FC2ブログ

2019-10

タイで人気のムー・カタ

数年前からタイではやっているレストランのスタイルの一つでムー・カタというのがあります。
ムーというのはブタのこと、カタというのは(ジンギスカン鍋のような)鍋のことです。
大体がバッフェ(日本で言うバンキング)スタイルで、定額料金で好きなものを好きなだけ取って来て食べるスタイルです。
チェンマイでは、安いところでは59Bくらいから高いところでは119Bくらいのようですが、どこもよく繁盛しています。
昨日は久しぶりにそのムーカタに行ってみましたので、リポートさせていただきます。

旧市街を囲むお濠の西側にある「サイチョン(川の意味です)」というお店でしたが、結構大きなお店で、料金は一人前89Bです。
大きな屋根はありますが、壁は殆ど無く道路からも店の中まで良く見えます。
昨日は夕方から天候が悪くなり、2-3時間にわたって強風とともにかなりの雨が降ったので人出は少なく、そのお店も客が少なく、貸し切り状態でした。

席に着くと、鍋をセットして電気を繋いでくれ(電気鍋でした)飲み物とか特別注文品(89Bに含まれないもの)の注文を聞かれます。
とりあえずビールと水を注文しておいて、食材を集めに廻ります。

結構豊富で、色々な野菜、練り物(かまぼこ・ハンペンの類です)、魚の切り身、イカ、エビ、などに、肉もブタ、ウシ(水牛かもしれませんが)、キモ、モツ、トリ、ミンチ・・・・色々と揃っています。

ほかにもソムタム、ヤム(いずれもタイ風サラダのようなもの)などもあり、タレも辛いのや甘いの(朝鮮焼肉風とかタイ風とか)いろいろあります。

適当に集めてきた食材を鍋に入れるのですが、この鍋は「焼く」と「煮る」が両方一度に出来るようになっています。周囲が低く水が溜まるようになっていてそこに水を入れて食材をゆで、中央部が盛り上がっていてそこでは肉のようなものを焼くようになっているのです。

何度か食材を追加しては食べているうちに腹いっぱいになってしまいましたが、折角のバフェなので意地汚く甘いものとフルーツを取って来て食べましたが、
もう動けなくなりそうでした。

それで、勘定はビアチャン(チャンビール・・・象さん印のタイビールです)二本を加えて二人で300B弱、お釣りはチップに上げても300Bで、ささやかな幸せを味あわせていただきました。

ちなみに、もう少し高いお店では少し高級な食材が並んでいたり、生演奏の音楽が付いたり、雰囲気が少し高級になったりします。

ムーカタのお店はたくさんありますが、やはりお店によって食材の鮮度が違ったり、店の雰囲気が違ったりしますので、行かれるのであれば評判の良いお店を選ばれたほうが良いと思います。



BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックを!

タイランドリンクランキングバナー  ←よろしかったらこちらにもポチッとお願いできますか?



スポンサーサイト



コメント

Oh! ムーカタ!

いいですよね。ムーカタ。
暑い日にビアシン片手にムー・カタ!
「Pii,Ao Nam chin na jaao!」って!!!

 うへぇ~!!!おなかがグゥーっていいそう・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/337-5f8fbcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR