FC2ブログ

2019-10

歩行者優先?タイの交通、マナー

昨日、タイの交通について書きましたので、
ついでに今日ももう少しタイの交通について書いてみたいと思います。
日本では皆さんご承知のように歩行者の安全が最優先で、現実にそれはある程度徹底しています。
また自転車や二輪車も四輪車などに比べると危険性が高いからでしょうか優先されています。

でも、タイでは歩行者優先ということは全くありません(法律ではどうなっているか知りませんが)。
遠くの方からゆっくりと車が来ていることは知っていながら、まあ止まってくれるだろうと道路を横断しかけたら、止まってくれるどころか、轢いてやろうと言う意思が感じられるくらい加速して突っ込んでこられて、あわてて飛び下がったことが一度や二度ではありません。
現に、一部の金持ちは、人を撥ねても簡単に金で解決できるから、撥ねてもかまわないと考えているフシがあります。

また、タイでは飲酒運転が日本ほど厳しく取り締まられていないので(違法は違法なんですが、現実はほぼ野放しです)酔払い運転の車が少なくありません。特ににソンクラーンなどの祭りの時期はひどく、毎年ほんの一週間足らずの間にタイ全土でかなりの犠牲者が出ます。

そんなわけで、タイでは車に乗っていないときでさえも、交通事故の危険性を常に念頭において置かれる事を強くお勧めします。

ついでに申し上げますと、タイでは車やバイクの強制保険から死亡した人に支払われるのは最大10万Bだそうです。
もちろんその上に任意の保険をかけている人は別ですが、そういう任意保険に入っている人は少なく、強制保険さえ切れたままになっている人が多いです。
そういう人たちが事故を起こしたときに自費で損害を賠償する可能性は殆どありませんので、自分が事故に遭った時にはいくら自分の方に非がなくとも、相手方の賠償はあまり期待しない方がよいと言う事になります。

タイに滞在される日本人の方は、何らかの方法で事故に遭ったときに困らないような対策を講じて置かれる事をお勧めします。
ちなみに私はタイで医療特約つきの生命保険に入っております。

BLOG RANKING BANNER  ←ブログランキングに参加しました。よろしかったらクリックを!
スポンサーサイト



コメント

Re:歩行者優先?タイの交通、マナー(11/06)

うっ!交通事情はそうなっている訳ですね。
交通弱者の法則はタイでは通用しないという事・・・
くれぐれもお気をつけ下さい。
とはいっても、最近の日本も交通マナーは
著しく低下しています。車がある程度特権意識をもてなくなった
しるしなのでしょうね。猫も杓子も車、車ですもの。

Re[1]:歩行者優先?タイの交通、マナー(11/06)

与乃91さん、こんにちは
日本でも交通道徳は低下の傾向にあるかもしれませんが、タイの交通道徳は日本のそれとは異次元のものです。
人命が安い事、日本よりもお金持ちの率が高く、しかも金さえあれば何でも出来ると考えている人が少なくない、という別世界に住んでいる事を忘れないようにしなければいけません。
-----

歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

MARUTさんこんにちは。
私みたいにほんの短期間しかタイに滞在していない者でも、
口から心臓が飛び出る様な思いは何度か経験しました。
タイの人には怒られるでしょうが、
「この国って命の重さが日本と違うのか?」と
つい感じてしまうような。
日本もマナーが低下していますね。
特に車同士や、週末の夜にわざと街を走りに来る
若者の運転に、歩いていても、タクシーに乗っていても何度もヒヤッとします。
信号の無い道で、お年寄りやそうでなくてもゆっくり歩く方に、
わざとクラクションを鳴らしてせかしている危ない車も、よく見る光景になりました。
でも、タイで信号の無いゆっくり歩いていたら、
クラクションも鳴らしてもらえず、
そのまま突進されて轢かれるだろうな、と思います。
大げさかしら・・・(^^;

Re:歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

×タイで信号の無いゆっくり歩いていたら
○タイで信号の無い道をゆっくり歩いていたら

Re:歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

STARDUSTさん、こんにちは
> 「この国って命の重さが日本と違うのか?」と
つい感じてしまうような・・・・・。
☆ 誰だってそう思いますよね。
強制保険では死亡事故で最大10万Bというのは、日本との所得の差を考慮に入れても、到底納得できる数字ではありません。私の生命保険は(医療費が目的ではありますが)死亡保険金が30万Bです。信じられないでしょ?
話は飛躍しますが、タイでは、自分の勝手で嫁さん子供を置いて離婚する男が大変多いのですが、その際にちゃんと慰謝料や子供の養育費を払う例は大変少ないのだそうです。
タイの人たちの常識は、我々日本人の常識とは、まだまだ噛み合わない所がたくさんあるようです。
☆ ただ、歩行者を平気轢き殺すような輩が、どこにでもゴロゴロごろごろしていると言う訳ではありません。それどころか気持ちの優しい人たちのほうがはるかに多いのですから、タイを嫌いにならないで下さいね。
-----

Re:歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

×タイで信号の無いゆっくり歩いていたら
○タイで信号の無い道をゆっくり歩いていたら

Re[1]:歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

MARUTさん、心配かけてしまったみたいで
ゴメンナサイ!です。
タイを嫌いにはなれません(^^)
確かにモラルや意識の違いに愕然としたり、
怒ったり・・・と忙しい私でしたが、それ以上に
素晴らしいものを持つタイの人たちを
こよなく愛しています!
あれだけ海外が苦手な私の連れあいですが
(37年間の人生で、私が強制的に連れて行った
ニューヨークとタイの2度しか海外旅行したことが無いほど)
先日の初訪問で「チェンマイになら、ちょっと
住んでもいいかも」と言い出しました。
これは奇跡です。
私といえば、もう、一日も早くチェンマイに帰りたいです(笑)

Re[2]:歩行者非優先!!タイの交通、マナー(11/06)

STARDUSTさん、こんにちは
>MARUTさん、心配かけてしまったみたいで
>ゴメンナサイ!です。
☆ いいえ、とんでもございません。
私こそ、悪い面ばっかり強調したような書き方になって、申し訳ございません。
歴史も文化も違う国を、簡単にああだこうだと決め付ける事は慎まなければいけないと、分かってはいるのですが、なかなか難しいです。
>先日の初訪問で「チェンマイになら、ちょっと
>住んでもいいかも」と言い出しました。
>これは奇跡です。
>私といえば、もう、一日も早くチェンマイに帰りたいです(笑)
☆ それを伺ってとても嬉しいです。
タイの良い点をもっともっと発見して、ご紹介したいと考えています。
-----

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://marut944.blog.fc2.com/tb.php/201-eafabfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Khun Marut

Author:Khun Marut
"クン・マルッ"は、タイ人の友達がつけてくれたタイ名前です。チェンマイで質素に隠居生活をしています。タイ生活の色々を出来るだけ写真入りで綴って行きたいと思います。色々な話題がありますので、検索してみて下さいね。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (100)
食 (22)
タイ生活 (120)
パソコン・インターネット (54)
交通 (11)
チェンマイの気候・天候 (132)
北タイの伝統と文化 (19)
熱帯魚 (40)
チェンマイの野鳥 (663)
チェンマイの自然 (143)
日本語ボランティア (2)
チェンマイという町 (12)
日常の科学 (5)

開設者にコンタクトする

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR