラオスの国境が一点に集まる場所に出るのですが、その辺り一帯がゴールデントライアングルと呼ばれる、昔から麻薬で有名な所です。
(言い換えると、メコン川の左岸は、その辺り一帯でずっとラオスなのですが、右岸は上流ではミャンマーで、ゴールデントライアングルから下流はタイに変ります。タイとミャンマーの国境はメコン川の支流が流れていて、タイ側から見るとミャンマーはまるでメコン川の中州のように見えます)

タイ側ゴールデントライアングルの町ですが、川から近いところの丘にお寺があり、その一部が展望台になっていて、眼下にゴールデントライアングルを見下ろせます。
写真上部左側はミャンマー、右はラオスで、川は画面上から手前右に向かって流れています。

ゴールデントライアングル


川岸には、まだ新しい金ピカのお寺(のような施設)があり、とくに大きな金色の大仏は、よく見るとまるで川岸に泊めた船の上に載っているように作られていて、
対岸(ミャンマーやラオス側)から見ると、大きな大仏様がきらびやかな船の上に鎮座しているように見えるのだろうと思いますが、何を目的にそのようなことをしたのか、は分かりません。

船の上(?)の金色大仏さま

昔は麻薬の名所のように言われたゴールデントライアングルですが、麻薬は昔の話で(少なくともタイ側では)、今は観光客のための施設があるのみで、オピウム(アヘン)博物館がその名残をとどめているのみです。
ちょっと入ってみましたが、アヘン吸引の歴史、吸引の器具、アヘンを吸っている人のロウ蝋人形などが展示されていて、アヘン中毒の悲惨さをよく伝えています。

しかし、現在ではアヘンの代わりに、ミャンマーから大量に密輸されているらしいヤーバー(気違い薬)と呼ばれる覚せい剤や合成麻薬が、重大な社会問題を引き起こしており、タイ北部からの街道には、あちこちに検問所が設けられていて、警察が密輸や密入国に目を光らせています。


BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?







スポンサーサイト



コメント

むしろ・・・

一昔前までは危険な地域だったと聞きますが、今はフツーの町の中が危険なのかもしれませんね。
 ここは警官も常駐してるし・・・・

時々ヤバい表情でフラフラしてる人を見かけることがLampangでもありますが、何ともいえない気持ちになります。そんなに辛いことがあったのだろうか?
とか。
 タイの暗い影を見つめることは辛いですが、大切なことだと思ってます。

かなり昔ですが

世界史で耳にした時の印象では、山深い密林で入ったら出てこられないような所だと思っていました。・・・近くまで行けるんですねえ。

Re:かなり昔ですが(07/12)

akitiさん、こんにちは。
少なくとも、タイ側ではそう言う怪しげな雰囲気は一切ありません。
でも、ミャンマー側やラオス側では、未だに怪しげな事がまかり通っているのかも知れません。
-----

Re:むしろ・・・(07/12)

miao-t9さん、こんにちは。
仰るとおり、今のゴールデントライアングルはただの観光地ですが、普通の街の中に覚せい剤中毒患者などがいて、ときどき新聞を賑わしています。
ヤーバー中毒は、幻覚に襲われて自分が襲われていると錯覚して他人に襲い掛かったりするので始末が悪いです。
日本にも結構いるようですが、怖いです。

-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/393-b3b0187c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR