FC2ブログ

2019-10

我が庭池の主たちをご紹介します(チェンマイ発)

日本の金魚や錦鯉はタイでもずいぶん一般的で、一般家庭やお店などに立派な水槽が置いてあってきれいな金魚が泳いでいたり、レストランの庭の池にりっぱな錦鯉が泳いでいたりすることは全然珍しい事ではなく、むしろ日本よりも頻繁に見かけるような気がします。

チェンマイに引っ越してきて間もない昨年の3月ごろ、近所の日曜市で金魚を売っていたので三匹買ってきて庭の池に入れました。
たぶんリュウキンだと思うのですが、その当時は全長3-4センチほどしかなかったのが、すくすくと大きくなり、途中で一匹は死んだのですが残る二匹は現在全長13センチほどにまで大きくなりました。
胴体はLLサイズの鶏卵よりもはるかに大きく、アヒルの卵に尻尾をつけたくらいの大きさです。

わが庭池の主ども


赤白の方は、口の周りが紅を塗ったように赤いので「オカメ」というあだ名で呼んでいるのですが、本当に食欲旺盛でとにかく良く食べます。
少し頭が悪いのか、警戒心が薄いのか、時々レンガや石の間の隙間などの狭いところに入り込んで動きが取れなくなっています。先日も池の水替えをしている間に姿が見えなくなって、たぶん睡蓮の鉢の土台にしている二個のレンガの間に挟まっているのだろうと思って、睡蓮の鉢を取り除いてみたら案の定!でした。

もう一匹の白っぽい方は、もともと黒い金魚だったのが、ある時からだんだん黒が抜けてはじめて、2-3ヶ月後には黒い部分は全くなくなりました。
こちらは、目がすごくオク目で頬が出っ張っているので「オク目オヤジ」と呼んでいます。

引っ越してきた当座は、すでに10センチくらいのコイが3匹いて、その後私が少し大きなコイを2匹入れて、
それらのコイどもが我が庭池の主だったのですが、昨年8月の洪水でコイはすべて出奔してしまいましたので、
今ではこの二匹が我が家の庭池の主になっています。




BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?


スポンサーサイト



コメント

Re:我が庭池の主たちをご紹介します(チェンマイ発)(05/18)

はじめました!いつも楽しく拝見しております!鳥の写真我が家にも色々来るので楽しみに、しています。 この金魚は、すごい!うちは、5バーツのが、たくさんいるんですが、大きくならないんです。グッピー今度、ぜひ、見学にいかせてください。どちらに、お住まいなんですか? 

文が、変でした!?

先ほどの、書き込み、変な文で、すみませぬ。 5バーツは、グッピーで、見学は、そちらの、金魚ちゃんのことです。こちらは、サンサイと、ドイサケットの間の住宅に、すんでます。近くにお刺身を、売ってる魚屋さんがあるので、ぜひ遊びにいらしてください。(死ぬほど、暇してますから)

Re:文が、変でした!?(05/18)

ごろすけさん、こんにちは。
ご訪問、有難うございます。
私の住んでいるのは、チェンマイの南SARAPHIです。
サンサイ、ドイサケット方面は以前、家探しに何度か行きましたよ。
ウチの金魚、グッピーは、全然大したものではありませんけど、よろしかったら何時でも見にお出でください。
ご連絡は、
BLOGのトップページの左側の「MAIL」という」欄からメッセージを送ってくだされば、私に直接メールが届きます。


-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/353-10c90862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR