FC2ブログ

2019-10

なかなか暑さの戻ってこないチェンマイ

先日来、台風1号の影響だと思いますが、北の高気圧の影響で涼しい日々が続いていました。
ところが台風はとっくに去ったのですが、未だに気温の上がらない日々が続いています。とにかくすっきりと晴れた日がないのです。

朝のうちすっきりと晴れていると思っても、そのうち雲が出てきてはっきりしない天気になり、小雨が降ってみたり、夕方から本気の雨が降ってみたり・・・・という感じです。晴れ間が続いてお日様がしばらく照ると気温はぐんぐん上がるのですが、それが続かないのです。

今日も、朝のうちは昨夜からの雨が残っていましたが、午後から晴れ間が出てきて昼ごろには気温も30度になり、今日は本格的に暑くなるかな、と思っていたらまた曇ってきて夕方には本降りになり、結局30度以上には上がりませんでした。

天気図を見ると、もう北の高気圧の領域からは外れているのですが、弱い低気圧圏の中にあるようです。どうも知らぬ間に暑季は終わって浮き入りしているのかもしれません。

昨年は5月の末ごろに最高気温38.9度を記録しているのですが、今年はひょっとするとこのまま38度を記録しないまま暑季が終わってしまうのでしょうか? 有難いような期待はずれのような・・・・・奇妙な感じです。

最近のチェンマイの気温データをお知らせします。

5月16日 最低気温 18度C 最高気温26度C (18度はここ最近の最低記録です)
5月17日 最低気温 19度C 最高気温26度C
5月18日 最低気温 21度C 最高気温24度C
5月18日 最低気温 18度C 最高気温26度C
5月19日 最低気温 21度C 最高気温30度C
5月20日 最低気温 21度C 最高気温28度C
5月21日 最低気温 21度C 最高気温30度C
5月22日 最低気温 22度C 最高気温30度C

いつも温度計は、百葉箱とまでは行かないものの、なるべく風通しの良いところで、直射日光の当らない、外部からの輻射熱を受けないところを選んで設置しているのですが、先日ちょっと温度計の設置場所に関して実験をしてみました。

うす曇りの日でしたが、温度計を空に向かって開けている場所に移してみたのです。
(表現が難しいのですが、温度計のセンサー部分に目を持っていったとして、いつもの場所ならそこから空は遮蔽物に遮られてあまり見えないのですが、それを空のたっぷり見えるところに置いてみたということです)
なんと、あれよあれよと言う間に温度計の目盛りは3度も上がりました。
つまり、直射日光は無くても、うす曇りの空からは相当な量の熱線(赤外線)が来ていると言う事なのですね。
そういえば、こんな日でも(うす曇りで太陽は雲に隠れている日でも)日傘をさしたり木影に入ったりするとずいぶん涼しく感じます。

気温を正確に測るためには、測定したい場所の空気の温度と
温度計のセンサー部分の温度の差が限りなくゼロに近くなるようにしてやらなければいけないのですが、空や焼けた路面などからの熱線(赤外線)がセンサー部分に当ったのでは、センサー自身の温度が気温よりもはるかに高くなってしまうということですね。
なるほど、測候所などでは観測機器を百葉箱に入れるというのはそういう意味もあったのだという事を改めて自覚させられました。







BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/359-b100f5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR